menu

アラフォーのダイエットは危険?美人を目指すなら美肌・美髪ケアが必要だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今よりも痩せてキレイになりたい!そう思うのは不自然なことではありません。特にアラフォーに差し掛かると、体はたるんで筋力も落ち、体型も崩れてしまいがち。でも、それを昔のような状態に戻そうとして無理をすると、どうなるのでしょうか……!?一歩間違ると、キレイに痩せるどころか、老け込んでしまう可能性が大きいのです。でも、これってなんでなのでしょうか?

ダイエットにまつわる“思い込み”を捨てる

アラフォー モテ美髪

まず、ダイエットにおける思い込みを捨てなければならないでしょう。「痩せているほうがキレイ」というのはどんな女性も思い女性も思いがちなことですが、これこそが最初の間違いでしょう。太るのは醜い、痩せるほうがキレイ。そんなことはありません。特に、アラフォーになって急激に痩せると、たるみやシワの原因になってしまいます。体を引き締めるためには、食事制限で急激に痩せるよりは筋肉を鍛えるほうがいいとされています。

だからといって、ハードな運動を毎日のようにする必要はありません。理想の体型を維持するためになら、まずは週3回の筋トレで十分だそう。また、正しい姿勢をキープするようにしたほうがいいとされています。正しい姿勢を身につけることで、落ちる脂肪もあるそうです。

もうひとつ、食事にも気をつけましょう。少し前に糖質制限ダイエットが流行しましたが、余計な糖質をカットするのはいいですが、全ての糖質を食生活から追い出してしまうのはおすすめできません。炭水化物を全く食べないのは、健康にはもちろん、美容にもよくないのです。

糖質をまったく摂らないままでいると、低血糖症になる可能性があります。めまいやふらつき、軽い頭痛などが起こる可能性もありますので、大変に危険です。それよりは、低GIの糖質を上手に食生活に取り入れることがいいそうです。白米よりも玄米。白いパンよりもライ麦パンというように、できるだけGIが低いものを選びましょう。

若く見られるためには、美肌が必要

まずは、美肌を作ることが「若見せ」には不可欠です。タバコや暴飲暴食など、肌が荒れてほうれい線やクマができやすくなる習慣は避けましょう。

また、睡眠時間も大事!睡眠中に成長ホルモンが分泌されるように、しっかり眠らなければいけません。深夜まで夜更かしをしたり、不規則な睡眠をとったりするのは避けましょう。

食生活にも配慮することが大事です。栄養が偏るのは、なんとしても避けましょう。「炭水化物だけ」というのはいかにも体に悪いですが、「野菜だけ」というのももちろんダメ!抗酸化力がある緑黄色野菜を中心に、海藻やキノコ、豆に加え、肉や魚、大豆製品といったタンパク質もバランス良く食べましょう。
また、間食はできるだけ控え、夜には絶対に食べないようにしましょう。たまに息抜きをするのもいいですが、毎日では意味がありません。

美しい髪の毛で、アラフォーでも若々しく

アラフォー ダイエットより髪の毛

アラフォー世代は、髪の毛にも気を付けなくてはいけません。白髪が出てくる人もいますが、ほとんどの人がまだ黒髪をキープできているはず。でも、若い頃のようにサラサラとはいきません。だんだんとうねりが出てきたり、パサつきがひどくなってきたりする女性が多いのです。また、髪が細くなってきてボリュームがなくなるという人も多いのではないでしょうか?

まずは頭皮ケア用のシャンプーなどを利用して、毛穴に詰まった汚れをとり、髪の毛に栄養を行き渡らせること。そして、髪を洗う時にできるだけ丁寧にするようにしましょう。そして、「ちゃんドライヤーを使い、正しい乾かし方をすること」「洗い流さなくていいトリートメントをつけること」なども心がけることが重要です。
ブローは乾かしすぎないことも忘れないで。8割ほど乾かすことができたら、それで大丈夫です。髪の毛が長い人は、内側から乾かすようにするといいとされています。

髪の毛のパサつきが目立つ女性は、毛先から入念に手入れをすることをおすすめします。そして、シャンプーの選び方にも気を付けること。髪の毛や頭皮に優しいアイテムを選ぶことが大事です。シャンプーの使い過ぎにも要注意です。髪の毛を1日数回シャンプーで洗うのは、やりすぎです。

意外と知られていない、紫外線ケアにも配慮しましょう。強い日差しは、肌だけでなく髪の毛にも悪いのです。UVカットができるトリートメントもありますので、そういうものを活用しましょう。もちろん、帽子や日傘もいいでしょう。

ロングヘアの方は、寝る時に受ける髪の毛についても知っておきましょう。寝具にこすれたり、もつれたり絡まったりすることで受けられるダメージを守るためにも、髪の毛はゆるめに結んでおくといいそうです。

毎日のヘアケアに気をつけるのはもちろん、美容院に行き、プロの手を借りるのもいいでしょう。

まとめ

アラフォーでも美しく見せたいなら、ダイエットではなく美肌ケア・美髪ケアが大事です。アンチエイジングのためにも、自分に時間と手間をかけましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)