menu

酸味・辛味で代謝アップ!「すっぱからい」でダイエットできるワケとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「血行を良くして痩せたい」「代謝を良くしたい」という時には、何を知ればいいのでしょうか?手っ取り早いのは、食生活の改善です。まずは、自律神経を整えることに配慮してみましょう。たとえば、多忙でストレスフルな女性は交感神経優位になりがちとされています。そんな女性に役立つのは、ずばり、刺激のある食べ物!「すっぱい」「からい」ものを食べるといいのです。もしくは、「すっぱからい」ものでもOK!酸味や辛みが、胃腸をリフレッシュ。健康にもダイエットにもいいとされているこの「すっぱい」「からい」食べ物、ぜひ取り入れてみて!

なぜ、酸味と辛味が代謝を促進する?

酸味と辛味は、刺激のある食べ物ですよね。実際に口の中に入れても刺激を感じられますが、内臓も同じです。辛い食べ物や酸っぱい食べ物を口に入れることで、胃腸の働きや代謝が促進されるようになります。そうなると、副交感神経の働きが高まるようになるのです!そうなれば、こわばっていた心身がともにリラックスして全身の血行が改善されます。そうなれば体温も上がり、消化もスムーズになります。老廃物の排出もうまくいくようになるので、むくみにくく、便秘しにくい体になれるはず。消化酵素も分泌されやすくなるのも魅力的な要素ですね!
もちろん、食べたものの栄養素も全身に行き渡りますので、美人になれること間違いなし!?

酸味でダイエットする秘訣とは?

grapefruit-1485885_640

甘いものや塩辛いものは、やはり太りやすいもの。そういうものが好きな人は、酸味を思ったほど口にしていない可能性があります。不足しがちなビタミンなどを摂取できますし、GI値を下げてくれ、脂肪がたまりにくい体にしてくれるでしょう。血糖値も上がりにくくなります。また、塩分を料理に使いがちな人は、それを酸味に置き換えることで、減塩することもできるでしょう。むくみを改善したい人におすすめです。すっぱいものが苦手な人は、サプリメントなどを摂取してみてもいいかもしれませんね。

辛味でダイエットする秘訣とは?

pepper-630294_640

カプサイシンがダイエットに効果があるという話は有名です。カプサイシンには発汗作用や体温を上げる効果、代謝の促進、脂肪燃焼や肥満予防にまで効果があるとされています。また、フェヌグリークという成分を含むカレー粉には、血糖値や血液中の中性脂肪値の上昇を抑えてくれる力が期待できるそう。メタボや糖尿病予防にも効果があるんですって!
また、コショウには代謝促進や消化促進にプラスして、利尿作用とむくみの改善効果があります。ショウガにも代謝促進、消化促進効果がありますが、それに加えて血行を良くする効果もあるんですね。

料理でいえば、タイ料理やベトナム料理など、野菜がたっぷり入っていて、植物性油脂とも相性がいいメニューはおすすめです。韓国料理のスンドゥブチゲも同じくグッド!
ただし、かけすぎてしまうと食欲増進につながるどころか、胃腸に負担がかかってしまうので、かけすぎ・食べ過ぎには注意しなくてはいけません。

酸味や辛みがある食べ物とは?

酸っぱい食材の代表例

すっぱい食材といえば、まずはレモン。他にも、柑橘類であるオレンジやグレープフルーツ、かぼすなども該当します。また、梅干しやお酢といった食材も入ります。

辛い食材の代表例

辛い食べ物なら唐辛子を思い浮かべる方が多いでしょうが、他にも豆板醤やコチュジャンのようなものも仲間です。また、胡椒やラー油、ショウガ、ワサビなど、薬味として役立ってくれる食べ物も見逃せません。

すっぱからい食材の代表例

では、すっぱくてからい食材とはどんなものが入るのでしょうか?代表的なものは、キムチやトムヤムクン。調味料で言うと、タバスコもここのくくりに入ります。

本来は、レモンやお酢、タバスコなどをいつもの料理にかけるだけでも効果があるそうですが、食材そのものを食べるとより高い効果が期待できそうです。また、組み合わせたい食材もご紹介しましょう。

まず、痩せたいならタンパク質を食べるべき。牛肉、豚肉、鶏肉、魚にくわえ、大豆製品やたまごなども食べましょう。神経細胞やホルモン、筋肉の材料になってくれます。エネルギーを溜め込みやすくなるのではなく、消費しやすい体になれるでしょう。
代謝の促進に欠かせないのはビタミンB群。なかでもビタミンB1とビタミンB6を食べるようにしましょう。ビタミンB1を多く含んでいるのは玄米や豚肉、大豆、アボカドなど。納豆もいいですね。ビタミンB6を多く含んでいるのは、鶏肉やマグロ、サーモン、レバー、バナナです。ビタミンB1は糖質の代謝を助けてくれ、ビタミンB6はタンパク質の代謝を助けてくれるでしょう。
最後にこちらも忘れてはいけないのが発酵食品です。味噌や納豆、ヨーグルトだけでなく、キムチや甘酒、ぬか漬けもおすすめです。発酵食品には乳酸菌が入っているので、腸内環境が整い、自律神経も整いやすくなるでしょう。便秘も改善されやすくなります!

こういった食材を上手に利用して、ダイエットを目指しましょう!

まとめ

しょっぱいもの、甘いものが好きな人は、意識して酸味や辛味をとってみましょう。健康的に美しく痩せたい人にはおすすめです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)