menu

春に気を付けたい「花粉症肌荒れ」とは?春の肌荒れの予防法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

花粉症の季節になると、「鼻水がつらい」「くしゃみがとまらない」という人も多いのではないでしょうか。でも、このシーズンに多くの女性を悩ませているのはそれだけじゃない!「乾燥肌」にも注意しなくてはいけません。春は肌が荒れやすくなる季節。「春肌荒れ」「花粉症肌荒れ」を防止するためにできることは何があるのでしょうか?

春はどうして肌荒れしやすい?

春は花粉がたくさん飛ぶ季節ですよね。花粉症のせいで、くしゃみや鼻水、目のかゆみに悩まされている女性も多いかもしれません。こういったアレルギー反応もつらいものですが、花粉が肌に付着することによって、かゆみやかぶれが起こってしまうケースもあるのです。

花粉症で起きてしまう代表的な肌荒れ・アレルギー反応は、以下の通りです。

・かゆみ
・発疹
・肌が赤みをおびてしまう
・肌がヒリヒリ・ピリピリする
・乾燥

こういった肌トラブルを「花粉症皮膚炎」というんですって!花粉症の季節になるとどうも肌トラブルが増えるという人は、もしかしたらこういう原因があるのかもしれませんね。

また、花粉症のせいで目や鼻をこすりがちですが、そのせいで肌に摩擦のダメージが残り、トラブルが起こりやすくなってしまう可能性もあるそうです。なお、この症状は花粉症の症状が普段出ない人でも起きてしまうことがあります。あまりに肌への痛みやかゆみが強い場合、もしくは肌が張れてしまうなど日常生活に支障が出てしまった場合には、皮膚科にかかることをおすすめします!

花粉症のせいで肌荒れしたら、どう改善する?

花粉症肌荒れ 改善方法

まず、気を付けたいのはスキンケア。花粉症の肌荒れを予防するには、低刺激・高保湿成分配合の化粧品を使い、肌のバリア機能を高めていくことが大事です。たとえばセラミドやコラーゲン配合でかつアルコールフリーな化粧水・美容液を選んでみてください。
また「洗顔の時に肌はこすらず、熱湯や冷水ではなく、ぬるめのお湯を使う」「クレンジングをする時は、刺激の強いシートタイプやオイルタイプを避ける」「顔はできるだけこすらない」などにも注意してください。

食生活から注意するのも大切です。まず、定番ですがバランスのいい食事を心がけること。そして、花粉症に効果があるとされる食べ物や飲み物を摂取することも忘れてはいけません。
でも、花粉症に効果的な食べ物とはどんなものがあるのでしょうか?

花粉症に効果的な食べ物

①ヨーグルト

乳酸菌が豊富で、カルシウムも摂取できる食べ物です。お腹の中の善玉菌を増やし、体の中の免疫機能を高めてくれると言われています。

②緑黄色野菜

ビタミンやミネラルがたくさん入っていて、美肌にもいい緑黄色野菜。食べ続けると粘膜が強化され、花粉症の症状に負けにくい肌が作れます。

③根菜

レンコンやゴボウなどの根菜には、ビタミンCだけでなく抗酸化作用に優れたポリフェノールが豊富です。炎症を抑えてくれる効果も期待できますし、腸の中の老廃物をキレイにしてくれるとされています。

④青魚

花粉症対策なら、お肉よりもお魚がベター。肌にいい脂質も入っていて、血液がサラサラになる効果が期待できます。アレルギー症状を緩和してくれると言われています。

また、ハーブティーも花粉症の症状をやわらげてくれると言われています。

花粉症から肌を守る生活習慣とは?

もうひとつ、生活習慣でも花粉症を改善できます。まず、睡眠をしっかリとること。寝る3時間前には、食事をしないようにすることも大事です。また、ストレスがたまらないように工夫することも忘れてはいけません。入浴の習慣をつけるなど、リラックスする時間も作るようにしましょう。さらに、ホルモンバランスを整えるようにするのもおすすめです。大豆製品やタンパク質を摂取するようにしましょう。

さらに、マスクやメガネで花粉症から肌を守ること、帰宅したら洋服についた花粉は払い落とし、すぐにお風呂に入るようにするなどして、自分の肌を守るようにしましょう。

花粉症からくる肌荒れには、日焼け止めや保湿も大事

花粉症肌荒れ 対策

花粉症のせいで肌荒れや小ジワができてしまったら大変!だからこそ、保湿をしっかり行うことも大切です。保湿はスキンケアにおいて、非常に重要な意味を持っています。肌の保湿をしっかりしておけば、バリア機能や保湿機能を高めることができるのです。
そして、日焼け止めを塗るようにすることも忘れないで!紫外線対策も、春先からしておいて損はありません。

まとめ

ただし、肌荒れから肌を守ろうとしてスキンケアをやりすぎてしまうのは問題です。また、春はストレスも多い季節。就職や異動、入学、転職、引っ越しなどのせいで、無意識のうちにストレスを感じてしまうこともあるかもしれません。ストレスは自律神経やホルモンバランスの乱れを引き起こします。それも肌荒れやニキビの原因になりますので、注意するようにしましょう。

春先にどうしても肌が荒れてしまう・かゆくなってしまうという人は、気を付けて下さいね。どうしても治らないという場合には、ちゃんと医師にかかることをおすすめします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)