menu

便秘改善に役立つ!意外と知られていない食べ物・ドリンク5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘を解消したいけれど、どんなものを食べたらいいのかわからない。ヨーグルトを食べても効果がない。そんな女性のために、今回は便秘にとてもいいのに、さほど注目される機会がない食べ物をご紹介します。

乾燥プルーン

便秘に役立つ

栄養価が高く、美容にいいとされる乾燥プルーン。腸をキレイにしてくれるという効果は確かなものです。腸の汚れを体外に排出してくれる力があるので、積極的に食べたいもののひとつです。含まれている成分にも注目しましょう。水溶性食物繊維のペクチンは、りんごにも入っている成分です。しかしながら、プルーンのほうがその含有量が多いとされています。また、腸蠕動を活発にしてくれるカリウム、整腸効果があって便を柔らかくするソルビトール、腸の善玉菌を増やしてくれるビタミンB群も入っています。

りんご酢

りんごには、腸の汚れをとってくれる有能な成分がたくさん入っています。りんご酢にはりんご酸だけではなく、酢酸・クエン酸も入っています。胃腸の働きを良くしてくれるので、腸の善玉菌が増えること間違いなし!炭酸水などと割って飲めば、美味しくいただけます。便の量が増えたという声も多く、お腹のイヤ~な張りも改善されるでしょう。

イチジク

りんご以上の効果があるとされているのが、イチジクです。イチジクにも便秘に効果的なペクチンが入っていますが、それはりんごよりも約25パーセント多く含まれているそうです!

おから

ダイエットにも役立つイメージがあるおから。「節約メニューにぴったり」「血糖値を下げるのにいいらしい」という話もあります。でも、おからも便秘改善に役立つでしょう。大豆の搾りかすとはいえ、栄養成分は豊かですし、食物繊維はたくさん入っています。腸の中にたまっている汚れをキレイにするのにも役立ちます。また、おからと同様に役立つのがこんにゃくですので、両方を食事のメニューに取り入れたらダブルで効果的です。

ヨーグルト

なんだかんだいって、ヨーグルトはやっぱり便秘に効きます。腸の中にある悪玉菌は、便秘や肌荒れの原因になります。偏った食生活だけでなく、ストレスでも悪玉菌はどんどん増えます。その状況を改善するには、善玉菌を体内に取り込むしかありません。

便秘改善を願うなら、ヨーグルトはプレーンを選びましょう。また、カスピ海ヨーグルトでもOK!酸味が弱く、食べやすいので「普通のヨーグルトは苦手」という女性でも安心して食べられます。コレステロール値の低下も期待できるでしょう。

塩分は便秘の大敵!

では、便秘に悪い食べ物とはどんなものがあるのでしょうか?食べる時に気を付けておきたいのが、塩分です。塩分は一度の食事で大量に摂取すると、体内のナトリウム濃度を高くさせます。すると、その濃度を薄めるために皮下脂肪に水分が集まってくるのです!この水分は大腸や便からきているので、当然腸は水分不足になってしまうのです。実際のところ、便はその70パーセントから80パーセントが水分でできています。そこから水分が奪われたら、お腹はカチカチになってしまいます。腸の動きも悪くなり、便秘がひどくなる……というスパイラルにハマってしまうのです。

しょっぱい味付けが好きな人は、薄味になれるようにする、もしくは野菜も多めに食べるようにしてみて下さい。また、外食の時にはその味付けに十分気をつけましょう。

便秘薬は腸に悪い??

便秘薬

便秘で悩む女性は、手軽な値段で買える便秘薬に手を出しがちです。でも、便秘薬は本当に効果があるのでしょうか?便秘薬は、腸の粘膜を刺激します。その影響で便通が良くなるのですが、痛みが伴うことも多いのです。また、善玉菌まで体外に排出してしまうので、便秘が悪化してしまうこともあるそうです!

そうなると、数日おきの便通が1週間、もしくはそれ以上の間隔になってしまうこともあり得ます。おまけに体に吸収するはずの栄養素が体外に排出されるので、栄養が足らずに肌はカサカサ、いつも疲れっぽくなってしまうでしょう。この状態では、健康的に便通を良くしているとは言えませんよね。うまく使えば一時的に解消することはできますが、便秘の改善にはつながらないでしょう。

過激なダイエットが便通を悪くする

過激な食事制限は、食物繊維不足につながります。食物繊維が足りないと、やはり便が作られにくくなります。腸の動きも悪くなりますし、たまった便は外に出ることなく、腸の中で腐り続けます。そうすると、ダイエットを頑張っているのに全然痩せないし、それどころか便秘でお腹はパンパン。ウエストは細くなるどころか、むしろ太くなった!という事態にもつながりかねないのです。

まとめ

もうひとつ、意外にも便秘の原因になるとされているのがストレスです。ストレスを溜め続けると、体調が悪くなることがありますよね。便秘体質の原因は、もしかしたら意識していないストレスからきているのかも。食生活を改善することはもちろんのこと、ストレスや疲れを癒やしてあげることも大事です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)