menu

鍋は逆に太る?鍋で太る原因と正しい鍋ダイエットのやり方とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

野菜たっぷりのお鍋はダイエットにも向いていると言われています。食事制限をしなくていいダイエットなのですから、とてもヘルシーですし、健康にはもちろん美容にも良さそう!体重を減らしたい人にもいいですよね。そんな鍋ダイエットのコツについてまとめてみました!

鍋ダイエットはこんなにイイ♪

鍋ダイエットに歯さまざまなメリットがあります。

  • 野菜をたくさん食べられる
  • タンパク質、炭水化物もバランス良く食べられる
  • ヘルシーなので満腹になるまで食べても太りにくい
  • 体を温めてくれるので、代謝アップに役立つ
  • 支度も調理も簡単♪時間もかからない

でも、鍋ダイエットで太った!という人もいます。それはなぜでしょうか?

ずばり、鍋で太る原因とは?

鍋ダイエット 雑炊

鍋の食材によっては、太りやすくなる可能性もあります。食材選びには気を付けなくてはいけません!気を付けたいポイントをご紹介しましょう。

バラ肉を使用している

旨味が詰まっているバラ肉ですが、意外にも単品で高カロリーとされています。パクパク食べたらあっという間に太ってしまうかもしれません。牛や豚のバラ肉は脂身が多いので、ダイエッターの女性はロース肉、もしくはモモ肉などを使用したほうがいいかもしれませんね。ちなみに、挽肉も脂身が多めです。肉団子鍋を作る時には注意しましょう!

鶏皮を入れている

鶏肉を鍋に入れるのも美味しいですが、鶏皮は高カロリーなんです!鶏肉を料理に使う時には、鍋に限らず、皮と脂を落とすようにしましょう。

春雨を入れている

お鍋といえば春雨!というイメージがある人もいるかもしれませんが、実は春雨はデンプンからできています。炭水化物なので、超ヘルシーというわけではありません。

タレやポン酢をたっぷり使っている

ゴマダレはやっぱり高カロリー!ヘルシーなスープで鍋を作っても、ゴマダレを使うだけで太ってしまう可能性があります。また、実はポン酢は糖質の塊!塩分も入っているので、意外にもけっこう太りやすいものなのです。せっかくのお鍋が糖質オーバーの原因になってしまうかもしれませんね。むくみにもつながります。

終わりの雑炊やラーメンを食べている

野菜にお肉、魚でお腹いっぱい。でも、シメの炭水化物は欲しい!と、ごはんやラーメンをスープに入れて食べてしまっていませんか?でも、これが太る原因になります。スープに溶けたお肉の脂や塩分も、雑炊と一緒に食べてしまうことになるでしょう。
それに加え、濃い味付けのスープの鍋で雑炊などを作るのはかなりリスクがあります。というのも、味が濃いだけあり、塩分が高いんです!それだけ体もむくみやすくなりますし、そのむくみを放置していると体に老廃物がたまり、セルライト化してしまうとも言われています。

鍋ダイエットで気を付けたいこととは?

鍋ダイエット 肉

では、鍋ダイエットで気を付けたいこととは何でしょうか?

野菜は大きめにカット

野菜を大きくカットすることで、食べごたえを出します。噛む回数も増えるので、それだけで満腹感が出てくるのです!

まずは野菜から食べる

お腹がぺこぺこだと、つい炭水化物から食べてしまいがち!でも、これではいけません。まずはベジ・ファーストで野菜を先に食べましょう。そして肉類を食べ、最後にシメとして炭水化物を食べるのがいいでしょう。

肉よりも魚がおすすめ

お肉よりもお魚のほうがやはりおすすめ。というのも、魚のほうが脂身が少ないからです。魚介類のお鍋でヘルシー美人を目指すのもいいですね!

痩せる薬味を揃えよう

市販のタレやポン酢を使うくらいなら、手作りしたほうがマシと言われています。でも、手作りするのも面倒だと言う人は、薬味で鍋の味を充実させましょう!たとえばネギやショウガを入れてみたり、ユズやスダチで風味を加えてみるのもおすすめ。また、柚子胡椒もいいですが、塩分が入っているので使い過ぎには注意です。

お肉も食べてOK!

鍋ダイエットといえば野菜!野菜だけ食べて痩せる!と思い込んでいる人がいますが、これはダメ。お肉も食べていいのです。
というのも、お肉から出た脂はスープに溶け込み、他の具材にもからみつきます。なので、お肉を我慢して野菜だけ食べていてもあまり意味はありません!
汁が絡まりやすい白菜やシラタキ、エノキなどは特に要注意です。お肉を我慢していても、あんまり意味がないのですから、しっかりタンパク質も摂取して痩せたいですね。お肉を我慢するのがストレスだという人は、思い切って食べちゃおう!ただし、量は適度なものにしましょう。

まとめ

運動しなくても食事制限で痩せたいという女性におすすめの鍋ダイエット。冷え症の人は体を温めて代謝をアップすることもできるでしょうし、つい食べ過ぎてしまう人にもおすすめできる料理です。野菜が足りなくなりがちな女の子も、ぜひやってみてほしい鍋ダイエット。ダイエットだけでなく、入れる具材によってはお肌のくすみやたるみを改善できるという美肌効果も期待できます。白菜やキノコをお腹いっぱい食べて、スリムな体型と美肌を維持しましょう♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)