menu

30代になると食事制限だけでは痩せない?ダイエットする前に知っておきたいその理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

若い頃は、食事の量をセーブしたり、断食したりしたらすぐに体重が落ちたのに、最近では難しい。でも、それってなんで?運動は苦手だから食事で痩せるという人は多いですが、その考えには大きな落とし穴があるとされています。それはなぜなのでしょうか?

年をとると脂肪がつきやすくなる

食事制限 痩せないのはなぜ

「運動は苦手」「ジムに通う時間もお金もない」という方は、食事制限で痩せようと考えることが多いでしょう。もちろん、「たくさん食べていたお菓子を我慢するようにする」「脂っこくて味の濃いメニューをやめて、薄味のヘルシーな料理に切り替える」のもいいでしょう。それで体重が落ちる方もたくさんいらっしゃいます。でも、食事の量だけを減らして痩せるのは、意外と難しいのです。代謝が活発な20代は、食事を減らすだけでも簡単に体重が落ちます。ですが、アラサー、アラフォーの女性は代謝が少しずつ落ちているので、それが容易にいかなくなってくるのです。

人間の脂肪のつき具合には個人差があります。この個人差は、遺伝に関係しています。ただし、それだけではありません。運動不足や疲労なども関係してきますし、生活環境にも大きく影響されるのです。

とはいえ、脂肪がついてしまうのに一番大きな理由は「摂取カロリーが消費カロリーを上回る」場合。つまり、食べ過ぎです。運動不足の人は、その日食べたカロリーを消費することすら難しくなってくるのです。

どうして人は太るのか?

そもそも、脂肪はどうして人の体に蓄積されるのでしょうか?
私たちが食べたものは、胃腸で消化されて分解されます。そこで得た栄養は血液にのって全身に届きますので、食べた物次第で「便秘になった」「肌荒れしてしまった」なんてことも起こります。ホルモンの材料になったり、肌細胞のもとになったりもするでしょう。
そして、エネルギーにもなります。エネルギーとして消費されなかったものは脂肪になるでしょう。中性脂肪です。この脂肪を放置すると、お腹やお尻、太もものお肉になっていきます。この脂肪の容量は決まったものではありません。どんどんと膨らんでいきます。なので、「ここまでしか太らない」はありません。増えていく体重になかなか歯止めはいかないのです。

どうして年をとると食事制限で痩せなくなるの?

食事制限 脂肪

それでは、年齢とともに食事制限のみで痩せるのが難しくなるのには、どういう理由があるのでしょうか?

まず、運動量です。学生時代と比べると、社会人になれば運動する機会は減りがちです。部活をしなくなったり、体育の授業もなくなったりなどする代わりに、ずっと会社にいて座りっぱなしのデスクワークになる。これでは、運動量が減るばかりと言われるのもわかりますね。
さらに、20代からは勝手に筋肉量が減っていきます。特に、上半身よりも下半身のほうが筋肉量が落ちてしまいがち。下半身の筋肉が衰えると、基礎代謝も低下します。それに疲れやすくもなりますので、よけいに運動から遠ざかってしまうのです。
でも、体重が増加している方は要注意!体型が崩れるということだけでなく、病気になるリスクも増します。

この体重を減少させるために、自分に厳しい食事制限を課す人がいます。エネルギーがない食事ばかりを選んだりということです。たとえば、野菜サラダなんかはカロリーが低いですよね。ですが、そういう食事ばかり続けていては体を壊してしまいます。というのも、このような極点な食事は筋肉が衰えてしまうからです。食事から必要な栄養を得られ化ければ、筋肉は分解されてエネルギーとして補てんされます。体重は落ちていきますが、筋肉量が減っていれば基礎代謝もダウンするでしょう。一時的に痩せるかもしれませんが、リバウンドしやすい体になります。
ここに有酸素運動を足しても、筋肉の減少は止められません。体力も失われ、内臓も弱くなります。皮もたるみやすくなるので、痩せられても美しいボディラインになるとは思えません。

健康的で美しい体を手に入れるのには、脂肪を落としつつ筋肉量を上げるしかありません。食事を「我慢する」「減らす」のではなく、「選ぶ」ことが大事になってくるのです。
糖質制限も、完全に食事から除去するのではなく、セーブするのが大事。そのほうが長く続けやすいとも言えます。脂肪が落ちるスピードはゆるやかになりますが、体には負担がかかりにくいでしょう。リバウンドもしにくくなります。

痩せるための運動というと、どうしてもハードなものを連想しがちですが、そんなことはありません。毎日コツコツ小さな運動を積み重ねるだけでも、効果は期待できます。始める前から諦めてしまってなにもしなかったら、脂肪はいつまでたっても燃えません。

まとめ

食事制限だけで痩せると、どうしてもリバウンドしやすい体質を作りがち。もちろん、今まで大量に食べていたのをやめるのなら絶大な効果がありますが、適正な量の食事を減らして絶食状態にしても、ほとんど意味はないのです。食べながら運動して痩せるのが、体型を維持するための鉄則と言えるでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)