menu

ダイエット中でも食べられる!パン好き女性でも太りにくいパン5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット中は、やはり炭水化物を節制すべき。ですが、それでもパンが食べたい!という気持ちを抑えることができないという女性も多いでしょう。ダイエッター向きのパンとはどんなものがあるのでしょうか?逆に、食べてはいけないパンとは?

パンはどうして太りやすい?

パンは一般的に、太りやすい食べ物というイメージがあります。でも、ごはんと比べてどうしてパンのほうが太りやすいのでしょうか?その理由は、パンの原材料にあります。ご飯は米オンリーですが、パンは小麦粉にバターや砂糖などが添加されているからです。たまのご褒美にはいいでしょうが、頻繁に食べていると太ってしまうでしょう。

また、パンは基本的にGI値が高いので、血糖値が上がりやすい食べ物でもあります。食べた分だけ脂肪になりやすいでしょう。また、パンはサイズが小さいのにカロリーが高いこと、総菜パンに使用されるおかずもカロリーが高いものが多いので、パン食が太りやすいのも納得ですね。

ダイエットに向いているパンは?

痩せやすいパン

ダイエットにいいとされるパンといえば、なんといっても低糖質のパン!「ローカーボ」とも言われています。最近ではコンビニやスーパーでも見かける機会が増えましたね。糖質の量が少なく作られているので、カロリーも低くなるのです!低糖質ということは、それだけ血糖値も急上昇しにくくなります。それなのに味も美味しいものが増えているので、一度食べてみて損はありません。味がいいと感じたら、低糖質のパンを食べるようにしたら痩せられるかも!

シンプルな食事向けのパンでダイエットに向いているものといえば、フランスパンです。フランスパンはとてもシンプルです。小麦粉以外には塩と水、イーストなどが入っていますが、砂糖やバターは入っていません。カロリーも低いうえに噛み応えがあり、小さいサイズのものでも満足しやすいとされています。パンを食べたい人は、フランスパンをよく噛んで食べると満足感が増すでしょう。

また、ベーグルもおすすめです。ベーグルはシンプルなパンであり、バターや牛乳、たまごなどが使われていません。そのぶん、脂質が少なめでヘルシーです。しかも、茹でてから焼いているので、カロリーのわりにもちもちしていて歯ごたえがあり、重みもあります。満足感が得られるパンといえば、ベーグルなのです。

食事向けといえば、総菜パンも実はおすすめ。とはいえ、やきそばなどの麺が挟まったもの、コロッケやカツなどがはさまったパンは高カロリーです。パンの具材でおすすめなのは、鶏肉やたまご、ソーセージ、野菜などです。タンパク質と野菜を摂取できるように、具材も選んだらいいかもしれません。

パン自体は、精製した白いパンより茶色いパンのほうがおすすめだと言われていますよね。たとえば、全粒粉パンはいかがでしょうか?GI値も低く、太りにくいパンだと言われています。食物繊維やビタミン、ミネラルも含まれているので、白パンよりも健康や美容にいいでしょう!

ダイエットに向いていないパンは?

痩せにくいパン

それでは、ダイエットに向いていないパンとはどんなものがあるのでしょうか?
一番気を付けたいのは、揚げたパンです。揚げあんぱんやカレーパンは糖質の塊です。油で揚げられていることで脂質が高くなっているだけでなく、生地に含まれている砂糖・まぶされている砂糖のせいでカロリーが跳ね上がっています。

また、クリームが入っているパンもカロリーが高めです。カスタードクリームや生クリームが入っているパンは美味しいでしょうが、脂質が高めです。どうしても甘いパンが食べたい時にはチョコレートやあんこが入っているパンを選びましょう。
とはいえ、ジャムやチョコ、あんこが入っているパンは砂糖が多めなので、糖質を減らしたい人には向きません。どうしても食べたい時には、野菜も一緒に食べるようにしたほうがいいでしょう。

じゃあ、シンプルなパンならカロリーも低いのでしょうか?答えはノーです。
たとえば食パン。真っ白な食パンは、菓子パンと比べると糖質や脂質の量が少なめ。ですが、ご飯よりは太りやすい食べ物です。白いパンは精製されているもののため、GI値も高く、血糖値が上がりやすいと言われています。ロールパンも同様です。ロールパンにはバターがたくさん使われているのがネックです。両方とも柔らかい歯ごたえで食べやすいので、パクパク食べてしまいがち。知らないうちに大量に食べてしまいがちなのも、こういったシンプルなパンのデメリットです。

まとめ

パンとひとくちに言っても、作っているお店やメーカーによってもカロリーは変わってきます。ただし、選び方次第で太らないような工夫はできますので、ダイエット中でもパンが食べたい!という方は選び方に気を付けてみて下さい。カロリーはもちろん、糖質や脂質が低いものを選ぶのがポイントです。
我慢せずに痩せたい人は、パンを食べながらダイエットを頑張りましょう♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)