menu

肩甲骨をまわして動かして引き締める!誰でもできる脂肪燃焼メソッド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
woman-918653_640

背中についた、憎いむっちり脂肪。これを撃退するには、筋肉をほぐして、強くしなやかにする必要があります。つまり、背中の筋肉をほぐすストレッチをして、脂肪燃焼を促す筋トレを取り入れる必要があるのです。デスクワークの仕事をしている女性や、スマートフォンをよくいじるクセがある女性は、前かがみになる機会も多いもの。そのせいで背中の筋肉が凝り固まっている人も少なくありません。毎日ストレッチをすることで、背中の肉とも無縁のスタイルになれるでしょう!

e1b37a7168011854dc28d224533890a4_s

また、二の腕や背中全体に効果があるエクササイズをすることで、背中も美しくなります。背中を引き締めて、脂肪を燃焼させましょう!

 

肩甲骨をゆるめる!基本のストレッチからはじめよう

dc4ac93ebecb7981746383de3d67e849_s

まずは、基本のストレッチから始めましょう。自分の背中の硬さを知るようにします、腕を背中にまわして、自分の肩甲骨がどのくらい柔らかいかをチェックします。

最初に、後ろで手を組みます。「腕組み」をするように、背中のほうに手をまわして交差させましょう。そして逆の腕の肘をしっかりつかみます。右手で左肘を、左手で右肘をつかむようにしましょう。こうするだけでも、筋肉がゆるみます!

次に背中の中央に手を持ち上げ、肩甲骨の間で手のひらを合わせます。肩甲骨の間に指先がくるようにポージングをすればベスト!

最後に、肩甲骨の間で両手の指を組み合わせてみましょう。いわゆる“お祈り”のように手を組みます。両方の手のひらの付け根が、肩甲骨の間に来たらベスト!

毎日続ければ、少しずつできるようになりますよ。ではここから、誰でも挑戦できる4つのストレッチ&トレーニングを紹介します。

 

フェイスタオルを使ってできる、簡単トレーニング

フェイスタオルがあれば、座ったままで出来るトレーニングです。タオルの両端を持って、手を持ち上げます。バンザイをするように腕を広げながら、タオルを掲げます。首はまっすぐ、あごは引きすぎないようにします。

次に、タオルをぐぐっと引っ張りながら、両肘を曲げます。タオルが頭の後ろにくるようにしながら、肩甲骨を意識して力を入れましょう。このまま、そのポーズを30秒ほどキープします。肘の角度は90度ぐらいまでしっかり曲げましょう。

 

クッションを使って、背中と二の腕を鍛えよう

クッション、もしくは枕を用意してやるこのストレッチ。まず、枕を両方の手で挟みます。この時に、手のひらではなく手首で挟むように心がけましょう。そして、肩の高さに手を持ち上げます。地面と腕が並行するような感じです。

そしてそのポーズから、肘を曲げることなく頭上にクッションを持ち上げます。腕はとにかくまっすぐ、あごは引きましょう。そのポーズで20秒ほどキープします。指はややそって、チューリップのような形をイメージして開きます。そうすると、背中の筋肉の引き締めに効果があるそうですよ。

 

猫のようなポーズでストレッチ

こちらのストレッチは、四つん這いになってするものです。猫のようなポーズで体をゆるめましょう。まず、両方の手のひらと膝を地面に付けます。手の指先は前に向けます。腕と膝は肩と同じ幅に開きます。
最初は思いっきり背中を丸めましょう。左右の肩甲骨を思いっきり離すようにポージングをします。猫が起こっている時のように、思い切って背中を持ち上げて。

今度は、左右の肩甲骨をギュッと寄せます。肩甲骨の間に物を置いて、その物をギュッと潰すようなイメージで動きましょう。この時に、膝の位置が変わったり曲げたりしないように気を付けて下さい。
このポーズで、肩甲骨を開閉することができます。

 

ちょっぴり上級者向け!イスをつかったトレーニング

まず、椅子を用意します。キャスターなどがついておらず、しっかり体重をかけられるような椅子を選びましょう。

最初に、椅子に浅く腰掛けます。肩甲骨をギュッと寄せて、両方の手は体の側面につけたままお尻の下に入れます。足は揃えた状態でできるだけ前に伸ばすようにしましょう。足はブラブラさせず、床にぴったりとつけます。

次に、お尻を浮かせます。手は最初の位置から動かさずに、お尻だけ持ち上げていきます。そして、膝を曲げましょう。顔は下を向かず、正面を向けます。お尻だけ前にスライドさせるように、トレーニングします。

そのまま、お尻を下に沈めていきます。膝は直角に曲げてしまい、爪先は浮かして上に向けます。腕とかかとだけで体重を支えましょう。お尻が地面につかないように注意して下さい。顔は上を向けて、脇はしめます。このまま、10秒ほどキープして下さい。肩甲骨周辺の筋肉ををシンプルに鍛えることができます。

 

まとめ

f967765d099eec4728e52878350f8c62_s

背中を引き締めたい、余計な脂肪を燃焼させたい!そう願っている女性にはぴったりのストレッチとトレーニングです。運動することで、代謝も良くなり美しい背中が手に入りますよ。フェイスラインやデコルテだけではなく、美人は背中にも気を付けてトレーニングをするべきでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)