menu

ポッコリ下腹は漢方で解決!肥満タイプ別・漢方薬の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食事制限をしても、運動しても、なかなかお腹痩せできない!下腹は代謝がダウンするとでっぱりやすくなる部位ですし、ストレスの影響も受けやすいとされています。こんな時に使えるのが……そう、漢方薬!漢方薬は体のバランスを整えてくれるので、肥満も改善しやすくなります。

一般的に、防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)という漢方が皮下脂肪や便秘に効くとされ、防己黄耆湯(ぼういおうぎとう)はむくみ改善に役立つとされています。これ以外にも、使える漢方はいろいろあります。でも、肥満タイプによって効果的な漢方は変わってくるんですよ!体の巡りを整えて、美人に近付きましょう。

タイプ別!効果的な漢方とは?

漢方薬 下腹

①ストレスでドカ食い・便秘しやすい女性

ストレスでイライラしており、いつも便秘。甘いもののドカ食いが多い。頭はカッカしているのに体は冷えやすい。こういう女性は、やはりイライラで過食しがちな傾向があります。食べ過ぎて太るタイプでしょう。多少運動をしていても、それを上回るカロリーを消費しているので、どんどん太るのです。そんな方におすすめの漢方薬とはなんでしょうか?

加味逍遙散(かみしょうようさん):お腹が張りやすい女性、イライラしやすい女性におすすめです。更年期障害にも効くとされています。食べ過ぎの原因となるイライラが抑えられるでしょう。スリムで体力がない女性にはこちらのほうがおすすめ。

大柴胡湯(だいさいことう):プヨプヨというより固太りの女性、便秘の女性におすすめ。どちらかというと痩せ方というよりがっしりした体型の方が向いているそう。体力がある方、元気な方はこちらの方が向いているかも。なお、下剤に近い効果がある成分が入っているので、便秘ではない女性が使用するとお腹がゆるくなる可能性があります。

②運動不足で巡りが悪くなる女性

インドア派で、外に出るのも運動するのも大嫌い。眠る時間が不規則なせいか、お腹がいつもゴロゴロしている。気晴らしに甘いものを食べるのが好き。こういう女性は、胃腸が悪い可能性が大きいです。運動をするだけでも効果があるかもしれませんが、漢方薬の力を借りてもいいでしょう。そんな方におすすめの漢方薬とはなんでしょうか?

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう):気の巡りが改善されます。お腹が張っている人はもちろん、憂鬱な気持ちになりやすい方、不安な気持ちが強い方、なかなか眠れない方にもおすすめです。「理由はないけれど、喉がつかえている感じがする」というケースにも効くそうです。

③痩せているけど隠れ肥満な女性

痩せているけれど、筋肉も脂肪もないのに下腹だけぽっこり出ているという女性。食後になんだか眠くなってしまう、だるくてつらいという人はここに含まれます。胃下垂の女性も該当します。こういう人は、胃の働きが悪いので、どうしてもお腹のでっぱりが目立っちゃうそうです。運動習慣がなく、疲れやすくて肥満になるという人もいます。産後に急激に太ったという女性も、同じ種類の漢方薬がおすすめ。では、そんな方におすすめの漢方薬とはなんでしょうか?

補中益気湯(ほちゅうえっきとう):「疲れやすい」「いつもだるい」「食後に眠気が強くなる」という人はこちらがおすすめです。

六君子湯(りっくんしとう):無気力以外にも、胃腸トラブルが多い方向け。胃もたれやムカムカ、食欲低下にもいいとされています。

漢方薬 美人

④便秘でお腹パンパンの女性

いつも便秘でむくみやすく、のぼせやすい。お腹はパンパンに張っているし、体型もぽっちゃりしている。多くの女性が悩んでいるこの症状ですが、便秘向けの漢方薬は種類が豊富!そんな方におすすめの漢方薬とはなんでしょうか?

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん):色白というより色黒のガッチリタイプの人が合いやすいとされています。頭痛や肩凝りに悩んでいる人にも効くそうです。

桃核承気湯(とうかくじょうきとう):体型がガッチリしていて、のぼせやすい人向けです。月経不順やPMSに悩む人にもいいとされています。

越婢加朮湯(えっぴかじゅっとう):残念ながら、肥満に直接効果的な漢方薬ではありません。ですが、体調を整えてくれるので、運動しやすい体作りができます。むくみ改善にもいいんですよ!

⑤むくみやすいぽっちゃり女性

どちらかというと色白でむくみやすい。お腹はカチカチ・パンパンというよりはプニプニ。汗かきで疲れやすいという女性は、とにかくむくみが肥満の原因!まずはむくみを改善して、基礎代謝をアップするといいとされています。そんな方におすすめの漢方薬とはなんでしょうか?

防己黄耆湯(ぼういおうぎとう):色白のむくみタイプ、特に汗かきな女性におすすめ。抗肥満作用があるという研究結果も報告されています!

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん):水太りでむくみやすいうえに、冷え症の女性にいいとされています。体力がない女性はこちらのほうがいいかもしれません。

まとめ

詳しいことがわからないという人は、漢方薬局に足を運んでみてもいいでしょう。医師や薬剤師に自分の症状を相談してもいいのです。自分の体質に合ったものをしっかり選びたいですね!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)