menu

超進化!グラノーラより痩せる「ミューズリー」で下腹ぺたんこダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミューズリー ダイエット

ダイエットしている人は食べているイメージがあるフルーツグラノーラ。数年前から大流行したので、私も食べている!美味しい!という女性も多いかと思います。しかし、最近ではグラノーラの進化版にも注目が集まっています。それがミューズリー。
えっ、ミューズリーって何?聞いたことないよ?という方も大注目!スイスで生まれたこの食べ物、グラノーラよりもスゴイ!なんて話題になっているのです。このミューズリーについて、ぜひご紹介したいと思います!

ミューズリーってなに?

ミューズリーとは

もともとスイス発祥の食べ物として知られているミューズリー。こちらは、もともと羊飼いの携帯食として生まれたのですが、その栄養価の高さから普通の家庭にも広まっていきました。今ではヨーロッパまでその輪が広がり、そして日本でも注目されているのです!

その中身はエン麦などの穀類、ナッツ類、ドライフルーツなどが主だそう。砂糖を使っていないものもありますので、とてもヘルシーでお肌にもいいそうです。

ミューズリーとグラノーラの違いとは?

では、見た目にはほとんど変わらないとされるミューズリーとグラノーラ。具体的にはなにが違うのでしょうか?それは、工程にあります。ミューズリーは調理していない穀類やナッツ、ドライフルーツを使用しています。ですが、グラノーラは穀類にオリーブオイルのような植物性の油を混ぜたり、ハチミツやメープルシロップ、砂糖を絡めてオーブンで焼き上げ、さらにナッツやドライフルーツを混ぜて作っています。そのため、グラノーラとミューズリーのカロリーはかなり違います。グラノーラはミューズリーの2倍近くカロリーがあるので、ダイエットしたい女性にはあまり向かないかも。その代わり、グラノーラには風味やカリカリの歯ごたえがあり、比較的食べやすいとされています。

ダイエットにはミューズリーが向いている

ミューズリー ダイエットにいい

グラノーラがダイエットにいいという話もありましたが、実はカロリーはやや高め。グラノーラだけ食べるならまだしも、普段の食事にプラスしたら太りやすい傾向にあります。低カロリーでノンシュガーなミューズリーを選べば、ダイエッターも安心して食べられるでしょう。
実はグラノーラは想像以上に糖質と脂質が多く、タンパク質は含まれていないのです。
グラノーラを朝食、もしくは間食にしている人は、ミューズリーに切り替えたほうがいいかもしれません。なお、この時には、不足しがちなタンパク質も一緒に摂取するのがおすすめです。手軽に食べられるのはチーズです。ぜひ試してみてください。

ミューズリーにはビタミンやミネラル、食物繊維も入っています。ヘルシーで栄養満点、抗酸化成分もバランス良く入っていますので、アンチエイジングにも役立つんですって!

ミューズリーはまずい?

その一方で、「グラノーラと比べるとミューズリーは美味しくない、まずい」という意見もSNSなどで見受けられます。グラノーラに比べると味が落ちるというのは本当なのでしょうか?
実際のところ、ミューズリーはかなり素朴な味をしています。そのため、グラノーラの味に慣れてしまっている、もともとチョコやメープルシロップなどがコーティングしてある甘いシリアルが好物だという人には、たしかに物足りないかもしれません。砂糖が好きな人にとって、それが使われていないのですから、たしかに「甘くない」と感じられるはずです。

ですが、決してまずいというわけではありません。むしろ、砂糖たっぷりのグラノーラよりも好きだという人も多いですし、「美味しいミューズリーを購入すればいいだけ」という女性もいます。余計な甘さやベタつきなどがありませんので、その点で食べやすいと感じる人も多いのですね。
実際に、甘味が足らないと思ったら自分でハチミツやフルーツを足してもいいかもしれません。

ヨーグルトに足して食べると美味しい!

「ミューズリーは味がほとんどない」「飽きやすい」という人におすすめなのが、ヨーグルトにミューズリーを入れて食べるというもの。トッピングして食べるのは普通ですが、おすすめは一晩ヨーグルトにミューズリーを漬け込むという食べ方です。パサパサ感が気になるミューズリーも、ヨーグルトの水分を吸い込んでかなり食べやすくなります。するっと喉を通りますし、腹持ちもグッド♪もちもちで腹持ちも良くなるので、ダイエット中の女性にもおすすめなんです。ヨーグルトパワーで便通も良くなりそうですね。

まとめ

ミューズリーは味になじむことができれば、とても活用できる食べ物です。スーパーなどで見つけられない人は、ネットで購入してもいいでしょう。意外にもたくさんメーカーや種類がありますので、楽しみながた選んでみてくださいね。そして、食べる時にはヨーグルトに入れたり、フルーツやハチミツと混ぜて食べることをおすすめします。工夫して食べやすくすることで、ダイエットを続けやすくもなるでしょう。ただし、フルーツの糖分などには注意してくださいね。せっかくグラノーラでなくミューズリーを選んでも、糖分(人工甘味料も含む)を入れ過ぎてしまっては台無しです!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)