menu

美容大国でも流行中!サツマイモダイエットはどうして痩せる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の美女の間でもやは常識!と言われているダイエットがあるそう。それが、コグマダイエットです。といっても、熊とは何の関係もありません。コグマとは、韓国語でサツマイモのこと。そう、注目すべきは「サツマイモ」を使ったダイエットなのです。食物繊維が豊富で満腹になりやすいというサツマイモを、炭水化物と置き換えて痩せるダイエット法。とても簡単そうですよね。今回は、サツマイモを使ったダイエット法について調べてみました!

サツマイモは太る食べ物ではない!

サツマイモは、スイーツにも使われていますし、「食べたら太りそう」というイメージをお持ちの方も少なくありません。ですが、そんなことはないのです。たとえばパンと比べると、食物繊維の量は明らかにサツマイモのほうが上。白米と比べてもカロリーは低いのです。しかも、腹持ちも抜群。大量にバクバク食べ過ぎなければ、問題はありません。便秘を解消してくれる効果もありますので、お通じを良くしたい人にもいいでしょう。

今まで、ダイエットをしてきても失敗ばっかりだった!食事制限がキツくて、ダイエットが続かない!という人も、甘いサツマイモなら続けられるかもしれません。ストレスのせいで逆に太った!なんて事態も回避できそうですので、これなら安心ですね。
しかもサツマイモは1年を通して入手もしやすいですし、保存もききます。まとめ買いしておいても腐りにくいので、その点も安心です。

サツマイモダイエットのやり方は?

サツマイモダイエット

サツマイモダイエットのやり方は、簡単です。炭水化物をサツマイモに置き換えるだけ!ごはんを、サツマイモに置き換えてみましょう。ごはんやパンの代わりに、サツマイモを食べるだけでいいんですから、とっても楽ですね。ただし、適量があります。だいたい150グラムのサツマイモを食べるのに届けましょう。また、サツマイモの皮は栄養が豊富とされていますから、取り除かなくても大丈夫です。
なお、「朝食か昼食のほうがいい」という意見と、「昼食か夕食のほうがいい」という意見とありましたので、もっとも影響のないランチのほうがいいかもしれませんね。

食べる時には、よく噛むようにしましょう。丸飲みにすると、逆に便秘の原因になることがあります。また、食べ過ぎにも注意しましょう。食物繊維も摂取しすぎると便秘になることがあります。今までサツマイモを食べたけど、お腹の調子は変わらなかった!という人は、もしかしたら食べ過ぎが原因なのかもしれません。

もうひとつ、サツマイモを調理する際には、砂糖などは使用しないようにしましょう。あくまで素材のまま食べるのがポイントです。そして、その他の食事はバランスのとれたものを心がけます。サツマイモだけ食べれば他は何を食べてもいいわけではないのです。
そして、調理法もシンプルな「蒸す」方法がいいと思います。油で揚げたり、焼いたりするよりは蒸すほうがGI値が上がりにくいからです。

蒸し器を使わなくても、電子レンジでも蒸すことはできます。

サツマイモダイエットにはどんな効果がある?

サツマイモダイエット やり方

サツマイモダイエットの効果はどんなものがあるのでしょうか?まず、食べ続ければ体重は減ります。ウエストやヒップを細くすることもできるでしょう。また、サツマイモにはクロロゲン酸という成分が入っています。これは、糖分の吸収を抑えてくれる働きがありますので、自然と太りにくくなるのです!また、カリウムも入っていますが、こちらはむくみを改善してくれます。カリウムは、バナナに入っていることでも有名ですよね。忘れてはいけないのがヤラピンという成分。このやらピンは、腸蠕動を活発にし、便を柔らかくしてくれるそうです。このヤラピンは、サツマイモの皮に多く含まれているそう。だから皮ごと食べたほうがいいんですね!カルシウムやビタミンC、セルロースやペクチンもたくさん入っています。

サツマイモに入っている有効成分はこれだけじゃありません。血液中のコレステロール値を下げ、さらに血糖値をセーブしてくれる働きがある食物繊維も、積極的に食べたい理由のひとつです。さらに食物繊維が豊富なので、便通をよくする役割も期待できます。お腹の中で膨れやすいので、腹持ちもいいでしょう。ちなみに、サツマイモに入っている食物繊維は不溶性食物繊維です。水分を多めに摂取することを心がけましょう。

まとめ

サツマイモダイエットの場合、あまりに高カロリーな食材や調理法を選ばなければ、特に制限はありません。カロリー制限もありませんので、我慢しなくていいのが魅力ですよね。また、お金がかからずにチャレンジできるのもいいでしょう。ごはんやパンが好きな人には少しつらいかもしれませんが、無理なく痩せられて、体に負担がかからないので、続けやすいダイエットだと思います。便通を良くしたい女性は、お水をしっかり摂取すること、そして軽い運動を毎日するようにしてみてはどうでしょうか?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)