menu

洗顔料は使ったほうがいいの?朝のスキンケアでやってはいけないNG行動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お人形さんのようなツルツルお肌で、モテ力をアップしたい!と、スキンケアをいろいろ取り入れている女性は少なくありません。でも、そのスキンケアが間違っていたとしたら……?
今回は、やりがちだけどこれはダメ!というスキンケアについてご紹介します。

洗顔で洗顔料を使わない

朝には水でささっと顔を洗うだけという人もいます。「洗顔料は刺激が強すぎるから」「洗顔料で、顔に必要な油が落ちちゃうから」という理由を挙げる方が多いですが、皮脂が出やすい体質の人は別です。脂性肌の人は、起きてからまず鏡をチェックしつつ、顔を触って確かめてみましょう。それで皮脂があるかな?と思ったら、ちゃんと洗顔料を使ったほうがいいです。汗や汚れ、皮脂はしっかり洗い流しましょう。こすりすぎに注意しつつ、保湿ケアをしっかりするようにしましょう!

パッティングをやりすぎない

朝のスキンケア 間違ってる

お肌を叩くようにしてパッティングをする人がいますが、これは大変な間違いです。その方がお肌に叩き込んでいるような実感があるのかもしれませんが、肌にダメージが残るだけ。これは手のひらでやっても、コットンでやっても同じことです。叩くことで肌の表面だけでなく、毛細血管にまでダメージが与えられてしまいます。

普通の力でパッティングするだけで、化粧水はなじみます。肌の毛穴が開く人は、ぬるま湯で洗顔した後に冷水で顔を洗うことをおすすめします。

そもそも、パッティングはコットンでやったほうがいい?とお悩みの方は、まず説明書に目を通しましょう。そこにコットンを使った方がいいのか、それとも手のひらを使った方がいいのか書いてあります。その使用方法を守るべきでしょう。

化粧水だけで終わりにしない

化粧水で保湿が終わり!と考えている人は、その考えを今すぐ改めるべきでしょう。たしかに、質の高い化粧水のなかには、保湿効果が高いものもあります。使用した後に肌がしっとりしているから、これでいい!と思いがちです。ですが、美容液や保湿クリームなどは欠かせません。

実際のところ、化粧水の本体は水。お肌にいいものも入っていますが、水が主体なのです。なので、それだけでは蒸発してしまいやすいのです。美容成分だけを過信し過ぎず、保湿をしっかりやすようにしましょう。

スペシャルケアもやりすぎは厳禁

キレイな肌を目指したいからと、頻繁にスペシャルケアをする人がいます。スクラブやピーリングなどを頻繁にやればやるほどキレイになる思っている方もいるかもしれませんが、これが大きな間違い!
刺激を与えすぎると、肌はどんどんトラブルが起きやすくなります。過剰な刺激は避けなければ、角質がどんどん分厚くなるかも!また、ターンオーバーの乱れも招きかねません。

肌断食もやりすぎるとNG

肌断食は、乾燥肌・敏感肌の人がやると逆効果になることがあります。何のお手入れもしないと、肌がどんどん荒れる人はやるべきではありません。肌断食をしたい人は、シンプルなケアをするようにして、最低限の保湿などはするようにしましょう。

拭き取り化粧水の使用法も要注意

朝のスキンケア 拭き取り化粧水

朝に気を付けたい化粧水の使用法や美容ケアのやり方をお教えしてきましたが、夜に使いたい「拭き取り化粧水」についても触れておきましょう。

拭き取り化粧水は、古い角質をオフしてくれる役割があります。肌のごわつきやヨレを防止してくれるので、使用法によってはとても役立ってくれるでしょう。ですが、やり方を間違えると恐ろしいことが起こるかも!?

たとえば、拭き取り化粧水の前にはしっかりクレンジングをして、肌を清潔にしてから化粧水を肌に乗せるようにしましょう。そうしないと、肌に負担がかかります。また、拭き取り化粧水を使用する時には専用のコットンを使用すべき。普通のコットンより、しっかり角質をキャッチしてくれます。繊細な部分(目元や口元、乾燥しやすい部分)と、角質が厚い部分(額や鼻筋、アゴなど)を使い分けると効果的です。

この時、使用量はケチってはいけません。化粧水の量が少なすぎると、コットンが触れ合った時に余計な刺激がかかります。そのせいで、目には見えませんが、肌に細かな傷が残ることも。これがシワの原因になることもあります。

ちなみに、拭き取り化粧水は毎日使用しなくても大丈夫。肌の調子と相談しながらやるようにすることをおすすめします。

まとめ

透明感のある肌をキープするためには、なんとなくのケアや慢性的にしてしまっているケアではダメ。ちゃんと使用法ややり方を守って、美しい肌を目指しましょう。なお、美肌をキープしたい、キレイな肌になりたいならお金や時間をケチってはだめ。もちろん、無駄にお金や手間をかける必要はありません。でも、しっかり自分のお肌を見つめる時間は作りたいですよね。
忙しい朝だからこそ、そういう時間を作ることで、自然とモテ力もアップして、お肌も健康になります。毎日楽しく過ごしたい女性は、朝にお肌を見つめる時間を作ってみましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)