menu

もう我慢しない!食べながら痩せるための8つのルール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食事を我慢しながら痩せるよりは、食べながらダイエットしたい!という女性。「でも、こんな贅沢な願いはかないっこない」と思っていませんか?そんなことはないのです。食べながら体脂肪を落とす方法には、どんなものがあるのでしょうか?

①毎食の摂取カロリーを抑える

食べながら痩せる 食事のコツ

ランチの理想のカロリーは、実は500キロカロリー前後です。ランチの摂取カロリーを抑えることで、1日の総摂取カロリーを減少させていくのが理想です。コツは、食事のカロリーを明記している店を選ぶこと。そういう店ならば、食事前にカロリーを調べながら悩まなきゃいけないということも少ないですよね。
でも、その場ではわからない場合には、できるだけ揚げ物や炒めものを避け、煮物や魚を選ぶようにしましょう。また、洋食よりも和食を選ぶことをおすすめします。理想は焼き魚の定食です。ご飯に焼き物、サラダや味噌汁、小鉢などのセットはバランスもいいので、太りにくくなります。また、その際に主食は白米ではなく、玄米や五穀米などを選ぶようにしましょう。
コンビニでランチを購入する場合にも、おにぎりとパン、ホットスナックを組み合わせて食べるのは避け、サラダやお味噌汁、スープなども食べるようにしましょう。

②しっかり計量する

料理に慣れた人は目分量で作りがちですが、塩や砂糖、しょうゆなどはちゃんと計量することで塩分や糖分を抑えることができます。むくみが気になる人は、ぜひ試してみて下さい。塩や醤油などの調味料を使い過ぎだと感じたら、ショウガやニンニクなどの香味野菜や、スパイスなどを利用してみるのもおすすめです。味が引き締まったり、パンチが出たりします。
さらに、卓上に調味料を置かないようにするのも大事。どうしても利用したいなら、透明の容器に少しだけ入れておくようにすることで、使い過ぎを防止できます。
最初は物足りなくても、だんだんと舌が慣れてきます。むしろ濃い味がつらくなってくるでしょう。

また、ごはんの量も目分量は禁止。よそった後に、ちゃんと計量しましょう。普通盛りならば150グラム、軽めならば100グラム、大盛りならば200グラムと言われています。なお、50グラムで約80kcalの差がつくとされています。

③汁物をつける

スープや味噌汁を食事につけることで、満腹感が得やすくなります。食事の量が少なくても、満足しやすくなるでしょう。

④バランス良く食べる

食べながら痩せる

バランスのいい食事は、ダイエットに欠かせません。ごはんに汁物、メインディッシュ、そして副菜を2品つけるのがちょうどいいとされています。この時にも、バランスを意識しましょう。炭水化物にタンパク質、ビタミンにミネラルも食べることが大事です。特に意識したいのは食物繊維。現代人は食物繊維が不足しがちだとされていますので、野菜やキノコなどを食べて、食物繊維をお義妹ましょう。

⑤旬の食材を使う

自炊の時には、旬を意識して食材を選ぶのも大事。野菜をたっぷり食べることで、食物繊維もたくさん摂取できます。旬の食材を使う時には、彩りも意識しましょう。見た目にも食欲をそそり、満足感がアップします。理想は、10品前後は旬の食材を使うメニューです。

⑥油はあまり使わない

油を使った料理はおいしいですが、使い過ぎはダイエットの敵。揚げ物や炒め物ではなく、オーブントースターで焼くなどして、できるだけヘルシーに調理するようにします。また、鶏肉からは皮を取り除き、豚肉なら脂身をとるなどの工夫も欠かせません。

⑦たくさん噛むようにする

よく噛むことは、ダイエットには欠かせない行動のひとつです。意識して咀嚼するのはもちろんのこと、工夫をするのも大事。食物繊維が多い野菜は、一般的に歯応えがあるとされています。そんな野菜を使用したり、食材を大きめに、かつ繊維にそってカットしたり、かために茹でたりすることで、必然的によく噛むことができます。
ごはんもやはり、白米より玄米や胚芽米にすることで、噛む回数が増えます。
このような工夫をすることで、早食いも防止することができます。食べ始めてから20分ほどで脳の満腹中枢が刺激され始めるので、食べ過ぎも防止できるようになるでしょう。また、胃腸への負担も減少するとされています。便秘改善だけでなく、コレステロール値や血糖値も軽減するので、美容だけでなく健康にもいいでしょう!

⑧体の変化もチェックする

食事を変えた時にチェックしたいのは、体重だけではありません。体脂肪率や体型の変化も見ておきましょう。記録をマメにしておくことで、痩せてきた時に喜びも倍増。「これだけ痩せたんだから、まだまだ頑張るぞ」と思えるはずです。

まとめ

上記のような食生活にするだけで、だいぶ健康で美しくなれるはず。また、喫煙習慣はできるだけ控え、タバコを吸わないようにすることでも痩せやすくなります。運動も取り入れるのはもちろん、リラックスした時間をできるだけ増やすことも欠かせません。食事をしながらキレイになりましょう♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)