menu

月経中もダイエットを続けたい!ゆるく続けられるダイエット法3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

月経中はどうしても女性ホルモンのせいで、水分が体の中に溜まりやすくなります。そのせいで、ダイエットをしていても、逆に体重が増えてしまった!なんてこともあり得ます。でも、月経の最中でもダイエットを続けることで、体は痩せやすくなります。とはいえ、キツいダイエットは体がしんどくて無理……という方のために、月経中やその前後にどんなダイエットがいいのかを調べてみました。ゆる~いダイエットを続けて、痩せ体質を手に入れよう!

月経中にやってはいけないこととは?

food-1962646_640

まず、月経中にやってはいけないことをご紹介しましょう。まず、激しいトレーニングはダメ。激しい運動をしていると、体に負担がかかり、ダイエットどころではなくなってしまうでしょう。ホルモンバランスの乱れにもつながるかもしれません。

また、PMSから暴飲暴食をしてしまう人もいますが、これもおすすめできません。月経中はとても太りやすく、食欲をコントロールしにくいともされています。だからといって、その欲望のまま食べたいだけ食べ、飲みたいだけ飲むのは避けるべきでしょう。
特に気を付けたいのはチョコレートです。カカオ含有量70パーセント以上のチョコレートならダイエットや美肌にいいとされていますが、普通のチョコレートは別。また、カカオ含有量が多いチョコでも、食べ過ぎは厳禁です。チョコレートは糖分が多いため、血糖値を上昇させ、太りやすくなります。チョコレートは体を冷やす作用があるとされていますので、月経痛が引き起こされる可能性も否定できません。

月経中にやっても負担になりにくいダイエット

new-balance-1622226_640

それでは、月経中にやっても負担になりにくいダイエット法とは、何があるのでしょうか?

①食事制限

どうしても食欲が増してしまうという時にも、まずはその空腹を落ち着かせるのが大事です。まずはお水やハーブティなど、ノンカフェインなものをたくさん飲んで、空腹を紛らわせましょう。コーヒーや紅茶は飲みすぎると健康に支障が出ることがあるのです。おすすめは白湯です。
月経中の水分補給はむくむイメージがありますが、そんなことはありません。新陳代謝を促し、体の中で停滞している老廃物を体外に排出することができます。だからこそ、白湯を飲んで内臓を温めて活性化させるのです。体の疲れも軽くなり、健康を感じられます。代謝をアップすることにもつながりますから、ダイエット効果もばっちりです。

②体を温める

体を温めるだけではダイエットになりにくいなんて思っていませんか?そんなことはありません。代謝を落とさないためにも、体を温めるのは大事です。体を冷やすだけで代謝はグングン落ちてしまいますから、温活を心がけましょう。
体を温めるためにほんの少しだけ運動をするようにするのもいいですが、体を冷やさないようにカイロを背中とお腹に当てるのもおすすめ。末端ではなく、体幹を温めることで血行が良くなります。
また、自宅のお風呂にゆっくり浸かるのも大事です。お風呂に入って体を温め、血行アップ!!代謝を良くするようにしましょう。リラックス効果もありますし、月経痛を和らげるのにも効果的です。しかも、月経が終わった後も美肌効果・美髪効果が期待できます。美しくなりたい女性にもぴったりなのです。

③軽く運動する

月経中は軽い運動をしてみることをおすすめします。ヨガやストレッチ、ウォーキングなどがいいでしょう。体を動かすと、月経痛が軽くなることもあります。無理をしないでゆっくりやることが、続けられる秘訣です。逆に、ダイエット中だからといってストイックにやりすぎてしまうと、体に負担がかかるかもしれません。
おすすめはウォーキングです。景色を眺めながらできるので、リフレッシュにもなりますし、体に負担がかかりにくいでしょう。イライラしがちな月経中も、気持ちが軽くなりやすいかも!ただし、交通量や人の行き来が多い場所は避けること、急こう配の道など負担がかかりそうなルートもやめておくようにしましょう。そして、適度な水分補給も忘れずに!「水をとったら太る」なんてことはありませんので、まめに水を飲むようにしましょう。

なお、ゆったりとした運動でもキツイ場合には、この限りではありません。まずは安静に過ごしましょう。

まとめ

また、月経中に豆乳を飲むと、大豆イソフラボンの効果でダイエットをサポートしてくれるとされています。月経中に暴走しがちな食欲をコントロールしてくれ、代謝をアップしてくれるでしょう。むくみの予防や解消にも役立つとされているので、積極的に飲んでもいいかもしれませんね♪豆乳はヘルシーですし、低GIということでも知られています。豆乳だけを飲むのが苦手な人は、ソイラテにしてみたり、豆乳スープを作ってみたりするのもいいかもしれません。

月経中でもゆるくダイエットを続けることで、痩せ体質を目指すことが可能になります。体を動かすことで気分転換にもなりますので、まずは軽い気持ちで初めてみてもいいかもしれません。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)