menu

豊胸手術は死の危険性がある?やる前に知りたい8つのリスク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

胸を大きくするためには「おっぱいマッサージ」や「バストアップエクササイズ」などの方法が有名です。ですが、急いで胸を大きくしたい!確実にバストアップしたい!という時には、やはり豊胸手術を検討する人が多いのではないでしょうか?
たしかに、プロの手を借りて確実にバストアップできますし、「バストトップの色を薄くしたい」「左右の多きさが少し違うので調整したい」というお悩みを同時に解決することもできるでしょう。
「胸は大きいほうがいい」「大きな胸があるほうがモテる」というのも事実ですが、じゃあ豊胸手術をしよう!というのはちょっと危険な考え方かも。そのリスクについても正しく知っておきましょう!

怖すぎる!豊胸手術のリスクとは?

豊胸手術は危険?

リスク①胸が硬い

ぷりぷりの柔らかい胸が欲しいと思っていたのに、触感が全然理想通りじゃない!なんだか硬くてごわごわしている……これは、技術不足の医師にかかるとおこりがちなリスクでもあります。バストには脂肪やバッグ、ヒアルロン酸などを注入することがありますが、ヒアルロン酸は即効性がある一方で、医師の技術が足らない場合には、胸を硬くしてしまうことがあるそうなのです。
また、バッグを胸に入れた場合、その異物を体から押し出したい、取り除きたいと体が考え、バストが硬くなってしまうことがあるそうです。これは手術の失敗ではありません。仕方のないことだそうです。

リスク②異物感

皮下脂肪が少ない人がバッグを入れた場合には、バストを上から触るとバッグの感触が上からわかってしまうそう!なめらかなバストというより、ごわつきが感じられることがあるらしいです。
ただ、「バストの中に常に何かがある」と感じられるだけでも、かなりのストレスになります。「バストが冷たくなった気がする」「その感覚に慣れない」「皮膚の下にものが入っている」という異物感がなんとも気持ち悪いという人もいますので、手術に問題がなくても、落ち込んでしまう女性もいるそうです。

リスク③バストに痛みが……!

バッグの手術の際に神経が傷付くと、バストトップの感覚に異常が出てくることがあります。たとえば「触られても、触られているという感覚があまりない」というケースもあるそうですし、逆に「触られると痛い」「下着とこすれるだけで痛い」と感覚が過敏になる人もいるそうです!
また、胸が痺れたように感じられる女性もいるんですって!

リスク④傷ができてしまう

バッグの手術の場合には、脇やバストの下部分を切開することになります。大きな傷ではありませんが、人によっては目立つかもしれません。また、体質や肌質によっては傷跡が消えにくい人もいますので、覚悟が必要かもしれません。

リスク⑤体型がいびつになる

手術した後に肌の感じがなんだかおかしい、皮膚が引き連れているように感じられる。……これってどうして?脂肪注入の豊胸手術の場合、胸に入れる脂肪を吸いだした部位にも注意です。お腹や太もも、お尻の脂肪を吸引して胸に入れることが多いですが、この時に技術力がない医師だと、その部分がボコボコになってしまうことも。胸がきれいになっても、お腹やお尻のラインが汚くては意味がありませんよね。

リスク⑥しこりができる

こちらはヒアルロン酸を注入する時に起こるリスクです。ヒアルロン酸は一ヵ所に注入すると、胸にしこりができることがあります。また、脂肪を注入した場合にも要注意。胸に定着しなかった脂肪が石灰化し、やはりカチカチになってしまうことがあるのです。
じゃあバッグならしこりの心配はなし?そんなことはありません。胸の中で老朽化が進んだバッグも石灰化してしまうことがあるのです。

豊胸手術は永続性がありますが、アフターケアもある程度必要になってくる、というのがわかると思います。

豊胸手術には命の危険がある?

豊胸手術 死の危険

リスク⑦脂肪注入後の痛み

脂肪注入はいらない部分の脂肪を減らし、バストアップできることからメリットがある!と感じる人が多い手術法かもしれません。ですが、脂肪注入をして2週間で痛みや赤み、腫れが出てきたら注意が必要です。体の中に注入した脂肪細胞は、実は壊死する可能性があります。そうなると、感染症が引き起こされる可能性もあり、とても危険な状態になります。
そんなリスクも、脂肪注入にはあるんですね!

リスク⑧バッグが破損するととても危険

老朽化などでバッグが体内で破損すると、とても危険です。バッグ自体は体に害のない成分でできているそうですが、破れたまま放っておいていいものではありません。そのままだと体内で炎症が起きたり、肌を破って外に出てくる可能性すらあるそうです!

豊胸手術は命の危険が伴う可能性もあるんですね。

まとめ

豊胸手術はお金がかかりますが、簡単に胸を大きくすることができます。その一方でリスクもそれなりに多く、痛みがまったくないわけでもありません。まずは考え、本当に豊胸手術をしていいのか?をよく考えてから手術に挑むようにしましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)