menu

驚異的!そら豆の美肌・美髪効果とは?その効果・栄養素・選び方を知りたい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春が来ると旬を迎える野菜はいろいろありますが、チェックしておきたい野菜もたくさんありますよね。春野菜は美容にいいものも多いので、旬のタイミングでぜひ食べておきたいもの。今回ご紹介したいのは、「そら豆」です。そら豆は他の季節でも手に入ることがありますが、流通シーズンは圧倒的に春。リーズナブルなお値段で購入で着て栄養満点なのですから、ぜひ食べたいものです。もともとそら豆は秋にタネをまいてから冬を越し、春から初夏にかけて収穫の時期を迎えます。3月から6月にかけてしか出回らない、という声もあります。
そんなそら豆の効果とは?美味しいものの選び方は?ご紹介します!

そら豆に入っている成分とは?

そら豆 美肌

そら豆は昔から人間の食卓に乗ってきた食べ物です。「体力をつける」と言われてきており、その栄養素はかつてから信頼に足りうるものでした。野菜の中では比較的水分量が少なく、栄養バランスも優れていることから、他の野菜よりも栄養素が高いとされているのでしょう。

そら豆には、ビタミンB1やビタミンB2が豊富に入っています。タンパク質や糖質も豊富ではありますが、炭水化物をエネルギーに変えてくれるビタミンB1、脂質やタンパク質をエネルギーに変えてくれるビタミンB2が豊富なので、太りにくい野菜というわけ!アミノ酸も入っているので、疲労回復にも役立ちます。また、ビラミンB1には乳酸が体に溜まりにくくしてくれる効果もあるので、疲れをとってくれるともされています。

ビタミンB2にもまだまだいろんな効果があります。たとえば、血管を若くしてくれる効果があるので、アンチエイジングにも役立つでしょう!さらに、コレステロールが血管の中に付着するのを防止し、レシチンという成分が悪玉コレステロール値を抑制するので、生活習慣病の予防にもなるそうです。

食物繊維が入っているのもそら豆の特徴です。便秘を解消し、肌荒れを改善・予防することもできるでしょう。また、カリウムも入っているのでむくみ防止にもなります。血圧を調整してくれるマグネシウムも、積極的に摂っておきたいものです。

他にも、美肌効果も高いとされる葉酸や抗酸化作用もあるビタミンCも入っているので、とにかく美容にいい!さらには美髪にもいいとされているんですね。女性が不足しがちな鉄分が入っているのも見逃せません。若い女性にはもちろん、アラフォー以降の女性にもぜひ食べてほしいものなのです。

ちなみに、そら豆には薄皮がついていますが、あれを捨ててしまうのは実はもったいない!豆そのものよりも食物繊維が豊富に入っているそうですから、食べられるなら口にしておいた方がいいかもしれませんね。食感が気になる人は残してもいいですが、そのまま食べてしまうことをおすすめします。

そら豆は素材本来の味を楽しめる!

そら豆は、忙しい女性でも安心して楽しめる野菜です。というのも、素材そのものの味がしっかりしているので、茹でてそのまま食べてもいいから。グルタミン酸、アスパラギン酸といったうまみ成分がたくさん入っているので、茹でたり蒸したりしただけでも美味しいのです。忙しい女性やママさんにもおすすめなんですね。油を使わなくても、たくさんの調味料を使わなくても美味しく食べられるのは嬉しいポイントです。

美味しいそら豆を選ぶには?

美味しいそら豆の見分け方は、まず緑色が濃いものを選ぶこと。また、ハリがあってつややかなさやのものを選ぶのがいいかと思います。また、中に入っている豆の大きさが揃っているものも味がいい証拠です。茶色っぽく変色したさやのそら豆などは、収穫から時間が経ってしまっているのかもしれません。そういうものは鮮度が落ちており、味もやや劣ります。

そら豆は1日どのくらい食べればいい?

そら豆の効果

そら豆がいくら美容によくても、食べれば食べるほどいいというものではありません。茹でたそら豆は17~18粒ほど食べるのがベターです。そら豆は栄養は豊富ですが、カロリーは決して低いものではありません。食べ過ぎには注意すべきでしょう。

なお、そら豆は比較的鮮度が落ちやすい食べ物です。美味しく食べられるのは3日まで、という声もあり、保存が効かない食べ物でもあります。購入したらそのまま放置せず、すぐに調理することをおすすめします。すぐに料理できないような場合には、茹でてから冷凍しましょう。生の状態で冷凍すると、水分が出てきてしまい、味はもちろん食感も変わってしまいます。さやから出して、薄皮をつけたままの状態で硬めに茹で上げて、ジップロックなどに入れて保存しましょう。

まとめ

そら豆には美肌効果や美髪効果があるだけでなく、貧血や生活習慣病の予防にも役立ちます。さらに、便秘解消もできる!なんて声もありますので、そのまま食べるのはもちろん、いろんな料理に役立ててもいいでしょう。栄養素も高く味も美味しいそら豆、ダイエットにももちろんいい効果がありそう!食べ過ぎないように注意しながら、上手にそら豆をお肌に活用しましょう♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)