menu

小尻になりたい!お尻の贅肉をとるためのおすすめストレッチ・マッサージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「大きなお尻はセクシー」という人もいますが、あまりに大きすぎるのはやっぱりイヤ!ファッションも楽しみにくくなりますし、下半身太りにつながることもあります。お尻の気になる脂肪をとるには、どうしたらいいのでしょうか?適度にセクシーなお尻を目指したい方のために、脂肪を落とす方法を調べてみました。

お尻の脂肪を落とすには、何にすればいい?

小尻効果

まず、お尻の脂肪を落としたい女性が気を付けるべきなのが姿勢です。歩く時の姿勢を変えるだけでも、ヒップラインに変化が出るでしょう。姿勢が悪い人は、太ももの前を重点的に使うような歩き方になります。でも、これではヒップアップにはつながりません。ヒップアップしたいなら、あごを引くことが大事。そして、背中を丸めずに胸を張り、お尻を引き締めながら歩くといいとされています。

また、ストレッチをするのも大事。ストレッチだけでお尻がスリムにするのは残念ながら難しいですが、お尻の筋肉のコリをほぐすことが大事です。このコリを放置していると、血行やリンパの巡りが悪くなり、脂肪がつきやすくなるからです。老廃物が体にたまりやすくなり、むくむという人もいるでしょう。だからこそ、ストレッチで体のつまりを改善しましょう。膝の裏から太ももの裏側、腰などをしっかり伸ばしていきましょう。
ストレッチではなくエクササイズをしたい!という方には、骨盤エクササイズがいいでしょう。骨盤のズレを戻すことで、内臓が下がりにくくなり、下半身デブを防止できます。骨盤を引き締めるだけで、健康にも美容にもいいんですよ!体操などもおすすめですが、骨盤矯正グッズなどを利用してもいいかもしれません。

さらに、マッサージもいいですね。お尻の筋肉がカチカチだという人は、どうしても骨盤の動きが悪くなってしまい、脂肪も偏りがちになってしまいます。ですが、このカチカチの筋肉をほぐせば骨盤も動きやすくなります。こうすることで、下半身太りも防止できるんですって!
おすすめはテニスボールやゴルフボールを用意して、寝転がった腰やお尻の下にそれを入れ、体重をかけながらコリをほぐしていくという方法です。痛気持ちいいくらいを目指してやるといいかと思います。
お尻に筋肉ではなくセルライトがついている!という人も、マッサージで改善していく方法をおすすめします。セルライトは、もともとは脂肪の塊です。基礎代謝がダウンしていけばいくほど、セルライトも大きくなっていくでしょう。セルライトを解消したいなら、まず体を温めること。そして、さするようにしながら、下から上にマッサージをするのがコツです。

お尻を揉むのも効果的です。オイルをお尻全体に揉みこんで、コリをほぐしましょう。お尻と太ももの境界線となる部分をつまみながら持ち上げると、小尻効果があるともされています。お風呂上りにすると、効果大ですよ!

お尻を温めるのもイイ!

温活として足元から体を温めるのも大事ですが、お尻そのものを温めるのも効果的です。お尻が冷えると、冷えから体を守るために脂肪がつきやすくなるでしょう。だからこそ、お風呂にゆっくりつかって、お尻を温めることをおすすめします。半身浴でリラックスすれば、気持ちもリフレッシュ。お尻のむくみもとれて一石二鳥です。お風呂だけでは体型にあまり変化が出なかったという人は、白湯を飲むのもいいですね。内臓を温めることで、体の中から温まります。脂肪燃焼効果もあるでしょう。

運動なら、スロージョギングがおすすめ

運動をしながらお尻の脂肪を落としたいなら、筋トレもいいですが、スロージョギングはおすすめ。息が切れない程度のスピードで、歩くようにジョギングするやり方です。膝や足に負担がかかりにくく、それでいて脂肪燃焼にも役立ちます。

矯正下着にも、お尻の引き締め効果あり

お尻を小さくするには

矯正下着を使うのも、むくみ解消に役立ちます。お尻のお肉を落としたい人は、ゆるい下着ではなく、強制下着を検討してみてください。お尻の筋肉を自然と使うようになるので、ヒップアップになります。ただし、キツキツすぎる下着は血行が悪くなるのでお勧めできません。「苦しくて息ができない」「眠りにくい」ほどキツイものは避けましょう。即効性はありませんが、使用し続けることで効果が出てきます。

まとめ

お尻を小さくしたい・ヒップアップしたいという場合には、立ち方や歩き方が重要になります。姿勢も見直しましょう。いつもお尻を意識していないという人は、お尻に力を入れて生活してみてください。お尻をキュッと引き締めながら、その状態を30秒キープするだけでもヒップアップになります。これだけで、楽にお尻の筋肉を鍛えられるでしょう。歩く時には肛門を意識して、その部分に力を入れるのもいいそうです。また、姿勢を正すことでもヒップアップはできるそうですから、自分でも猫背だと意識している人は気を付けてみてはいかがでしょうか。きっとキレイなお尻が手に入りますよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)