menu

食事内容に気を付けるだけじゃダメ!時間と食べ方がダイエットを左右する!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痩せたい女性にとって、何を食べるのかはとても大事です。意識せずに好きなものを好きなだけ食べていたら、必ず太ります。そうならないためにも、メニュー内容を考えて食事をすることは欠かせません。しかしその一方で、食べるものだけを気を付けていたらいいというわけではないことを知っておくべきでしょう。
食事内容以外にも、「食事時間」そして「食事の仕方」にも配慮しなければいけないのです。正しい時間帯に、正しい食べ方で食事をしなければいけません。そうすれば、脂肪も燃焼しやすくなり、食欲が爆発することを防げます。暴飲暴食するチャンスも減り、痩せやすい体質に近付けるのです!

では、どうしたら痩せる時間・痩せる食べ方を実践できるのでしょうか?

痩せる時間っていつ?

食事 痩せる

食事をすると痩せやすい時間帯とはあるのでしょうか?

まず、朝食の時間帯に配慮しましょう。朝食は、起きてから1時間以内に食べるのがいいそうです。朝食を食べないという選択をする人もいますが、朝食を抜くと代謝がダウンしやすくなるだけでなく、その日1日カロリー過多になりやすい傾向があります。
適度にボリュームのある食事を、しっかり朝食べるようにしましょう。ただし、朝起きてからすぐに食べるのはNGです!

また、夕食は反対に寝る時間から逆算して決めることをおすすめします。
寝る直前に食事をすると、体温が上がりやすくなり、血糖値も上昇しています。これがメラトニンや成長ホルモンの分泌を阻害してしまうので、ダイエットにはよくありません。さらに、痩せるために欠かせない良質な睡眠も妨げます。寝ている間に脂肪燃焼もうまく働かなくなりますので、太りやすくなります。それだけではありません。次の日の食欲も促進されてしまい、やはり食べ過ぎにつながる可能性があるのです。
ですが、どうしてもお腹が減った!という時には、タンパク質多め・糖質と脂質が少なめのものを選んで口にしましょう。といっても、肉や魚をそのまま食べればいいというわけではありません。プロテインドリンクなどがおすすめです。

痩せる食べ方ってどんなもの?

痩せる食べ方

それでは、痩せる食べ方とはどんなものでしょうか?まず、朝食で心がけたいのがタンパク質の摂取です。意外にも、とっているようでとっていないのがタンパク質。糖質や脂質だけでなく、タンパク質をバランスよく食べるべきでしょう。朝食ならば、たまごがおすすめです。良質のタンパク質を摂りましょう!なお、甘いものが欲しいという人でも、菓子パンやスイーツを摂取するべきではありません。フルーツを食べることをおすすめします。

また、野菜から食べるネジ・ファーストもいいですが、タンパク質から食べるという方法もあるのです。そうすることで、早く満腹になりやすくなります。そうすれば、食べ過ぎも防げるでしょう。

もうひとつ気を付けたいのが、“ながら食べ”です。テレビやPC、スマホを見ながらの食事、読書をしながらの食事も良くないと言われています。このような“ながら食べ”は食事への集中力を欠くことになり、食べ過ぎを招きます。食べ過ぎないようにしたいなら、食事に集中することをおすすめします。

お酒を飲む場合には、食前酒を少しだけ、という飲み方がおすすめです。まず一口だけ飲んで食事をして、その後に残りのお酒を飲むようにするといいそうです。そうすると、食欲のコントロールや消化もうまくいきやすくなります。ちなみに飲み過ぎは絶対に避けるべきです。アルコールは食欲を旺盛にしてくれるので、暴飲暴食につながってしまうかも!?理性を保つためにも、お酒を我慢した方が痩せやすいかもしれません。

運動前に食事をするべき?

運動をする時には、お腹を減らしてからやったほうがいいのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。空腹で運動をすると、うまく体が働かないからです。トレーニングを効率的に行いたいなら、エネルギーを体に入れておいてから始めたほうがいいのです。時間がない方は、簡単に食べられるものを用意しておくといいでしょう。100パーセントフルーツジュースや、フルーツだけでもいいです。プロテイン飲料もいいですね♪
ただし、短い運動の場合は、トレーニングの後に食事をしても大丈夫。そのボーダーラインは30分とされています。30分以上運動をする場合には事前に食事をするべきですし、30分以下の運動ならば、運動した後に食べてもいいそうです。

まとめ

食事をする時にはいつ・どこで・どのように・何を食べるかも大事です。食べる内容が素晴らしいメニューでも、深夜に食べたり、ドカ食いしたりしては太るばかりです。
ただし、「続けにくい」「体に合わないかも」と思ったら、他の続けられるダイエット法を見つけるのも大事。すべての人に効く万能なダイエット法はありませんので、自分に合うものを見つけるのもとても大事です。

まずは「同じ時間に食事をするようにする」こと、そしてバランスのいい食事をすることから始めてみましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)