menu

結婚太りはどうして起こる?結婚して太る理由・対策法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚太り 原因

「ある時期を経て急に太る」というと、どうしても産後太りをイメージしがち。でも、もうひとつ気を付けてほしいものがあります。それが、結婚太りです。結婚を機に、急に体型が変わってしまって太った!ウエストが急増した!という人も多いのではないでしょうか?実際に、男性だけでなく女性も、結婚してから太ってしまうケースは少なくありません。
幸せすぎて太っちゃう!というのもよくわかりますが、やはり急激に見た目が変わるのはよろしくありません。パートナーからも「急に太りすぎ!」「騙された!」なんて思われてしまうかも!?それに、健康や美容面を考えても、急に太るのは体に良くないことだとわかりますよね。

今までのスタイルを維持して、いつまでもステキな夫婦でいたい!そんな時に気を付けるべきこととは、何があるのでしょうか?

結婚してから急に太る理由とは?

結婚太り 食事内容

結婚してから急に太る理由には、大きく分けて2つあります。

①カロリーを過剰摂取している
②カロリーを消費で来ていない

つまり、食べる量に対して、カロリーの消費が追い付いていない可能性があるのです。
「今まではひとりだったからあまり食べなかったけど、結婚してから夜遅くに夫と食事をとるようになった」「結婚してから忙しくなって、ジムになんて通う暇がない!」とお嘆きの人もいるでしょう。

では、結婚太りの原因と対策をもっと詳しく見ていきましょう。

結婚してから食べ過ぎる理由とは?その対策法とは?

結婚太り 理由

「結婚してから食べ過ぎてしまったみたい」「でも、イマイチ理由にピンときていない」。では、その本当の原因とはどこにあるのでしょうか?

①遅い時間に食事するようになった

結婚してから、夫の帰宅時間に合わせて食事時間が大幅に遅くなる人がいます。「相手が帰ってくるのを待っているうちにお腹が減ってつまみぐいしちゃった」「夜、一緒に晩酌をするようになった」という女性は、太るのが当然!とはいえ、パートナーから「一緒にごはんを食べたい」「1人の食事は寂しい」と訴えられてしまうと、やはり一緒に食べなきゃダメかなあ……と思ってしまいますよね。

そんな時には、お互いのことを考えて軽めの夕食にするのが大事。炭水化物に揚げ物たっぷり、野菜はナシなんてメニューではいけません。また、毎日の晩酌は避けること。お食事以外につまみを用意するのも気遣いのように思えますが、長い目で見ると肥満につながります。
先に半分だけ食べておき、夫が帰ってきてからもう半分を食べるというやり方もあります。相手を思いやるあまり、肥満にならないように気を付けましょう。

②ストレスが増えた

結婚してから仕事だけでなく、家事の負担も増えることが多い女性。そのせいで、ストレスでパンパンになってしまう方もいます。そのストレスを、ドカ食い・ヤケ食いで解決しようとする人もいるでしょう。しかし、「スナック菓子を一気食い」「毎日アイスをドカ食い」なんてしているようでは、やはりデブまっしぐら!

こういう時には、食べる以外のストレス解消法を見つけることも大事です。体を動かすのが一番いいですが、何でもかまいません。気持ちがスッキリするような趣味を見つけて、食事以外の楽しみを充実させましょう。

③食事をする習慣が身についた

一人暮らしの時は、ほとんど食事をしなかったという女性も、実は一定数います。結婚するまでは簡単でヘルシーな食事ばかりだったけれど、結婚してから相手に合わせて朝食や夕食を食べるようになった、相手の好きな揚げ物などを食べる回数が増えた、パートナーが「もっと食べろ」とたくさん勧めてきて断れない……など、いろんな理由があるでしょう。

こういう時には、食事内容に気を付けることが大事です。ヘルシーなメニューを意識すること、あまり高カロリーなおかずは作りすぎないこと、自分の食べる量をしっかり決めておき、それ以上は食べないようにすることなどに注意しましょう。

太りやすくなる理由は他にもある?

結婚とは関係なく、太りやすくなる理由は他にあります。

たとえば、基礎代謝のダウン。年齢と共に代謝はダウンしていきますが、食べる量をそれに合わせて減らしていくのは難しいもの。だから、意識しないうちに太ってしまう人は多いのです!これを防ぐためには、代謝を上げることが欠かせなくなります。
また、外に出るのが億劫になっている人も要注意です。家の中でゴロゴロ過ごしているだけでは、体重は増えるだけ。やはりマメに体を動かし、散歩でもいいので運動をすることが大事です。食事内容だけでなく、代謝のことにも配慮すればより痩せやすくなるでしょう!

まとめ

結婚したせいで食生活や食事時間が変わり、代謝は落ちていく。これでは太るのは当たり前。夜遅くの食事やストレスからのドカ食いはできるだけ我慢しましょう。また、寝不足も体重増加の原因となります。夜はちゃんと眠るようにすることも大事です。食事に気を付けるのはもちろん、寝室の環境にも配慮できたらいいですね!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)