menu

ダイエットに効果的!「温冷交代浴」はやるだけで痩せる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痩せたい女性の多くがチャレンジする「半身浴」。でも、半身浴よりももっと効果がある入浴法があったんです!それが「温冷交代浴」。

温冷交代浴とは、その名の通り「温水」と「冷水」を交互に浴びる入浴法です。血行促進効果が高いだけでなく、ダイエットの効果も高いとされ、注目が集まっているんです!

温冷交代浴の効果とは?

温冷入浴法 効果

温冷交代浴は、お湯と冷たい水を交互に体に当て、体を温めたり冷やしたりを交互に繰り返す入浴法。何度も続けているうちに血管が収縮し、血行が良くなるのです。血行が良くなればむくみも改善しますし、脂肪自体も解消されやすくなります。ガンコな下半身痩せに効果があるとされていますので、痩せたい女子にはぴったりですね。血行が悪いと、むくみがとれませんし、脂肪も簡単には落ちてくれません。運動習慣などで血行を良くしてもいいのですが、お風呂で血行改善するのは手軽にできます。
自分の脚を触ってみて冷たいと感じたら、温冷交代浴で体を温めてみるのがおすすめです。

温浴はむくみを解消してくれ、血行促進・新陳代謝の活性化に役立ちます。また、こった筋肉をリラックスさせてくれる役割もあるでしょう。冷水浴は体温を引き下げ、体へのダメージを最小限にしてくれます。意外にもリラックス効果も高いそうです。

なお、温冷交代浴にはダイエット効果以外にも嬉しい効果がいろいろあります。たとえば、自律神経の乱れを正してくれたり、肩こりなどからくる頭痛なども改善したりしてくれるでしょう。
他にも「基礎体温を上げる」「低血圧を改善する」「アトピー性皮膚炎の症状を和らげる」「便秘解消」などにも役立つと言われていますので、まさにいいことづくめですね。さらに疲労回復に役立つことから、アスリートでも実践している人がいるんですって!

温冷交代浴のやり方とは

温冷入浴法 やり方

では、温冷交代浴をやるなら何に気を付ければいいのでしょうか?そのやり方について調べてみました。

①まず、入浴する前に水分補給をします。コップ1杯の水分を補給します。ジュースや炭酸飲料ではなく、水にしましょう。

②次に、42度くらいに沸かしたお湯に3分ほど入ります。この時に、手足を軽くマッサージするなどすると、より血行が良くなるでしょう。

③3分たったらお風呂から上がって、そのまま冷水シャワーを浴びます。15度から20度くらいのシャワーにしましょう。この時にいきなり頭から水をかぶるのではなく、「足先から膝に向けて」「手の指先から肘に向けて」を繰り返しましょう。

④この②と③の流れを適度に繰り返し、5~10回ほど続けてから、冷水シャワーでしめます。
冷水でしめるのは寒い!と思うかもしれませんが、水で一時的に体の表面の温度を低くすることで、毛穴を強制的に引き締め、汗がでにくくなります。そうなると体の熱が外に出て

だいたいこの一連の流れで40分くらいかかるそうです。ただし、体調不良の方は無理をしてはいけません。また、心臓が悪い人などにはこの入浴法はあまり良くないそうですから、こちらも無理しないようにしましょう。また、食事をしてからすぐもNG。食事をしてから、最低1時間は空けるようにしたいですね。アルコール摂取した後も同様です。捻挫などの炎症系のケガをしている方も、その患部が熱をもって悪化してしまうことがありますので、ケガが治るまでは入浴は避けたほうがいいですね。
適度に水分補給をしつつ、お風呂から出た時にも水を飲みながら、体を潤わせることをおすすめします。

また、こういった入浴法はやればやるほどいいというものでもありません。あまりに長時間やり続けると、体に負担がかかってしまう可能性があります。適度にやるようにしましょう。そして、お風呂から出た時に薄着をしていたら、あっという間に体が冷えてしまうことがあります。お風呂上がりにも何かを羽織るようにしたり、靴下を履くようにしたりして注意してください。

通常の半身浴の場合には1~2時間すると効果が落ち着いてくるとされていますが、温冷入浴法はその数倍ほど効果が持続します。代謝がアップするそうですから、ダイエットにはとてもいいと思います。それ以外に、美肌効果も期待できるでしょう。

熱いのが苦手な人は、部分浴でもOK

下半身痩せをしたい人は、この温冷交代浴を半身浴で行ってもいいそう。また、温度差になれない人は足浴や手浴で行っても効果があります。これは脚先や指をお湯と冷水に交互につけるというもの。お風呂に入る暇がない人でも、これなら簡単にできるかもしれません。

なお、サウナと水風呂でも同じことができますので、入浴施設ではこういうものを利用しても効果的です。

まとめ

血行を良くすることでダイエットになるだけでなく、疲労回復やリラックス効果、冷え症改善にはもちろん、筋肉痛の緩和にも役立ちます。便秘や頭痛、不眠、低血圧にも役立つでしょう。基礎代謝をアップして、免疫力も向上できますので、おすすめです。ダイエットの一環としてチャレンジしても損はありません♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)