menu

バストの垂れの原因は胸筋の凝りだった?「乳トレ」で簡単バストアップ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30代以降、なんだか胸が垂れてきた気がする。胸自体が垂れた人もいるでしょうが、鎖骨のあたりのボリュームが落ちてきてしまい、ぺたんとした印象になりがちな女性もいます。こういうお悩みも含めて、アラサー以上の女性のバストは悩みが付きません。

 

バストの垂れには、姿勢の悪さも関係していた!

バストの悩み

そもそも、バストの垂れは加齢のせいだとばかりに思っていませんか?実は胸が垂れる原因は筋肉の衰えだけではなく、姿勢が悪いことからくる筋肉のコリも大きく関係しているのです。猫背の女性は、驚くほど多いもの。肩が前のほうに落ち込んでしまっている、背筋が丸い人はバストの形も崩れやすいのだそうです。

これは、バストを下から支えている大胸筋や側面から支えている肋間筋がちゃんとほぐれていないと、バストの位置も下に落ちやすくなることに関係しています。胸がたれるだけではありません。バストトップの位置も左右に開いてしまいがちになり、いわゆる“扁平”という状態になりやすくなります。この大胸筋と肋間筋のコリをほぐしてあげることを最優先に考えましょう。そして血液やリンパの流れを良くしてから、バストの形を整えるトレーニングをしてあげましょう。そうすると、アラサー以上でもバストアップをすることは可能になってくるのです。

 

バストアップに効果的な「乳トレ」!毎日続けるだけで効果あり

そこで、おすすめなのが最近話題の乳トレ。胸の筋肉をほぐし、たるみを解消することでバストアップを実現することができます。

乳トレ

乳トレを始める前に気を付けるべき3つのこと

乳トレのやり方で気を付けるべき点はいくつかあります。
まず、裸になること。下着をつけたままでは、筋肉のコリがちゃんとほぐれないことがあります。また、クリームやオイルはケチケチせずにちゃんと使用すること。そうすることで、肌の滑りが良くなります。何もないままやると、指がひっかかって肌が傷だらけになるでしょう。時間帯は夜、お風呂上がりにするのがおすすめ。これは血行が良くなっているからです。

大胸筋のコリをほぐすトレーニング

まず、右手で右のバストを支えます。下乳を支えるように、優しく包み込みましょう。揺れないようにしっかり支えるのが肝心です。
次に、右のバストを左手の指4本(親指以外の指)で、内側から外側に向けて、小さく円を描きながらマッサージしていきます。マッサージをするのはあくまでバストの上だけです。胸の中央部分から、脇の下までしっかりと小さな円を描きながらマッサージをします。30秒ほどこのマッサージをしてから、左右を交代します。左右30秒ごとにやりましょう。イタ気持ちいいくらいの強度でやります。

左右に離れてしまったバストをまっすぐにするトレーニング

まず、左の手のひらを右のバストに添えます。体の側面にあるお肉も、ぐいっと胸元に引き寄せるようにしっかりとバストを持ちます。
次に、左手はそのままで右手はグーにして、こぶしの第二関節を使ってマッサージをしていきます。脇にある肋骨の凹凸に合わせて、こぶしをあてがいます。そのまま脇からバストのトップ部分までのラインをこぶしで擦り上げます。左手も一緒に同じラインを動かしましょう。
左手がトップの部分まで来たら、すばやく手を脇に戻します。こぶしも同様に戻し、何度も繰り返しバストを擦り上げましょう。この動作を左右30回ずつやります。脇の中央、アンダーバスト(下胸の横で、ブラのバンド部分がくる部位)、そしてその間をとったセンター部分の3ヶ所をきちんと刺激します。

上半身のリンパや血流を良くするトレーニング

まず、両手を握ってこぶしを作ります。4本の指(親指以外)の第二関節が、左右の脇の下の部分に当たるようにします。この時に親指は立てておくのがポイントです。
そのまま、そのこぶしでぐっと胸を押します。脇から体の中央部分までにぐーっと胸を押し込み、谷間を作るイメージです。体の中央部分に向けて、リンパや血液を押し流すお手伝いをしていくのです。胸のやや上よりの部分、バストトップより下のライン、アンダーバストのラインなど、老廃物がたまりやすいところを選んで10回ほどマッサージを続けます。
最後に、手のひらを開いてバストを寄せます。指ではなく、手のひらと手首の間のやや盛り上がったところを使い、そこでバストを下から中央に押し込むようにぐっと刺激します。これは30秒ほどキープしましょう。

 

まとめ

乳トレ

理想のバストを手に入れたい人は、この3つのトレーニングを毎日繰り返しやってみましょう。血液やリンパの流れを良くすることで、美容にも健康にも効果があります。デスクワークなどが多い人、運動不足の人、普段から猫背で悩んでいる人は、このマッサージをすることで体のコリもゆるまり、姿勢も良くなることでしょう。美人には「姿勢の良さ」は必要条件です。猫背を改善したい人にも、このトレーニングはおすすめです!乳トレが気になっている人は、さっそくチャレンジしてみて下さい。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)