menu

そのスキンケア、乾燥肌の原因になっていない?やってはいけないスキンケアまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「正しい」と思ってやっていても、実はダメなスキンケアやダイエット法があった!美容のプロならば絶対にやらない美容法ってどんなもの?その全貌をお教えします♪「知らないでやっていた!」と言う人は、今すぐやめましょう!

このスキンケア、やっちゃダメだった!

スキンケア 乾燥 メイク落とし

シートマスクで長時間パック

「シートマスクを肌に乗せ続ければ、より保湿できる♪」と思っていませんか?実は、シートマスクは長時間やっても無意味。むしろ、お肌に悪いんです!シートマスクをお肌に乗せ続けると、せっかく浸透した水分がまた奪われてしまいます。しかも肌の乾燥は進んでしまうので、お肌はカサカサに!これでは、お肌にいいどころの話ではありません。
シートタイプのマスクでもそうでなくとも、使用時間は必ず守るようにしましょう。およそ10分くらい待ったら剥がすことをおすすめします。

メイク落としをシートでやる

手軽に使えるメイク落としシートですが、日常的に使うとお肌に負担がかかるかもしれません!というのも、シートで強くこすると肌に摩擦が起きてしまい、小ジワやシミの原因となることがあります。また、角層が傷付くと肌トラブルの原因にもなりかねません。日常的に使うのはやめたほうがいいでしょう。

ちなみに、クレンジングに時間をかけすぎるのはNGです。肌に刺激を与え、潤いを奪ってしまうでしょう。クレンジングは手早くやることをおすすめします。

化粧水を重ね付けする

化粧水はたっぷり使ったほうがいいイメージがありますが、使えばつかうほどいいというわけではありません。肌に入る水分量にも限界がありますので、あまりやりすぎてもいけません。
特に、パッティングしながらの保湿は絶対にダメ!肌を叩いて化粧水を染み込ませるという考えは誤りだそうです。むしろ、肌を叩き続けて起こるダメージに気を付けなくてはいけません。肌荒れやニキビ部分を傷付けてしまう可能性もありますし、肌の乾燥をより促進する可能性もあります。

同様に、リップをしつこく塗るのもダメとされています。塗る時の摩擦が負担となり、逆に唇を荒れさせる原因となるそうです。また、唇の新陳代謝が乱れ、肌を荒れさせる原因となるでしょう。

スキンケア 洗顔 乾燥

お湯で洗顔する

実のところ、お湯で洗顔するのは間違いではありません。ただし、「ぬるま湯」でするのが正解。アツアツのお湯で洗うのはダメです。肌に必要な油分まで落ちてしまうので、乾燥がよりひどくなるかもしれません。熱湯で顔を洗うのはやめましょう!

しつこくピーリングする

肌がかさついていたらピーリングする!というクセがある人は、今すぐやめましょう。肌がカサカサしていたら、まずは保湿するべき。ワセリンやオイル、クリームなどを塗って保湿をしてから、カサカサ皮が剥くのは我慢です。そうしないと、唇はいつまでたってもガサガサ。いくらいいリップを使っても、もともとの唇が汚ければ意味はありません。

この美容法もやっちゃダメだった!

とにかくキレイになるまでマッサージ!

自己流でやるマッサージは、実はお肌によくありません。ずっとこすり続けたり、さすり続けたりするマッサージは肌への負担も大きいのです。肌がたるみやすくなるので、とても危険です。摩擦をしすぎると、シミやシワの原因にもなります。たるみケアとしてマッサージをし続けてしまうと、肌にはとても悪いので要注意!
また、強い力でごりごりこするのも肌の乾燥を招きます。マッサージをする時には、必ずオイルやクリームを用いて肌に負担をかけないように7するべきでしょう。

美顔ローラーもやりすぎると、メラニン色素の生成を活性化させてシミを作ります。美容器具のやりすぎもいけないのです。

毎日トリートメントをする

髪の毛に毎日トリートメント剤をつけるのは、一見とても髪に良さそうです。でも、毎日トリートメントをしても髪がよりツルツルになるわけではありません。使用するタイミングは守りましょう。

○○だけダイエット

「りんごだけ」「バナナだけ」「ヨーグルトだけ」「野菜だけ」など、○○だけダイエットは星の数ほどありますが、それもやってはいけないものです。というのも、1つの食べ物だけ食べるダイエットは栄養が偏ってしまうのです。栄養をとらない、もしくは栄養が偏るダイエットは体に負担がかかり、リバウンドしやすい体になってしまいます。そうならないためにも、過激なダイエットをしてはいけません。「お肌にいいって聞いたから」「前にやったらやせられたから」という理由でやるのはおすすめできません。

まとめ

プロ美女は誰もやらない!と言われている美容法をまとめてご紹介しました。実際にやっていた!という人は、その習慣を今すぐやめましょう。キレイになりたいなら、お肌のためになることを選んでやらなければいけません。スキンケアや美容法は、やり方を少し間違えるだけでも逆効果になります。美人を目指している人は、ちゃんとした美容法・スキンケアのやり方を身につけるようにしましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)