menu

大さじ2杯を入れるだけ!きな粉ドリンクダイエットで無理せず痩せる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体にいいけれど、なかなか食べるチャンスがない食材として知られているものの代表例といえば、そう、きな粉です。きな粉はお餅にかけて食べる食べ方が有名ですが、それ以外の食べ方やアレンジはあまり知らないという女性もたくさんいます。そんな時におすすめしたいのが、ドリンクへのちょい足し。しかも、市販のドリンクに入れて飲めば美味しく楽しくダイエットできます。
でも、どんなドリンクにならマッチするの?ダイエットに向いているの?おすすめのドリンクをご紹介します。

簡単!きな粉でダイエットドリンクを作ろう

きな粉ドリンク レシピ

ダイエットにはもちろん、アンチエイジングにもおすすめのきな粉ドリンク。飲み続けると、体内年齢が10歳以上マイナスされると言われています。でも、きな粉でドリンクを作るのなんて難しそう!いえいえ、そんなことはないのです。市販のドリンクにきな粉を2杯加えるだけで、簡単にドリンクが作れちゃう!うまみやコクもアップするそうです。

一般的には、フルーツや野菜がたっぷり入ったドリンク、もしくはコーヒーときな粉を合わせるのがおすすめだそう。きな粉に入っていない抗酸化ビタミンやたくさんのポリフェノールが摂取できそうです。
また、ヨーグルトドリンクや牛乳、豆乳にももちろんマッチします。きな粉は飲み物に入れるともったりして重たくなるイメージがありますが、乳製品ならそれがあまり気にならなくなります。乳酸菌飲料にもよく合うとされています。お菓子のような味わいになりますので、間食を我慢している人にもいいかもしれませんね。便秘改善にも役立つので、お腹が重たい女性は意識して飲んでもいいのかも!

それでは、もっと詳しくダイエットドリンクにおすすめの飲み物について紹介します。

グリーンスムージー

意外に思われるかもしれませんが、グリーンスムージーにもきな粉は合います。青っぽい味の野菜が苦手な人、青汁が嫌いな人でも、きな粉をプラスすると飲みやすくなるという嬉しい効果も!ポリフェノールやビタミンを摂取しながら、きな粉の栄養素もしっかり摂取できます。

トマトジュース

こちらも意外ですが、トマトジュースときな粉も意外と合うのです。トマトに入っているリコピンは抗酸化作用が高く、メラニンの生成を抑えてくれます。それだけでなく、コラーゲンを体内に増やすのにも役立つそう。

コーヒー、カフェオレ

コーヒー、もしくはカフェオレにきな粉を入れるのもOK。コーヒーにもクロロゲン酸が入っているので、ポリフェノールが摂れます。紫外線からくるシミ対策、もしくは脂肪分解を促進するという効果も期待できそう。香ばしさが増すので、コーヒーブレイクも楽しめそう。

ヨーグルトドリンク

整腸効果、美肌効果も高いヨーグルトドリンクにきな粉をプレスすると、便秘改善に役立ちます。おすすめはブルーベリー味のヨーグルトドリンク。アントシアニンが入っており、抗酸化作用が期待できるため、アンチエイジングにも役立つでしょう。ただし、ヨーグルトドリンクに入っている砂糖には要注意です。

きな粉とマッチしないドリンクは?

きな粉とあまり合わないドリンクといえば、オレンジジュースやリンゴジュースだそう。簡単に購入できますし、美味しさも抜群です。ですが、きな粉との相性はあまり良くありません。味の問題だけですが、あまりおすすめできないでしょう。

きな粉をかけるだけレシピもおすすめ!

きな粉ドリンク ちょい足し

朝の忙しい時間帯に、きな粉ドリンクを作る暇もない!そんな時には、フルーツや野菜に直接きな粉をかけても同じような効果が得られます。サラダに大さじ2杯のきな粉をかけるだけでも、栄養素はもちろん、味も美味しくなるそうです。蒸した野菜サラダにきな粉とヨーグルトを混ぜたドレッシングをプラスしてもいいでしょう!
もしくは、お味噌汁に入れてもマイルドな味わいになり、コクが出てくるそう。フリーズドライの味噌汁にきな粉を入れるだけなら簡単ですね。

フルーツにきな粉をかけるのはどうなの?と思われる女性には、ぜひそれを試してみていただきたいもの。きな粉の香ばしさとジューシーで酸味の効いたフルーツの味わいがマッチします。リンゴやバナナだけでなく、キウイやグレープフルーツにもマッチするでしょう。

温かいきな粉ドリンクも自作できる

きな粉はココアや甘酒にもよく合います。カカオポリフェノールが入っているココア、シミやくすみを防止する麹が含まれている甘酒は、きな粉と合わせるとよりパワーアップしそう!また、ホットレモンに足すとミルクティーのような味わいになるんですって!レモンティーを自作すればカロリーカットもできますし、美味しくダイエットが楽しめそうです。

まとめ

きな粉は単体ではなかなか味わうことが難しいため、アレンジが肝になってきます。ただし、組み合わせを間違えなければ美味しさは抜群ですし、じっくり味わうだけで間食いらず!ダイエットしたい女性にとにかくおすすめです♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)