menu

垂れたお尻を持ち上げる!1日3分だけでヒップアップできる「フリフリ運動」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お尻は、加齢や重力のせいでたれるのではありません。骨盤の歪みや筋肉の衰えが原因になっていることが多いのです。どっしりしていかにも重たそうなお尻は、老けて見えますし、間違いなくモテません。大きいお尻はいいですが、横に広がった重そうなお尻は非モテ尻!

きれいなヒップライン

そんなお尻に悩んでいる人は、お尻をフリフリして筋肉を鍛え、ハリのある上向きのモテヒップを作りましょう!

 

なぜ、お尻はたれてくるの?

お尻が重たそうに見えてしまう女性には、理由があります。まず、脚を組むクセがある人は要注意。お尻の筋肉に負担がかかりやすくなり、血流が悪くなります。そうなると筋肉が衰えていき、骨盤を本来あるべき位置で支えられなくなります。そのせいでお尻がたれてきてしまうのです。こういう時には、骨盤のまわりの筋肉を鍛えるのがおすすめ。腰を振るような運動を毎日取り入れることで、骨盤のまわりの関節の位置を戻し、筋肉をしなやかで強くします。開き気味の骨盤もリセットすることもできるでしょう。

ヒップを鍛える

広がったお尻を正しい位置に戻すためには、骨盤の位置を修正してお尻の筋力をアップさせる必要があります。そこでおすすめなのが「フリフリ運動」。お尻を振って骨盤を上下に動かすことでズレも修正されます。血行が良くなり、筋肉もスムーズに動くようになります。

 

ヒップアップに効果的なトレーニング3種!

上下にフリフリして、お尻を持ち上げよう!

まず、脚を肩幅よりも少し開いて立ちます。両手は肩と同じ高さに広げて立ちます。そして、かかとを左右交互に持ち上げながら、骨盤を上下に10回ほど動かします。骨盤を持ち上げるほうのかかとを上げるようにします。上半身はできるだけ動かさないようにして、手も同じく動かしません。腰だけを上下させるようにします。

やっていて動かしにくいと感じたほうの向きで、腰を上げて10秒ほどキープします。

 

股関節の歪みを直すために、前後に腰を振ろう!

股関節の歪みを直すために、前後に腰を動かしてみましょう。足からお尻の筋力アップにつながり、お尻が持ち上がります。

足は肩幅くらいに開いて立ち、手は腰に当てます。背筋はしゃんと伸ばしたまま、腰を前後に振ります。上半身は動かしたり倒したりしないようにして、膝も曲げないようにします。腰だけを動かすように気を付けましょう。腰を前に出したり、後ろに出したりを繰り返して、10回ほどスライドさせます。

ちなみに、骨盤が後ろに傾いていると、お尻がタレてしまいがちです。股関節にも歪みが出てきてしまうので、自然と姿勢も悪くなり、美人には見えにくくなるでしょう。お尻や脚の筋肉も正しく機能しなくなるので、筋肉が衰えてお尻のたるみにつながります。

 

骨盤の正しい位置を脳に覚えさせよう!骨盤リセット

ヒップ持ち上げ

左右・前後に腰を振った後は、骨盤の働きをリセットさせることをおすすめします。まずは、仰向けになって腕は体の横に広げます。手のひらは地面につけましょう。膝を曲げ、お尻を浮かせるようにします。お尻だけを持ち上げるのではなく、腰を上げるようにしましょう。そのまま、左右に腰を10回ほど振ります。

10回ほど腰を振ったら、そのまま腰を落とします。ゆっくり落とすのではなく、ストンと一気に下ろすのがコツです。力を抜いて、床につく手前まで腰を落としましょう。ただし、床に直撃すると腰を悪くするかもしれませんので、手前まではストン、床につける時には時間をかけて下さい。

 

お尻のたれ方に合わせて鍛え方も変える

なお、お尻がたれるのを放っておくとどうなるのでしょうか?お尻の表層にある大殿筋、さらに内側にある中殿筋、そして太ももの内側に当たる内転筋をたるませてしまうと、お尻はたるんでいきます。しかし、お尻のたるみ方にもさまざまな種類があります。そのたるみ方に合わせて、アプローチも変えましょう。

まず、筋肉が衰えてしまってだらっとなり、横にまで広がってしまっているのが最悪のタレ尻です。これはお尻から太ももにかけてすべての筋肉がたるみ、衰えてしまっている可能性あり。お尻も太ももの筋肉も両方鍛える必要があるでしょう。

また、お尻の表面の肉が垂れてしまって、ぺったんこになってしまうお尻もあります。本来丸みを帯びているお尻のラインが、ぺたっとしてしまうのです。女性らしいお尻とはかけ離れた形になってしまっているでしょう。こういう人は、体のライン自体がぺたっとしてメリハリがないものになりがち。お尻の筋肉をしっかり動かす必要があります。また、体の側面の筋肉を鍛えることで、ウエストのくびれも出てくるでしょう。

しまりのない、ゆるんだお尻は骨盤の開きのせいで出てきてしまいます。もともと、太ももとお尻のラインがくっきりしておらず、たるんだ印象になりがちな人は骨盤の位置が問題なのかもしれません。ストレッチなどを取り入れたり、整体などに通ってみると効果が出やすいでしょう。

 

まとめ

お尻のラインをはっきり・くっくりさせるためにも、ヒップラインを上向きにするためにも、やはりトレーニングは欠かせません。毎日3分お尻をフリフリするだけで、ヒップも上向きに!簡単に試せる上に疲れませんので、お悩みの方は始めてみて下さい。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)