menu

かわいすぎる♡カラフルでオシャレ、さらに美肌になれる「フルーツ酢」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性にとって、“スーパーフード”はダイエットや美肌の強い味方!でも、手軽に摂れるものになかなか巡り合えない……と言う人は、自作してみるのもおすすめです。
特に最近注目が高まっているのが、フルーツ酢です。お酢とフルーツ、甘味を同じ割合で漬け込むことで作ることができるフルーツ酢は、飲み物としても摂取することができる優れもの!オシャレでかわいいフルーツ酢、あなたも始めてみませんか?

■フルーツ酢の素晴らしい効果とは

健康にいいイメージがあるお酢ですが、
・血行を良くする
・新陳代謝を活発にする
・体にたまった老廃物を外に出し、シワやシミができにくくなる
などの効果が期待できます。

さらに、フルーツにもいい効果がたくさんありますよね。果物に入っているビタミンは、美肌の強い味方!白砂糖よりもヘルシーなのも安心できます。

フルーツとお酢を合わせることで、相乗効果も期待できます。お酢は酵素の動きを抑えてくれますので、フルーツのなかのビタミンが壊れてしまうのを防止してくれます。また、お酢のなかでフルーツを発酵させることになりますので、腸にも優しいのも嬉しいですね。便秘の改善にもぴったりですし、代謝もアップ。そして、お酢を飲むとカルシウムが摂取できるので、イライラ撃退にもぴったりです。

■超簡単!フルーツ酢の作り方

それでは、フルーツ酢の作り方をご紹介していきましょう!フルーツ酢を作るのに、特別なお酢は必要ありません。スーパーで売っているお酢でも作ることができます。
フルーツ酢に合うのは「穀物酢」「米酢」「りんご酢」です。私たちの食生活にもなじみ深い穀物酢は、さっぱりとした味わいになるでしょう。米酢はまろやかな口当たりを楽しめます。りんご酢はほんのり甘みがあるので、お酢の酸味が苦手な人にも飲みやすいかも。

そして、フルーツ酢を入れる容器の準備も忘れてはいけません。密閉できる容器を用意しましょう。おすすめの素材はガラス。メイソンジャーやウェックなどを使用すれば、見た目にもキュートです。ビンなどの容器はしっかり煮沸消毒しましょう。水を入れたお鍋に容器をそっと入れて、煮沸します。90度以上のお湯で5分以上煮て下さい。包丁やまな板も同様に消毒することをおすすめします。

最後に、お酢とフルーツ、氷砂糖とハチミツを入れていきます。

・お酢 200ミリリットル
・フルーツ(お好みのもの) 200グラム
・氷砂糖 100グラム
・ハチミツ 100グラム

ビンのなかにフルーツ、氷砂糖とハチミツ、その上にもう一度フルーツ、重石の代わりに氷砂糖を入れて、最後にお酢を注ぎます。しばらく漬け込むことになりますが、日当たりのいい場所は避けて暗いところに保管しましょう。そして、1日1度は優しく上下に動かして、軽く混ぜ合わせるようにします。氷砂糖が溶けてきたら飲みごろ。秋ごろならば、1日から3日でできるはず。2週間くらいでフルーツを食べきるのを目標にしましょう。1ヵ月は品質は変わらないはずですが、あまりに放置しすぎるのはNGです。

■フルーツ酢、おすすめの果物の組み合わせは?

それでは、おすすめのフルーツの組み合わせとはどんなものがあるのでしょうか?リンゴやオレンジ、イチゴ、ブルーベリー、パイナップルやキウイなど、好みのフルーツだけで作ってももちろんOKですが、組み合わせを考えることでもっともっと美味しくなるはず!

・ダイエット力を高めるには「キウイ」と「パイナップル」

皮をむいたキウイやパイナップルを100グラムずつ混ぜ合わせると、ダイエット力がアップします。パイナップルはできれば缶詰ではないフレッシュなものを用意しましょう。酵素をたくさん含んだフルーツなので、代謝もアップ。免疫力も向上します。

・美肌になるには「ベリー」類がおすすめ

イチゴとブルーベリーは美肌の強い味方。イチゴは150グラム、ブルーベリーは50グラムで投入しましょう。イチゴはヘタをとって、1/4ずつカットするのがいいでしょう。ビタミンも豊富だし、ブルーベリーに含まれるアントシアニンはアンチエイジングの強い味方です。

・便秘を改善するには「オレンジ」と「リンゴ」

オレンジは皮をむいて、リンゴは皮を残した状態で100グラムずつ用意して下さい。
どちらにも整腸効果があるペクチンが入っていますし、リンゴはもちろんオレンジの白い繊維にも食物繊維が含まれています。

■おすすめの飲み方は、やはり炭酸水割り!

おすすめの飲み方は、炭酸水で割るというもの。150ミリリットルの炭酸水に、大さじ2杯のフルーツ酢を入れて混ぜ合わせます。炭酸水は血行を良くしてくれますので、さらに代謝が良くなりそう。

それ以外にも、牛乳や生姜湯に入れるという飲み方もあります。牛乳150ミリリットルに大さじ2のフルーツ酢を入れるとまろやかでヨーグルトのような味わいになりますし、お湯150ミリリットルにフルーツ酢を大さじ2、そこにすりおろした生姜を入れて新陳代謝を促しましょう。冷え症の人にもぴったりです。

■まとめ

フルーツ酢はカラフルでキッチンのインテリアにもぴったり。かわいくてヘルシーでしかもキレイになれる!しかも簡単に作れます。試しに作ってみたいという方も、手軽にチャレンジできますよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)