menu

ダイエットを始める前にやっておきたい!痩せるための3つの準備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「夏が来る前に痩せたい!そろそろダイエットを始めなきゃ……でも、いつもなかなか体重が落ちなんだよね」とお悩みの女性は、もしかしたらダイエットの準備ができていないのかもしれません。水泳だって、準備体操なしに急にプールに飛び込んだら、溺れてしまったり、脚をつってしまうかもしれませんよね。ダイエットも一緒です。急にダイエットを始めても、結果はなかなかついてきません。体をならしておくことで、ダイエットも成功しやすくなります。まずはダイエット向けの体に準備をして、痩せやすい体質作りを目指しましょう。
では、何をしたら痩せやすくなるのでしょうか?

体を温めて、血行を良くしよう!

ダイエット スープ

ダイエットの天敵のひとつ。それが「冷え症」です。冷えは健康にも良くありませんが、ダイエットや美肌にももちろんよくありません。内臓の働きを鈍らせますし、代謝もダウンして太りやすい体質になってしまいがちです。

だからこそ、体を冷やす習慣や食事、飲み物は避けるようにしましょう。氷をたっぷり入れた飲み物や冷やしたビールなどはNG!また、アイスクリームなどの冷たい食べ物もできるだけ避けます。お腹や足を出す格好は控え、体が冷えたらお風呂でしっかり温めることが大事です。
おすすめなのは白湯や温かいハーブティ。コーヒーには体を冷やす作用があると言われていますので、あまりおすすめはできません。
食べ物も、冷たいものではなく温かいものを食べるようにしましょう。お鍋やスープを食べるようにするだけでも、体が温まります!

そして、もうひとつ、意外と忘れがちなのがストレス。ストレスのせいで冷え症が増幅することがあるそうです。ストレスをためるといいことはありませんので、リラックスできる時間を作ったり、気分転換できる趣味などを見つけて上手にストレスをコントロールしましょう。

内臓を休めよう!

ダイエット 内臓を休める

あなたの内臓、疲れていませんか?実は、内臓はほぼ休みなく働き続けている部位ですから、疲れも出やすいとされています。でも、内臓の働きが鈍ると、どうしても脂肪が溜まりやすくなります。暴飲暴食を控えることも大事ですが、どうしても仕事やお友達とのお付き合いで食べ過ぎた!飲み過ぎた!という時には、食事を軽くして内臓を休めてみてはどうでしょうか。スープで内臓を休める、もしくは白湯やフルーツなど軽いものを食べることをおすすめします。お腹がすく前にガンガン食事をするのではなく、プチ断食までいかなくとも、空腹になるまで体を休め、お腹が減ってからはじめて食事をするようになると、内臓もまたしっかり動き出すはず。

食事は食べるものの中身も大事ですが、栄養素をちゃんと吸収できる元気な内臓があってこそ。内臓の動きが鈍っていると、何をしても効果が低くなります。体脂肪も燃焼しにくくなるでしょう。

代謝を高めよう!

ダイエット 温活

とにかく大事なのは、代謝の高いボディを作ること!そうすることで脂肪が落ちやすくなり、同じ量の食事をしてもエネルギーとして消費されやすくなる=脂肪がつきにくくなるとされています。
でも、代謝を高めるためには何をしたらいいのでしょうか?おすすめは、入浴する習慣を作ること。とにかく、毎日湯船に浸かって下さい。体を温めるためには、シャワーだけでは足りません。

そこにプラスして、マッサージもするといいと言われています。血行が良くなるだけでなく、老廃物も排出されやすくなるでしょう。リンパマッサージをしっかりすることで、ダイエットにいいだけでなく、美肌にもいいとされれています。先端から内側に向けて、つまりは足先からももの付け根へ、指から脇の下に向けてマッサージをしていきましょう。決して「痛い!」というほどはやらないで。気持ちいいと感じる範囲で、揉み上げていきます。

もうひとつ、肩甲骨をしっかり動かすのも大事。肩甲骨の周辺の筋肉を動かすことで、代謝がアップしますし、コリもほぐれやすくなります。運動で太ももを動かすとシェイプアップにつながり、代謝プアップすると言われていますが、上半身なら肩甲骨まわりに注目すべき。肩や腕を大きく回したり、マッサージするだけで効果が出てきます。

まとめ

短期間でダイエットをしようとする場合、無理がつきものです。でも、無理をしたダイエットだとどうしてもリバウンドしてしまいがち。そのリバウンドを防ぐためにも、準備は欠かせません。痩せやすい体作りの準備をしておくと、無理なくダイエットに突入できますし、キープもしやすいでしょう。しかも、やるべきことはどれも簡単なものばかり。「冷え症対策をする」「たまには内臓をしっかり休めて、無理をさせない」「お風呂に入る習慣を作る」など、どれも続けられるものばかりですよね。これにプラスして、無理ない範囲で運動や食事制限をしていけば、短期間とはいかなくとも、少しずつ体重は落ちていくはず。痩せたい人は、まずは自分の生活を見直し、痩せるための“準備運動”をするようにしてくださいね!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)