menu

青汁やスムージーを飲んでスリムになる!ダイエットドリンクはいつ飲めば痩せやすい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体重を落としたいなら、置き換えダイエットをするのがいいとされています。でも、置き換えダイエットって何がいい?とお迷いの方におすすめなのがダイエット用のドリンク。コールドプレスジュースやグリーンスムージー、ダイエット用のシェイク、青汁などもいいですよね♪でも、ドリンクでの置き換えダイエットはリバウンドしやすいとも言われています。それってホント?どうしたらリバウンドしない?その効果的なやり方や効果をまとめてご紹介します。

置き換えダイエットの長所とは?

置き換えダイエットで使用するドリンクは、基本的に即効性があります。ゴクリとすぐに飲み干せて、満腹感を得やすいのです。これはなぜでしょうか?置き換えダイエットで使用されるドリンクは、基本的に1回の量が多めです。200ミリリットルから300ミリリットルほどの量があるものもありますので、すぐにお腹いっぱいになります。「だったら水をそれだけ飲めばいいのでは?」と思われるかもしれませがん、水だけではすぐに胃を通過して尿になってしまいます。ダイエットに使用されるジュースや青汁などは、栄養素が豊富なので胃に残りやすく、満腹感も持続しやすいとされています。

置き換えダイエット専用のドリンクのなかには、胃袋の中で膨らむ素材を含んでいるものもあります。こういうものはよりお腹が満たされやすくなるので、おすすめです。

置き換えダイエットはどういう時に飲むといいの?

ダイエットドリンク 痩せたい

置き換えダイエット用のドリンクは、やはり朝食時に利用するという人が多いようです。朝はあまり食べられないから、それを利用してドリンクで済ませちゃおう!というのもいいでしょう。また、夕食時に飲むのもいいですね。炭水化物の量を減らして、食事前にジュースを飲んでおくというのも効果的です。でも、もうひとつおすすめのタイミングが「おやつ」です。
ダイエット中についつらくなってしまうのがデザートタイム。お腹いっぱい食べても、おやつは別腹!という人もいるでしょう。でも、ここで食べてしまってはカロリーオーバー。でも、食べたい!と、我慢と食欲との間で悩んでいるうちに、ストレスフルになってドカ食い、結局リバウンドしてしまう。それでは意味がありません。

食後やおやつに甘いものがやめられない人は、ぜひ置き換えダイエットドリンクを利用してみましょう。ダイエットシェイクなどは特におすすめです。いちごやマンゴーなどのフルーツ味、ヨーグルトやココア、バニラ味など甘い味付けののドリンクなどは満足感も高いでしょう。

もちろん、ドリンク以外の食品を食べるのもいいですよ。くるみやアーモンドなどのナッツ類、タンパク質がとれるチーズやヨーグルトもヘルシーです。間違っても、カロリーの高いお菓子をバカ食いなんてしちゃダメですよ!

食べ過ぎた次の日は置き換えダイエットで痩せる!

「ついつい食べ放題に行ってしまった」「断れない飲み会が続いちゃって……」という時は、つい体重も増えて体型もゆるみがち。また、生理前に食欲が増える・どうしてもジャンクな味付けのものが食べたくなるという人もいるのでは?こういう時に、もういいやなんて諦めてはいけません。
食べ過ぎたと思ったら、次の日にカロリーを調整することも大事です。翌朝の食事は必ずドリンクに置き換えるなどすれば、もたれた胃もスッキリして、太ってしまうこともありません。まだまだ食べたい!という気持ちに押し流されないようにちょこっと我慢。そうすれば、「私でもできた♪」と気持ちが前向きになります。

また、食べ過ぎてしまうかも?という前にダイエットドリンクで調整するのもおすすめ。飲み会や食事会の前の食事はスムージーやコールドプレスジュース、青汁で調整してもいいでしょう。たっぷり飲んでお腹を満たしてからいけば、自然と食べる量をセーブすることもできるはず。職場にもドリンクを持参していけば、さっと作れます。職場でも利用したい場合には、簡単に準備できるものを選ぶのもいいですね。

イライラしている時にも、ダイエットドリンクで我慢しよう

ダイエットドリンク キレイになる

イライラしている時こそ、つい食べ物に手が伸びてしまう人もたくさんいますよね。
でも、これは精神を安定させるセロトニンを体が求めているから。甘いものは、セロトニンをたっぷり分泌してくれるのです。イライラしている時に甘いものを食べたくなるのには、意味があるのです。でも、ストレスがたまにくるのならまだしも、毎日イライラすることがある!という女性も多いですよね。仕事、家事、子育て、人間関係……毎回イライラするたびにスイーツを食べていたら体重は急増してしまうでしょう。

でもこういう時に、ダイエット用のドリンクでごまかしてみませんか?のちに後悔するよりも、このほうがイライラの悪循環を断ち切れるでしょう。

まとめ

ダイエット用のドリンクはいろいろ種類がありますが、いつ飲むかは決まっていないものも多いのです。自分の好きなタイミング、もしくは太りそうなタイミングの前に飲むのもいいでしょう。我慢せずに痩せるために、ドリンクを上手に活用しましょう♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)