menu

冬に食べたい!免疫力もアップする♪美肌が保てる発酵食品4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美容にいいとされている「発酵食品」。美肌はもちろん、腸内環境も整って美人になれると言われています。免疫力をアップ・維持することができれば、風邪予防にも役立っちゃう!発酵食品を使った簡単すぎる腸活、今日から始めてみよう!

発酵食品で美人になれる!

発酵食品には、美人になれる要素がたくさんあります。
たとえばダイエット効果。発酵食品の中にある乳酸菌が腸内環境を整えてくれるので、ダイエットにいいのです。腸の中の老廃物もキレイになるので、肌荒れも改善しやすくなるでしょう。また、生活習慣病を予防したり、免疫力をアップしてくれる効果も期待できます。さらに、発酵食品に入っているアミノ酸GABAはメンタルを安定させてくれる効果もあるんですって!

冬におすすめの発酵食品

腸を元気に保ってくれる発酵食品ですが、あるひとつの食品だけを食べていればいいというわけではありません。納豆だけ、ヨーグルトだけというのではなく、いろんな発酵食品をバランス良く食べる必要があります。

では、冬におすすめの発酵食品をご紹介していきましょう!

①甘酒

高い美容効果は既に知られているでしょう。アミノ酸がたっぷり入っているうえに、美肌にいいビタミンB群も豊富!ビタミンB1、ビタミンB2、さらにはパントテン酸も豊富なので、疲れにくく代謝のいい体ができあがります。麹にはオリゴ糖も入っているので、腸の中をキレイに保つのにもぴったり。
冬に体を温めてくれるイメージがありますが、実は夏に飲んでも美味しいんです。昔は滋養飲料として愛されていたこともあったんですよ。

ちなみに、市販の甘酒はピンキリと言われています。購入する時には、原材料が米と米麹だけのものを選ぶなど、できるだけシンプルなものを選びましょう。

②納豆・味噌

大豆イソフラボンたっぷりの納豆や味噌は、進んで食べたい発酵食品です。イソフラボンは月経前の頭痛やイライラなどを緩和してくれるとされていますし、乳がんのリスクを抑制する効果があるともされています。また、β-コングリシニンという成分が内臓脂肪を蓄積しにくい体作りを助けてくれるそう。
納豆に入っているポリミアンという成分は、抗炎症作用に優れており、アンチエイジングにもいいとされています。また、両方に含まれるビタミンKは骨粗しょう症予防にも役立つそう!将来的なことを考えておくなら、食べておいて損はありません。1日1度は口にしたい食品です。

③漬物

漬物も発酵食品の仲間です。たとえばぬか漬け!米ぬかに入っているビタミンやミネラルは、積極的に食べたい栄養素です。おまけに乳酸菌もたっぷりで、整腸作用も期待できます。他にもしば漬け、奈良漬けなどがおすすめです。
もうひとつ食べておきたいのがキムチ。乳酸菌と食物繊維がこちらもギッシリですし、唐辛子によるカプサイシンが代謝アップを約束してくれるでしょう。
野菜を摂りたい人におすすめの食品です。

④ヨーグルト

発酵食品と言えばコレ!という女性も多いかもしれません。乳酸菌やビフィズス菌をたくさん含み、便秘改善に役立つ食べ物です。ヨーグルトを食べ続ければ、肌の保湿力がアップする・内臓脂肪が蓄積しにくくなるという話もあります。また、花粉症やインフルエンザにもいいなんて説もありますよね。腸の中の善玉菌を活性化させるためにも、ぜひ食べたい食品です。コツコツ食べると、必ず腸がスッキリキレイになりますよ!

W使いでより効果アップ!

発酵食品は組み合わせて摂取することもできます。たとえば、温めた甘酒の中にヨーグルトを同量溶かし込めば、酸味もさわやかなドリンクに大変身!また、納豆に刻んだキムチをトッピングして食べるというやり方もあります。さらにこれをチャーハンに入れて炒めたりする食べ方も存在しますよね。いろんな組み合わせを試してみてはどうでしょうか?

市販品も上手に利用しよう

甘酒というと、缶で売られている飲料だったり、袋にパック詰めされて売られているものだったりを思い浮かべる方もいるでしょう。ですが最近では、紙パックに入った飲みきりサイズの甘酒もコンビニで売られています。そういうものなら、気軽にチャレンジしやすいですよね。飲み口もスッキリしていて、甘酒ビギナーの女性にも飲みやすいんです!
ヨーグルトはどこでも購入できますが、気を付けたいのが加糖タイプを選ばないこと。砂糖がたっぷり入ったヨーグルトは、あまりヘルシーではありません。また、ヨーグルトに特定の乳酸菌の力を活かして売られているものもありますが、体質によって効果が出やすい・出にくいものもあります。自分の体で試してみて、「いいな」と思ったら続けてみて下さい。
納豆は小粒のもの、もしくはひきわり納豆を購入するのがおすすめです。漬物はできるだけしっかり発酵した商品を選びましょう。成分表や原材料、パッケージをよくチェックしてください。

まとめ

最近ではコンビニやスーパーでも扱いやすい発酵食品が販売されています。食べないダイエットではなく食べるダイエットを実践している人は、ぜひ食べてみてくださいね!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)