menu

間食の代わりに!「フローズン焼き芋」ダイエットで夏前にスリムになれる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットに役立つ「焼き芋」。その効果は「焼き芋ダイエット」でも有名ですが、焼き芋というと秋から冬にかけての食べ物!というイメージが先行していますよね。でも、そんなことはありません。夏だって焼き芋ダイエットをすることはできるのです。ずばり、「フローズン焼き芋」でダイエットできるんですよ!
焼き芋を凍らせることなんてできるの?美味しいの?ホントにダイエットに効果的?評判のフローズン焼き芋について調べてみました!

焼き芋はなぜダイエットにいいの?

ダイエット フローズン焼き芋

まず、サツマイモ自体に注目です。サツマイモは低GI食品ですので、太りにくいですし、便通を良くしてくれる働きがあります。もちろんもっと低GIな食べ物はいろいろありますが、炭水化物が多い食べ物のなかでは比較的太りにくいでしょう。

サツマイモに含まれている栄養素にも注目です。たとえば、サツマイモに入っているヤラピン。ヤラピンには、腸蠕動を促進する作用があるので、腸内環境を整える作用があります。その一方で、便を柔らかくする効果もあるそうです。いつも便秘気味の女性は定期的に食べるとよさそうですね。
また、レジスタントスターチは腸内に入ると善玉菌を増やしてくれる効果があるそう。腸内環境も整うので、便秘改善にはもちろん、生活習慣病も予防できるでしょう。

また、サツマイモにはビタミンCやビタミンEが豊富に入っています。調理すると壊れやすくなるとされるビタミンCですが、サツマイモに限っては、調理していく段階でデンプン質が独自の膜を作り、ビタミンCを保護してくれるそう。だからこそ、ビタミンCもしっかり体内に入れることができます。また、ビタミンEの含有量もかなりのもの。老化現象の原因となると言われている過酸化脂質を体内に発生しにくくしてくれるので、アンチエイジングにもなります!つまり、美肌にもいいというわけですね。

もうひとつ、カリウムにも注目!サツマイモを一度加熱すると、ごはんの18倍以上のカリウムが含まれているので、むくみ解消にも役立つのだそう。

サツマイモを凍らせること自体にもメリットがあります。サツマイモはもともと甘味が強く、焼き芋は伝統的スイーツとして愛されている食べ物です。しかし、サツマイモに含まれている果糖は温度が下がるとさらに甘さが強まると言われているのです。白砂糖や甘味料を足さなくてもいいので、そのままで楽しめるのもダイエット向きですよね。間食がやめられない人にもいいでしょう。
普通の焼き芋を凍らせることで満足感も増しますし、食物繊維もたっぷり摂取できるでしょう。だからダイエットにいいのです!

フローズン焼き芋の作り方は?

フローズン焼き芋 作り方

作り方はとても簡単で、まずは普通の焼き芋を作ります。そして、粗熱をとって軽く冷ましてから、冷凍するだけ!甘さは倍増して、しっとり感はそのまま、味は濃厚なデザートになります。完全に解凍して食べるのもいいですが、シャリシャリ感のある半解凍状態で食べてもいいでしょう。

凍った焼き芋をレンジにかけ、解凍してシャリシャリ感を出す。もしくは冷蔵庫でゆったり解凍してアイスクリームのようにしながら食べるのがいいでしょう。スイートポテトや芋ようかんのような食感になったという感想もありましたので、スイーツ好きの人にはぴったりかも!

サツマイモの選び方は?保管方法は?

それでは美味しいサツマイモの選び方はどうなっているのでしょうか?ポイントは「紫色の鮮やかなものを選ぶ」「傷がないものを選ぶ」ことが大事。サイズの小さいイモのほうが食物繊維の抱負だとされているそう。大きいものにこだわるより、小さいものを選びましょう。

そして、サツマイモの保管方法は低温に弱いため、冷蔵庫に入れると逆に傷みやすくなるそうです。風通しがよく、涼しいところに常温で保存したほうがいいでしょう。

干し芋もダイエットにいい!

もちろん干し芋もダイエットにいいとされています。実際に購入すると高いですが、自作することもできます。まずサツマイモをタテ方向にカットしてから蒸し、天日に干します。天日に干して冷たい風にさらすことで、甘味が増すそうですよ。ただし、4~5日間は干し続けなければいけませんので、野菜を干す専用のネットを購入することをおすすめします。ここできちんと干しきらないと、カビやすくなるので注意しましょう。フローズン焼き芋と同じく、スイーツ好き女子におすすめですよ!

まとめ

夏場は熱いスイーツは食べたくない!という時に、フローズン焼き芋は試して損はありません。美味しくて食物繊維もたっぷり、便秘改善にも役立つスイーツを食べてぽっこり下腹もスッキリさせましょう。作り方も簡単ですし、自作すればよりヘルシーに楽しめます。白砂糖がたくさん入ったお菓子を食べ続けるとダイエットにはもちろん、お肌にもよくないでしょう。安納芋や紅あずま、紅はるかなど美味しいサツマイモはいろいろありますので、さまざまな品種で試してみるのもおすすめです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)