menu

プロテインで体重を減らせる!「プロテインダイエット」の正しい始め方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロテインがダイエットに使える!実はこれ、まぎれもない本当のことなのです。プロテインというと、マッチョの人の飲み物というイメージがありますよね。でも、それだけじゃありません。ダイエットにも大いに役立ちます。

そもそも、プロテインとは?

プロテインダイエット やり方

プロテインは、実はタンパク質でできています。なので、プロテインを効率的に摂取すれば、女性に不足しがちなタンパク質を効率的に摂ることができるのです。脂質や炭水化物は足りていても、タンパク質は足りなくなりがち。筋肉を作ってくれるだけでなく、内臓や皮膚、髪の毛や爪もタンパク質でできているのです!ダイエットでは、このタンパク質をできるだけ摂取することが大事です。タンパク質を摂取して、カロリーを抑えることが痩せ体質になれるコツです。
多くの女性がここを勘違いしており、カロリーさえセーブすれば痩せられると思っています。でも、タンパク質を摂取しなければ、筋肉が減り、代謝もダウン。ダイエットをしても痩せにくい体質になってしまうのです!

プロテインダイエットは、それだけでタンパク質が摂れるうえ、カロリーは高すぎませんのでダイエットに向いています。基礎代謝をキープしながら痩せるには、プロテインダイエットはもってこいでしょう。
体重さえ落ちればいい!というのはもうはやりません。筋肉を適度につけつつ痩せないと、リバウンドも起こりがち。それに、ガリガリの体型よりも適度に筋肉がついている体型のほうがセクシーです。美肌・美髪をキープしたい人にもいいでしょう。

プロテインダイエットのやり方とは?

プロテインダイエット 美人

では、プロテインダイエットはどうしたら挑戦できるのでしょうか?
多くのプロテインが、粉末の状態で売られています。ダイエット目的で作られているプロテインも多いですから、選ぶのも一苦労でしょう。
なお、プロテインならなんでもいいというわけではありません。プロテイン自体にもいろんな種類があるのです。脂質のパーセンテージが高いものはいいと言えないでしょう。タンパク質の含有量は高め、脂質は低めにしておくのが肝心です。

選んだプロテインは、水や牛乳で割って飲むのがいいと思います。ダイエット目的なら牛乳で割るのがいいでしょう。牛乳でプロテインを割ると、その分体内に吸収されにくくなります。えっ、吸収されにくくなるなら問題じゃないの?と思われるかもしれませんが、腹持ちが良くなりますので、ダイエットしている人には向いています。ただし、牛乳には脂質が含まれていますので、ノンカロリーの水よりはカロリーが高くなります。食事前に飲むなら、水で混ぜたほうがいいかもしれないですね。

なお、飲むタイミングについても紹介します。おすすめなのは置き換えダイエット。1日の食事のうち、1食をプロテインに置き換えます。そうすることでカロリーカットできるでしょう。また、食事前にプロテインを飲み、食事量自体をセーブするダイエット法もあります。ただし、食べ過ぎてしまう人はこのダイエット法は向きません。

プロテインダイエットをするなら、運動しよう!

プロテインダイエット 運動

また、プロテインダイエットをする際には、飲むだけではダメ。筋肉を動かす必要があります。つまり、運動をすることで脂肪が燃焼しやすくなるのです。これはプロテインの効果をよりアップさせるために欠かせません。
なので、プロテインを飲むだけで痩せられるわけではないので、その点は注意しましょう。運動をせず、普段の食事にプロテインをプラスするだけでは、プロテインのカロリーの分だけ太ってしまいます。

ただし、筋トレをもりもりやらなければいけないというわけではありません。ヨガやピラティスのような簡単なストレッチでもいいのです。ただし、継続する必要はあるでしょう。

プロテインダイエットには副作用がある?

プロテインダイエットには注意点もあります。タンパク質は体に必要なものですが、摂りすぎると危険とされています。というのも、タンパク質を分解するのが腎臓ですから、量が多いと必然的に腎臓に負担がかかるのです。ですから、飲めば飲むほどいいといわけではありませんし、全部の食事を置き換えるべきではありません。特に、体がむくみやすい体質の人、疲れがたまっている人、高血圧の人など、腎臓機能が低下している人には、プロテインダイエットはいいとはいえないそうです。

まとめ

プロテインダイエットにはいろいろな注意点がありますが、運動しながら痩せたいスポーティな人にはおすすめ。最近ではいろいろな味のものも出ていますので、組み合わせれば飽きにくいでしょう。
忙しい人も、朝食やランチ代わりに飲むだけでいいのでおすすめ。職場やバイト先などでも簡単に飲めるのも勧めたい理由のひとつです。上手に利用すれば、痩せられる確率もググッと高まりますよ!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)