menu

二重あごになるのは「骨格」のせい?整形手術では改善できるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そこに肉がついているだけで「太っている」「ぽっちゃり」と思われやすいのがあごです。二重あごは食事制限や運動で何とかなると思っている方もいるようですが、実はそれでは足らない可能性があります。二重あごを細くするためには、むくみを改善するように働きかけなければいけません。
二重あごを改善するためには、何から始めればいいのでしょうか?

二重あごの原因とは?

二重あご 原因

「太っている」と思われるだけでなく、老けているように感じさせてしまう二重あご。放置していていいものとはとても思えません。でも、二重あごはどうしてできてしまうのでしょうか?
その原因として有名なのが、「脂肪」「むくみ」「たるみ」です。太って顔まわりにお肉がついてしまう女性、さらに顔に老廃物がたまりやすくしょっちゅうむくんでしまう女性も多いですが、意外と認知されていないのがたるみです。体は太っていないのに、顔だけ二重あごになってしまう人は、そこに原因があります。年と共に筋肉が衰えて顔の脂肪や皮膚が垂れてしまい、そのせいであごに脂肪が集中してしまうのが主な原因です。

そしてもうひとつ、意外と知られていませんが、二重あごになりやすい骨格の人もいます。「下あごが小さい」「あごが引っ込んでいる」ような人は、どうしても脂肪があごに落ちやすい・たまりやすいという欠点があり、皮膚もたるみやすいとされています。

このように、二重あごの原因にはいろいろあります。さらに、これらは1つの原因だけでなく、いろいろな原因が絡まって起こってしまうのです。なので、脂肪対策だけでなく、むくみやたるみの対策もしていかなければ、二重あごは解消することができないのです!

二重あごを改善する方法は?

二重あご 改善したい

①よく噛んで食べる

二重あごを改善するためにまずやりたいのが、ダイエットです。脂肪のせいで二重あごになってしまったという心当たりがある人は、ダイエットを通して食事制限や運動をしていき、体を引き締める必要があるでしょう。二重あごダイエットのポイントは、食べるものの中身だけではありません。「よく噛む」ことが肝心になります。よく噛むことで、あご自体の筋肉を引き締め、脂肪を燃やすことができるでしょう。また、噛むことで満腹感が得やすくなり、食事量も減りやすくなります。そうなると、必然的に食事量が減り、今までよりも少ない量のごはんでお腹がいっぱいになりやすくなるのです。

「そんなの知ってるよ!」という方もいるかもしれませんが、多くの女性が意外と必要回数以外を噛んでいないもの。あまり噛まずにぐいぐい飲み込んでしまうため、よけいに食べてしまいやすいのです。また、柔らかいものばかりを食べるのではなく、意識して固いものを食べるようにすることが大事です。

②表情筋を鍛える

顔のエクササイズをするのもいいでしょう。舌回し体操が有名ですが、顔の筋肉を使うことでたるみが引き締まります。意識してトレーニングするだけでなく、表情を作るようにすることも大事です。いつも表情が乏しい・無表情で過ごすことが多い人は、それだけで表情筋がたるんできてしまっています。ただし、無理やり表情を作るのではなく、あくまで心から笑える瞬間をもうけるようにし、笑顔の絶えない生活を目指すのが秘訣です。

③姿勢を正す

意外にも、猫背が二重あごの原因になりがちです。姿勢が歪んでいたり、骨盤の位置がズレていたりすると、頭部がせりだしてしまうことがあります。このせいで、あご周辺の表情筋が老化してしまうがちになり、二重あごになってしまうのです。
なお、猫背は放置すると二重あごの原因だけでなく、肥満の原因になりますので、できるだけ姿勢を正すようにしましょう。

④マッサージをする

即効性があると言われているのが、マッサージです。まずおすすめなのがリンパマッサージ。たるみよりもむくみやすい人に効果がありますが、リンパの流れが悪いと、顔周辺に老廃物が溜まってしまいがちです。このリンパの流れをよくするために、首筋を良くマッサージして、上から下へ撫でおろしましょう。

二重あごの整形はできる?

マッサージをしても、ダイエットしても二重あごが改善しない!こういう時に整形を考える人もいるかもしれません。たしかに、小顔になるための注射というものもあり、施術時間はわずか・入院する必要もないですし、ダウンタイムもほとんどなし。気軽に顔痩せが実現できます。また、骨格による原因が大きい場合には、ヒアルロン酸やシリコンプロテーゼて対応することもありますし、脂肪吸引や脂肪溶解手術を行うこともあるそうです。たるみがひどい人は切開手術が行われる可能性もあるでしょう。

でも、周囲にバレたくない!さすがに整形は抵抗があるという人は、エステの小顔コースに通うのもいいでしょう。プロの手を借りれば、スムーズに痩せやすいかと思います。

まとめ

二重あごを改善するには、まず全身痩せを目指すような気持ちで取り組んだ方が成功しやすいかと思います。マッサージやよく噛むことを心がけて、あご痩せを目指しましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)