menu

お肉を食べるだけで美女になれる!牛・豚・羊・馬肉の魅力を徹底解剖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットのためにご飯は抜く!なんて考えている女性はちょっと待って!キレイになるためにはお肉を食べるのが大切なのです。タンパク質は、体を作るのに大切な要素。皮膚、筋肉、内臓はタンパク質が足りていないと正常に機能しません。お肉を抜いてダイエットをすると、まず肝臓が弱ります。そして肌荒れになり、筋肉の質が落ち、結果として美人からもほど遠い女性になってしまうでしょう。肌のツヤもなくなり、髪の毛もぱさついてくるかも!キレイに痩せたいならば、お肉を食べよう!

 

■お肉に入っている「美しくなれる成分」に注目して!

お肉の魅力は、なんといっても内臓の調子を整えられるところ。お肉には人間の体内で作ることができない必須アミノ酸が含まれています。この成分は内臓を作りだすために欠かせませんが、お肉を食べなければ摂取することができません。

体内の脂肪を燃やす時に欠かせないのが、L-カルチニンです。このL-カルチニンがたっぷり含まれているのが肉の赤身です。この成分は健康にも美容にいいので、積極的に摂取したいもの。ダイエットしたい人にも欠かせませんね。それ以外にも、パントテン酸やマグネシウムなど、脂肪を燃やすために必要な成分が入っています。

お肉には亜鉛や鉄分もたっぷり含まれています。これは髪の毛の美しさを保つのに欠かせないものです。鉄分と髪の毛に何の関係があるのか?と思われるかもしれませんが、細胞に酸素を運ぶ役割があるヘモグロビンを作りだしてくれるのが鉄分なのです。お肉に含まれている鉄分は、野菜に含まれているそれよりも体内吸収率が高いともされています。これらの成分は血行も良くしてくれるので、肌がくすみがちな人もぴったり。

お肉のなかでも、牛肉やラム肉に含まれているビタミンAは粘膜の細胞を再生してくれる働きがあります。そのため、瞳がうるうるになる効果があり女子力もアップ!
豚肉にはいっているビタミンB1は、肌荒れに抜群の効果があります。ビタミンB1を効率的に摂りたいならば、やはり豚肉をヘルシーに食べるのがおすすめでしょう。
また、抗酸化作用があるビタミンEやコラーゲンなども肉に含まれますので、やはり美肌には欠かせない成分かも。

さらに噛みごたえのあるお肉は、実は美容に効果てきめん。たくさん噛むことで代謝がアップするのです。お肉の消化をすることで、さらにエネルギーを消費します。

何より、大好きなお肉をたっぷり食べたいという人も多いでしょう。実はお肉を食べると、幸せな気持ちになれるホルモンを生み出すセロトニンが分泌されやすくなります。お肉に入っているタンパク質やビタミンB6やナイアシン、鉄分などが入っており、セロトニンがたっぷり分泌されるのも不思議なことではありません。

 

■赤身だけではなく、脂身も食べて!しゃぶしゃぶは肉料理に向かない!?

それでは、お肉はどんな食べ方をするのがいいのでしょうか?
かず、赤身はしっかり摂取しておきたい部位のひとつです。体にいいと話題の赤身は、鉄分がたっぷり含まれています。赤色が強ければ強いほど、鉄分、そしてL-カルチニンが豊富に入っています。脂肪もあまりなく、タンパク質が豊富なのも魅力ですよね。

ですが、適度に脂身も食べることもおすすめです。脂身のなかにはビタミンがたっぷり含まれています。肌をキレイに保つ効果や抗酸化効果、さらにカルシウムの吸収力もアップします。

では、お肉の焼き方はどうするのがいいでしょうか?茹でて食べるのもいいですが、肉に入っているビタミンBは水溶性です。つまり、茹でた時点で水の中にビタミンが溶け出してしまうのです。シンプルに焼いていただくのがおすすめですよ。

 

■牛肉の魅力は質のいいタンパク質にあった!ビタミンやミネラルも豊富に入っている

牛肉の魅力は、やっぱり必須アミノ酸がたっぷり含まれていること。モモ肉やヒレ肉には、良質のタンパク質がたくさん入っているのが嬉しい!また、ビタミンB6が豊富に入っているので、摂取したタンパク質を体の組織に作りかえる過程もスムーズです。さらにミネラルも豊富なので、貧血になりやすい女性はできるだけ食べて下さい。
ヒレや赤身には鉄分やビタミンB1、B2が入っています。リブロースにも各種ビタミンが豊富に含まれているので、要チェック!

 

■豚肉には、美容に欠かせないビタミンB1がたっぷり

豚肉には噛みごたえがあり、独特の甘みがあるのが特徴です。噛めば噛むほどエネルギーを使うので、美容にもいいでしょう。
そして肉にはやっぱり、ビタミンB1が入っているのが見逃せません。他の食材と比べてみてもトップクラスの含有量です。ストレスを和らげてくれる効果もあり、さらにはアルコール分解を促進する力も秘めています。ビタミンB1には食べたものが脂肪になるのを抑制してくれる働きがあるので、適度に摂取することをおすすめします。コレステロール値を下げてくれるオレイン酸や、皮膚を健康に保ってくれるナイアシンなどもたくさん入っているのも魅力的。

 

■羊肉や馬肉にも、たっぷり栄養がつまってる!

羊の肉はL-カルニチンの含有量が高いことでも有名です。ダイエットに羊肉がおすすめというのは、このL-カルニチンの効果から。代謝をアップしてくれて、肌を美しく見せてくれるビタミンB2に入っています。ちなみに、ラム肉よりもマトン肉のほうが含有量が高いので、独特のクセが気にならなければマトンを選んでみて。

馬肉は鉄分がたっぷりで、マグネシウムの含有量も多め。必須脂肪酸とされるリノール酸、リノレン酸を多く含んでいるため、ヘルシーなお肉としても注目されています。

 

■まとめ

お肉を食べてキレイになれるなんて、こんなに嬉しいことはありませんね。もちろんお肉以外にもバランス良くメニューを組む必要があるでしょうが、お肉を抜くなんて言語道断!しっかり食べて、しっかり痩せましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)