menu

眠れない夜に試したい!美肌のために簡単にできる入眠テクニック6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不眠は美肌や脂肪燃焼の敵!そう思っていても、なかなか眠れない・眠りが浅くて困っているという人は多いはず。今回は、不眠に悩む方に試してほしいテクニックをご紹介してきましょう。

 

■うつぶせに寝てみよう

眠る時には、体のストレスからできるだけ解放されていた方が寝入りやすいとされています。今まで仰向けで寝ていてあまり効果が感じられなかった人は、うつぶせで寝てみて下さい。ただし、正しい姿勢をとる必要があります。
まず、うつぶせに寝て、顔は横向きにします。左右、好きな方に向けましょう。下あごは枕につくようにします。顔を向けたほうの腕は、上に向けます。反対側の手は逆に下に向けましょう(右を向いて寝るならば、右手は顔の横など上にもってきて、左手はヒップラインのほうなど下に下げる)。また、顔を向けている側の胸の下にはタオルやクッションなどを入れて、呼吸がしやすいようにするのも忘れないで。

この姿勢には、嬉しい効果もあります。歯ぎしりやいびきを減らしてくれるのです。また、この姿勢になると自然と腹式呼吸になりますので、呼吸も深くなるでしょう。そのぶん、基礎代謝もアップして翌日、体が軽くなるはずです。うつぶせで寝たほうが体が休まりやすく、疲れがとれるという話もあります。睡眠の質を改善したい人にはおすすめです。

 

■舌を伸ばして、血流を良くしよう

歯ぎしりやいびきで悩んでいる人にもおすすめなのが、舌伸ばしです。寝る前に、仰向けの状態で舌を伸ばすだけです。まずは枕を頭の中に差し入れて、首の位置を高くしましょう。あごは首にくっつくくらい、引きます。その状態で、舌をできるだけ前に突き出しましょう。首の後ろの筋肉をグーンと伸ばすイメージです。これを3秒ごと、10回セットで行いましょう。

血流が良くなるので、肩こりや頭痛に悩んでいる人にもおすすめ。むくみにも効果があります。また、肌がくすんで悩んでいる人も、肌つやが良くなるでしょう!呼吸もしやすくなり、代謝も良くなりますよ。

 

■笑いヨガに挑戦してみよう

笑いながらするヨガ、通称「笑いヨガ」。これはストレス解消にもリラックスにも効果絶大です。実は笑うことで、体内にはいつもの3倍以上の空気が入り込み、細胞も活性化します。寝る1時間前に笑いヨガをすることで、気持ちよく眠りにつけることでしょう。うまく笑うことができない方は、声だけでも「ハッハッハ」と出してみて。

笑うことでセロトニンが分泌されるので、ハッピーな気持ちにもなります。それでは、おすすめのヨガをご紹介しましょう。

コンブのように揺れてみよう

両腕を上げて、体を左右に揺らすヨガです。足は広めに開き、両手の指を触れ合わせて立ちましょう。ゆらゆらと揺れながら、体の側面をほぐします。この動きは自律神経を整える効果があります。

おじぎをしながら、呼吸を整える

足をぴしっと合わせて、後ろで手を組みます。鼻から息を吸うことを意識して、腕を持ち上げながら笑いましょう。ハッハッハと声を出し、口から息を出しながら前におじぎをするように倒れます。無理のない範囲で体を倒し、また息を吸いながら背筋を伸ばします。これを数回繰り返しましょう。体の緊張もほどけて、血流も良くなることでしょう。

 

■足をさすってみよう

横向きに寝ながら、足で足をさするだけ。この時に、体をねじってお腹の表面が敷き布団につくようにポーズをします。上になっている足のひざも布団につけた状態で、上の足で下の足をさすります。下になっているふくらはぎをさすりながら100数えてみましょう。それでも眠れなければ、反対の側を向いて同じことをしてみます。

この動きで血行が良くなりますし、「眠れない」とイライラしている時に他のことに集中すれば眠りやすくなるはずです。

 

■耳をふさいで、「ムームー」つぶやいてみよう

まず、仰向けに寝て両方の耳に人差し指を入れます。他の音を聞かないようにしながら、全身の力を抜きましょう。そのうえで、頭の中に響かせるように「ムーーー」とつぶやきます。できるだけ長くつぶやきましょう。息を吐ききるまでやります。これを1分ほど続けます。

イライラしたり、気持ちが落ち着かない時には昼にやってもいいそう。入眠しやすいように気持ちを整え、眠りに集中できるでしょう。

 

■靴下にタマネギを入れて寝てみよう!

アメリカで話題になっている不眠対策です。なんと、薄くスライスしたタマネギを両靴下に入れて、そのまま履いて寝るだけ!匂いが気にならないように、できるだけ薄く、量は少なめにするのがコツです。あまりにキツイ靴下はNG。通気性が悪すぎる素材の靴下もおすすめできません。
タマネギを入れた靴下を履いたまま眠ると、驚くほど快適に目覚めるそう。肌にしみこんだ「リン酸」が、血行を良くしてくれます。また、タマネギの匂いは心を落ち着かせるための効果があるそうです。夕食のタマネギが余ったら、ぜひ試してみたいですね。

 

■まとめ

どれも簡単にすることができる安眠法です。できるものから試してみて、スムーズに寝られるようにしましょうね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)