menu

朝から夜にかけて顔が老ける原因は?簡単に若返る顔ヨガ・マッサージまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝はまだお肌の調子がいいのに、時間がたつにつれてどんどん老けてきてしまう。この「時間が立つと老ける」現象からどうしたら抜け出せる?今回は、アラサー女性も気にしておいてほしい「見た目年齢」を若くキープするための秘訣について調べてみました。

どうして遅い時間帯になると見た目は老けていくの?

女性は朝よりも夜に更けて見られがちと言われています。特に仕事で忙しくしている方、家事や育児に追われている方はお肌が疲れてしまいがち。でも、顔が疲れて見えるのにはどういう理由があるのでしょうか?まず、ひとつめの原因として考えたいのが目の下のクマ。これは顔の血行が悪くなっているせいで、クマができてしまうそうです。ほかにも、目の充血なども老けて見られる原因になってしまいますよね。
さらに、肌荒れやたるみも、老けの原因として考えられます。

そんな老け顔をすぐに改善するには、いろんな方法があります。まずは、簡単にできるものを中心にご紹介します。

顔色を明るくする方法は?

顔色を明るくする

まず、老けて見られないためには顔色を明るくすることが大事です。ファンデーションでもごまかすことはできますが、汗や時間経過で落ちてしまうこともありますし、厚塗り自体が老けてみられる原因になりかねません。じゃあ、どうしたらいいのでしょうか?

ちなみに、顔色の悪いタイプには2つあります。まず、青白くていかにも不健康そうな顔色のタイプ。これは、血行が悪い人にありがちです。体が冷えやすい女性はもちろん、「涼しい部屋でずっと過ごしている」「冷たい飲み物・食べ物が大好き」という人以外にも、「運動不足で新陳代謝が悪くなっている」「寝不足や疲れで体力がなくなっている」人も、顔色が悪くなりやすいのです。
また、老廃物が溜まっていて排出できていない人は、顔色が茶色になりやすいそう。こういう方は、リンパの流れが滞っている可能性が大きいそうです。やはり、体の巡りが悪くなっているということですね。

そんな顔色を明るくすることで、まず見た目を若々しくできます。また、化粧のノリもよくなり、肌トラブルも起こりにくくなるでしょう。メイクも薄くて済むようになりますので、やはり肌にはいいかと思います。

では、顔色を良くするためには何が欠かせないのでしょうか?
血行が悪い人は、当然ですが血行を良くする必要があります。顔の筋肉のコリ、肩こりや首のコリも解消して、血行をスムーズにしましょう。もちろん、全身運動でも効果があります。ストレッチやヨガでもいいでしょう。そして、体を冷やさないようにする工夫も大事です。疲れている時にはゆっくり休み、栄養もしっかり摂りましょう。
老廃物が排出されていないタイプの顔色の悪さは、リンパマッサージで対応できます。いろいろためしてみてくださいね!

顔色の血行を良くするマッサージ

顔色を良くするマッサージ

目元の血行を良くしたいなら、目の下に人差し指と中指、薬指を置きます。そして、そのままポンポンと優しく叩きます。これは10秒ほどやればOKです。なお、目のまわりの皮膚は薄いですので、叩きすぎないようにしましょう。

また、こめかみのツボを押すことでも血行は良くなります。まずはこめかみに親指を押し当てて、ツボを探しましょう。口を上下に動かして、奥歯を動かした時に同時に動く部分がツボです。ここを親指で押し込みましょう。そのまま、5秒ほどキープします。
次に、大きく口を開いて口を開けたり閉めたりして、アゴを動かします。リンパが刺激されて、老廃物も流れやすくなるでしょう。

リンパの流れを良くするマッサージ

顔のリンパを刺激すれば、老廃物も流れやすくなります。両方の人差し指、中指、薬指を使いながら肌をなでさすりましょう。おでこの中心からこめかみ、耳たぶの下、そして首筋に向かって、上から下まで肌をなでていきましょう。

「あいうえお」の顔ヨガで、顔の筋肉を鍛える

顔の筋肉を鍛えることで、顔面の老化を防止することができます。まずは、簡単な「あいうえお」の顔ヨガから始めてみましょう。

①口を大きく開いて、ほっぺたのお肉が上がるのを意識しながら「あー」
②口角を上げるように、口元を横に広げながら「いー」
③口を思いっきりすぼめて「うー」
④また、口角をできるだけ上げながら「えー」
⑤顔下半分をグーッと伸ばすように、「おー」

この5つの動作を、よどみなく続けていきましょう。普段は意識していない顔の筋肉を使うようにしながら、丁寧に顔ヨガをしていきます。息は止めずに、自然に呼吸をするようにしましょう。

まとめ

顔色が悪くなってしまうだけでも、老けて見られる原因になってしまいます。「朝はキレイだったのに、夜になると急におばさんくさくなる」とお悩みの方は、顔の筋肉を鍛えたり、コリをほぐしたりしてみてはいかがでしょうか?そうすることで、体の中から若返ることができるでしょう!そうすれば、「朝と顔が変わったね」なんて言われることもなくなります!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)