menu

運動しなくても痩せる!美人を作る「瞑想呼吸」でウエスト-5cm!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

呼吸法に気を付けると痩せる!というのは、もはや女子の常識。お腹から深く呼吸をすることで、酸素をたっぷり体内に取り込むことができます。この酸素を取り込むという行為が、とにかく美容にはイイ!のです。というのも、ゆっくり体内に酸素を取り込むことで、普段の3倍以上の酸素を吸うことができます。つまり、これは有酸素運動をしているのと同じような効果が得られるということ。運動が苦手な人でも、呼吸をしっかりする習慣を身に付けることで痩せやすい体質になれるかもしれません。 それでは、今回は寝る前にやると痩せやすくなるという「瞑想呼吸」のやり方をお教えします!

 

そもそも、瞑想呼吸ってどんなもの?

瞑想呼吸とはどんなものを指すのでしょうか? もちろん、難しいものではありません。目をつぶり、自分の心の中に強く働きかける「瞑想」と呼吸法を組み合わせただけのものです。瞑想というと「なんだか難しいことをするのかしら」「心をからっぽにして、雑念を捨てる……みたいなことかな?」と思われるかもしれませんが、ただ呼吸に集中するだけでいいのです。 瞑想は心を鎮めてくれるので、入眠しにくいという悩みを持つ人にもおすすめ。しかも、1回の呼吸が深く、ゆっくりしたものになります。呼吸の回数が減る代わりに、その酸素量は倍以上になるのです!

瞑想呼吸 瞑想イメージ

瞑想呼吸に隠された3つの魅力

「瞑想呼吸」の魅力は、動かなくても済むというところにあります。お子さんが小さくてまだなかなか出歩けない人、足をケガしている人でも気軽に挑戦できるので、とってもハードルが低い!

もうひとつの魅力が、「体質を改善できる」ということ。大量の酸素を吸い込むという行為は、体の活性酸素を取り除いてくれます。ですから、疲れにくい上に、太りにくい体質になることができるのです!

最後の魅力が「お腹から痩せる」こと。下半身太りに悩んでいる女性にはまさにぴったり。「3週間で2~3キロ体重が落ちた」「ウエストが5センチ減った」という報告もあります。腹筋を使いながら呼吸をしますので、無駄なお肉も落ちやすいのです。

 

誰でも簡単にできる、HOW TO 瞑想呼吸

瞑想呼吸法

では、瞑想呼吸のやり方とはどんなものなのでしょうか。 まず、用意するものは……イスだけです。これだけでできてしまうのは嬉しいですね!もうひとつ、ゆったりとした服装でやったほうが効果が上がりやすいかもしれません。

①イスに座る

まずは、イスに座ります。深く座ったり、猫背になったり、だらりと座るのはNG。浅く腰掛け、背筋はピンと伸ばします。膝もくっつけたりだらっと開いたりすることなく、直角に曲げましょう。膝の間は少し開けます。こぶし1つ分、もしくは1.5個分くらいまで開けるのがコツです。 両手は脇に下げたり太ももをつかんだりせず、お腹に当てましょう。「丹田」という場所を意識してタッチします。おへそから10センチほど下、もしくは手のひらひとつ分下にあるのが「丹田」です。ここの部分を両手で抑えましょう。肩の力は抜きましょう。 目は閉じ、意識を集中させます。

②息を吐きつつ、上半身を前に倒す

早速呼吸をしていきましょう。目を閉じたまま、息をゆっくり吐きつつ、上半身を前に倒していきます。この時に、口ではなく鼻で息を吐きましょう。背筋は伸ばしたまま、軽くおじぎをするような感じです。頭から腰まで、棒が背中に入っているようなイメージで過ごします。

③ひざをくっつけて、お尻の筋肉を縮める

息をスーッと吐ききる直前に、今まで開いていたひざをそっとくっつけます。そして、お尻の筋肉をキュッと引き締めましょう。この時に、お尻を軽く後ろに動かすイメージです。イスが動かないようにしておきましょう。

④脱力しながら、瞑想力を高める

最後は、力を抜いて膝とお尻の筋肉を緩めます。その瞬間、あたたかな日の光が自分に降り注いでいるようなハッピーな光景をイメージします。最後までしっかりと目は閉じています。

この過程を最低でも50回は繰り返しましょう。ただし、忙しい人は朝・昼・晩と分けて行動します。

 

■まとめ

瞑想呼吸 呼吸イメージ

瞑想呼吸はウエストを絞ってくれる効果だけでなく、体重が減少したという声も多い魅力的なダイエット法です。わざわざ外出しなくても自宅でできるので、痩せたい人はまず試してみて下さい。

通常の3倍以上の酸素を体内に取り込むことで、脂肪燃焼も可能。息をスーッと集中して吐くことで、リラックスして代謝もアップしちゃいます! さらに、瞑想することで気持ちも落ち着き、リラックス効果も倍増。ちなみにあたたかい太陽をイメージする理由は、脳を勘違いさせるためなのです。ハッピーな環境を考え続けることで、脳が「本当に今、あたたかい太陽の下で気持ちよく過ごしているのかも」と思ってしまうのです。ですから、太陽を浴びた時のように体の細胞も活性化!細胞の活性化は、体を痩せやすくしてくれます。 痩せたい人だけでなく、疲れがとれない人・なかなか眠れない人にもおすすめですよ!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)