menu

授乳しても痩せない?産後太りが解消しない6つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子供を産んで授乳をするようになると痩せる!だから、妊娠中は太っても構わない!これはある程度は真実ですが、あるところで間違っているともいえます。というのも、実際に授乳はとてもk疲れますし、カロリーも消費します。子供を生む前に増えた体重が、授乳をしているうちにもとに戻ったという女性もいます。しかしながら、産後太りがそのままで痩せない人だっているのです。
その違いはどこにあるのでしょうか?産後に痩せない人は、何に気を付ければいいのでしょうか?

①授乳のせいで逆に体重増

産後太り 痩せない原因

授乳のせいで、逆に体重が増えてしまう人がいます。というのも、赤ちゃんに栄養をあげれば、当然母体は栄養が足らなくなります。なので、授乳すればするほどお腹が減るという人もいるのです。「授乳すると痩せる」という伝説を信じて、「今なら食べても太らないよね?」「これだけお腹も減ってるし、体が求めているんだ!」とバクバク食べていると、食事の摂取カロリーが授乳の消費カロリーを上回ってしまうことがあるそうです。どんな状況でも、食べ過ぎには注意です!

②つわりのせいで体重が増えた

つわりにもいくつか種類があります。たとえは吐き気が増す「吐きつわり」、空腹を感じると吐き気がひどくなる「食べつわり」、特定の臭いをかぐと気持ち悪くなる「においつわり」などがあるでしょう。このつわりのせいで、食事を存分に楽しめないという女性も少なくありません。だからこそ、吐きつわりやにおいつわりが終わって食欲が安定してきた瞬間、今まで食べられなかった好物をたくさん食べちゃった!という人もいるでしょう。また、食べつわりのせいで食欲がセーブできなくて激太りした!という人もいるかもしれません。
体を存分に動かすことができない時期だからこそ、太りやすくなるとも言えます。

③赤ちゃんのために食べている

少しでもいい栄養を赤ちゃんのために!と思いすぎて、たくさん食べてしまう人がいます。なかには「赤ちゃんのために」と言い訳しながらいっぱい食べちゃう人も少なくないでしょう。でも、赤ちゃんのためにいい栄養をとるのは大事ですが、脂質や糖質を摂りすぎるのはよくありません。また、同じものばかりを食べ続けるのももちろんダメ。
周囲の人が「もっと食べて」「赤ちゃんのために体力をつけなきゃ」と勧めてくることもあるかもしれませんが、太りすぎが気になるならば、心苦しくてもお断りしたほうがいいかもしれません。

④パートナーの目線が気にならなくなった

赤ちゃんを産んだ瞬間に気持ちが「妻」から「ママ」に切り替わり、「彼のためにキレイでいないと」「相手好みのスリムな体型を目指さないと」という気持ちが薄れ、体重や体型に関するこだわりが緩んでしまう人がいます。産後は特に、女性としての意識を高く持つことより、母親として子供を育てなきゃ!というほうに気持ちがいってしまいがち。こうなると、少し太りやすくなってしまいますよね。

⑤骨盤が広がってしまった

産後太り 骨盤

出産時に骨盤が広がってしまい、そのままになっていると、骨盤に支えられていた内臓が宙ぶらりんの状態になり、内臓の位置が下がっていきます。すると、内臓の働きも悪くなっていき、代謝がダウンしていくのです。産後の骨盤矯正をしてくれる整骨院などもありますから、心当たりがある方は来訪してみることをおすすめします。

⑥ストレスで太る

子供を産むということ自体に、ストレスを感じる人も少なくありません。「今までと環境が変わってしまう。ライフスタイルを変えなきゃいけないのか」「上手に育てられるかな」「今まで仲の良かった夫が出産や育児には非協力的だった」など、妊娠中や出産後は悩むこともたくさんあります。
そのストレス解消法が食事に向かってもおかしくはありません。

これ以外にも、「里帰りして実家のごはんがおいしすぎ!」「妊娠してから外に出なくなったから」などという理由で太る方もいるそうです。

産後太りはなぜ危険?

ある程度の体重増加なら、出産後にさほど気にする必要はないかもしれません。それこそ、授乳中にするっと落ちてしまうこともあるからです。それより、過激なダイエットを産後すぐに始めてしまうほうがよほど危険です!

でも、太りすぎはやはりよくありません。腰痛や体のむくみ、内臓疲労や膝の痛みにつながることもありますし、そうなると満足に子育てもできなくなってしまうかもしれません。

授乳をする場合、1日500キロカロリーから800キロカロリーほど消費するそう。なので、食欲は自然と増しやすいとされています。ですが、食欲に流されず、カロリーやバランスを考えた食事にしましょう。間食もとりすぎると、もちろん太ります。ただし、厳しい食事制限は絶対にしてはいけません!

なお、産後太りを放置したまま次のお子さんを妊娠してしまうと、授乳をしていたも体重が落ちにくくなる、などという説もあります。

まとめ

産後太りを放っておくと、体調不良や病気の原因になることもあります。痩せすぎも体に悪いですが、太りすぎももちろん体によくありません。まずは自分の食生活を見直してみましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)