menu

1日4~6食にすると痩せる?分けて食べるダイエットのやり方・効果まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お腹がすぐ減ってしまう人には、おすすめとされている分食ダイエット。ドカ食いを防止するだけでなく、食事制限が苦手な女性、つい食べ過ぎちゃうクセがある人、お菓子が好きな人に向いていると言われています。でも、毎日何回、どのくらいの量を食べればいいの?メリットとデメリットは?気になったので調べてみました!

分食ダイエットとは?メリット・デメリットは?

分食ダイエットでは、本来1日3食のところを、1日4食~6食にまで分けて行います。これは本来、病院の患者さんが回復のため、もしくは血糖値をコントロールするために行うこともある食事法だそうですが、胃腸に負担をかけないようにする・血糖値を安定させるという働きもあります。

この食事法はダイエットに活用することができるので、体重を減らしたい女性・脂肪をなくしたい女性にもおすすめ。このダイエットで一番イイところは、空腹を感じにくくなるところでしょう。まめに食事を食べられるので、「食べられない」とイライラしたり、我慢したりする必要はありません。いつもダイエットの直後にドカ食い・暴飲暴食をしてしまいがちな人にはうってつけなのです。

実際に試した人は「お菓子を食べなくなった」「スイーツを食べたい!という欲求が抑えられるようになった」「暴食しなくなった」などの感想をあげているようですね。
おまけに、我慢やストレスとは無縁なので、ダイエットに挫折してきた人でも続けやすいかも。その反面、「急いで痩せたい」「とにかく早くスリムになりたい」という願いはかないにくいかもしれません。健康的に痩せるダイエットではありますので、リバウンドなく無理なく痩せたい人にいいでしょう。

分食ダイエットのやり方は?

分食ダイエット メリットデメリット

分食ダイエットのやり方は簡単です。食事の回数を増やすだけ。でも、ただ増やすだけではありません。1日4~6食、好きなように食べていいのではなく、そのぶん食事の量を減らす必要があります。
なお、そのやり方は1つではないそうです。

まず、お休みの日に実践する時のもの。1日の食事を5回に分けましょう。朝食と昼食、夕食はもちろん、午前と午後にそれぞれ間食をすることをおすすめします。なお、5回の食事では、毎回ごはんとおかずをたべるようにします。その際、3食分を5分割するようなイメージで食事量をセーブしましょう。この時にタンパク質と野菜を毎回食べるようにします。タンパク質は肉だけではなく、魚や大豆製品などからもとるようにするといいかと思います。

ちなみに、まめに食べ過ぎていてお腹が減らない!という時には、無理して食べなくてもいいでしょう。そのぶんだけ食事を減らしていけばいいだけです。これだけで食べ過ぎも防げるのです。

フルタイムで働いている方は、夕食を分けて食べるのがおすすめです。どうしても夕食が遅くなってしまいがちな人は、夕食を分けて食べることで太ることを阻止することができるでしょう。
朝食と昼食は普通に食べ、夕方の時間帯になったら炭水化物を食べます。おすすめはおにぎりです。そして、帰宅してからおかずを食べるようにするのがいいでしょう。炭水化物はカロリーが高いので、先に食べるのがおすすめ。夜遅くに炭水化物を食べて太ることがなくなれば、自然と体型もスリムになりそうですね。

食べるタイミングが難しい!そんな時には?

分食ダイエット やり方

分食ダイエットをする時に難しいのが、食べる環境です。働いている人は特に、食事時間以外のタイミングで食べ物を口に入れる、というのが難しいかもしれません。ですが、食事と食事の間の時間が空きすぎてしまうと、やはりお腹がすきやすくなります。そのせいで食べ過ぎが起きたり、栄養素がないスイーツを食べたりしてしまうのかも。

でも、これじゃあいけない!と思っている人は、もともと小さなおにぎりを持ち歩くようにしておくといいですね。コンビニのおにぎりよりも小さめな、一口サイズのおにぎりを用意しておき、お腹がすく前にぱくりと食べる。こうすると、分食ダイエットもつらくなくなります。

なお、おにぎりがない時にはダイエット用のシリアルバーやドライフルーツなど、ヘルシーなものを食べてもいいかもしれないですね。スイーツが好きな人は、そういうものでガス抜きしてもいいでしょう。

まとめ

分食ダイエットはお腹が減りにくくなるので、「すぐに間食しちゃう」「甘いものがやめられない」と悩んでいる女性にはおすすめです。なお、分食ダイエットをしていてもおやつだけはやめたくない!という人は、1日200キロカロリーを目安におやつを選ぶことをおすすめします。それ以上のカロリーを摂取する時には、炭水化物の量を減らすといいそうです。

分食ダイエットで自分の食事内容や食事量を見直し、無駄な間食や食べ過ぎを防止してみてはいかがでしょうか?食事を我慢しなくていいので楽ですし、食事の回数を増やすのならなんだかキツクなさそう!と思われている方!今がダイエットを始めるチャンスです♪夏までにモテボディを手に入れよう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)