menu

ダイエットするなら間食した方がいい?セレブも夢中な「ヘルシースナッキング」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットをしている時に、ついついしたくなってしまうのが間食。「お菓子が食べたい!」「口寂しい」「どうしてもおやつの時間になると欲しくなってしまい」人も多いのではないでしょうか。
そんな女性こそ「ヘルシースナッキング」という習慣を身につけてみてはいかがでしょうか?このヘルシースナッキングとは、アメリカで話題となっているもの。間食をすることで、逆に空腹になる瞬間を作らないようにして、健康で美しい体を目指そうというものです。

食べなければ痩せるという考え方が間違い?

ヘルシースナッキング 空腹

食事は1日3食よりも、もっと細かく分けたほうが太りにくくなるとされています。この説は、食事の間が空けば糖質が不足しがちになり、空腹感から次の食事で食べ過ぎてしまうから。そして、空腹の間に閔妃された有利脂肪酸は食べたものをエネルギー化する働きを鈍らせるため、太りやすい体になってしまうのだそうです。間食を賢く取り入れたほうが痩せやすくなるでしょう。

最近では低糖質ダイエットや糖質制限ダイエットが流行っていますが、糖質制限すればするほど、体内のエネルギーは不足し、筋肉が減っていきます。そして筋肉が減ると、体内で消費できるカロリーもどんどん減少していくのです。しかしながら体脂肪が増えやすい傾向があり、気が付いたら「隠れ肥満」になってしまう可能性もあります。しかも、リバウンドも起こりやすいので、より太りやすくなってしまうといっても過言ではありません。

だから、炭水化物=悪というわけではないのです。たとえばごはんは糖質と食物繊維で作られていますので、安易に白米を食べない生活を選ぶと、食物繊維の摂取量も減ってしまいます。お肌の調子が悪くなったり、便秘になったりする可能性もゼロではありません。
炭水化物を上手に利用することが大事なのです。

ヘルシースナッキングのやり方とは?

ヘルシースナッキングのやり方

ミランダ・カーなどセレブも楽しんでいるというヘルシースナッキング。まめに食べることで空腹状態を作りにくくし、ドカ食いを防ぐという目的があります。そのためにも、気を付けておきたいポイントがあります。

・食物繊維やタンパク質を摂る

空腹は糖質を摂取すると感じにくくなるとされています。なので、ヘルシースナッキングにはある程度糖質が含まれた層がいいとされています。ただし、糖質たっぷりのおやつをそのまま食べると、血糖値は急上昇するでしょう。だからこそ、糖質の吸収がゆるやかになる成分を摂取したらいいでしょう。
それが食物繊維です。一般的には穀類や豆類などがそうだとされます。それに加えて女性が不足しがち、かつ美しい体作りに欠かせないタンパク質を摂取したらベストだそう!
タンパク質は腹持ちがいい傾向もありますので、ヘルシースナッキングには向いているのです。

・間食は午後2時から3時まで

ヘルシースナッキングには午後2~3時までの時間が適しているとされています。BMAL1(ビーマルワン)というタンパク質は、体内時計を調節するほか、脂肪を蓄積する酵素を増やしてくれる効果があるそう。BMAL1の生成量は午後2時~3時が最も少なくなるとされています。
つまり、脂肪を蓄積しにくい時間帯はここなのです!この時間帯に間食をすることで夕食のドカ食いを防ぐこともできるでしょう。間食をしなくても夕食をたくさん食べてしまっては、ダイエットの意味がありません。

・間食は200kcalが目安

成人女性であれば、ヘルシースナッキングはだいたい200kcalを目安にするといいそうです。これより少ないのはいいですが、これを超えてしまうと1日の摂取カロリーをオーバーしてしまうかも!?注意しましょう!

おすすめの間食は?

ヘルシースナッキング 間食

おすすめの間食でまず紹介したいのは、ナッツです。食物繊維、ビタミンB群、カルシウムなどが豊富に含まれており、さらに植物性タンパク質も入っているのです!小さいですが、便秘改善にも役立ちそう。また、砂糖がまぶされていないドライフルーツもおすすめです。甘みもありますし、噛み応えがあるのもグッド!ヨーグルトに入れて、一晩寝かせて食べてもおいしいです。

市販されている低糖質のお菓子やプロテインバーなども、ヘルシースナッキングには向いています。どうしてもお腹が減った!という時にも、コンビニで販売されているから心強いですね。こういったものを上手に利用すれば、空腹もうまくコントロールできます。

まとめ

今までおやつがなかなか我慢できなかったという人も、これならダイエットを気長に続けられそうですね!なお、カロリーオーバーしてしまう間食をしてしまった時には、夕食や翌日の食事でコントロールしてもいいかと思います。上手に引き算をしながら、空腹や食べ過ぎと付き合いましょう。
ハリウッドセレブも実践しているというヘルシースナッキング、今こそ始めるチャンスです♪薄着になる季節の前に、思い切って習慣づけちゃいましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)