menu

手ではかるだけで痩せる!驚異の「手ばかりダイエット」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、流行の兆しを見せているのが「手ばかりダイエット」。
手ばかりって何?と思われるかもしれませんが、ずばり「手ではかるだけ」のダイエット法です。

この手ばかりダイエットは簡単でわかりやすいのが特徴的。
自分の食事の量を見直したいという女性にもぴったりです。

■「手ばかりダイエット」のやり方はすごく簡単

ダイエット中の食事の適量、あなたはご存知ですか?
「ビタミンとミネラルはとったほうがいいよね」「炭水化物はどれくらいがベストなの?」「たんぱく質だって摂った方がいいだろうけど、目安がわからない」
そんな方はまず、自分の手を使ってみましょう。

たとえば炭水化物です。
ご飯やパンなどの炭水化物は、エネルギーにもなる大事な栄養。
摂りすぎは禁物ですが、摂らないと持続力や集中力が低下したり、エネルギー切れを起こしてしまうかもしれません。
そんな時に手ばかりしてみましょう。
その適量は、「握りこぶしひとつぶん」。
つまり、お茶碗に盛り付けるにしても、おにぎりを購入するにしてもそれぐらいが一度の食事にベストな量なのです。これはわかりやすいですね!

また、お肉や魚などのたんぱく質はどうでしょうか?
これは、「手のひら1つ分」がいいとされています。ただし、指を入れない大きさで考えてみて下さい。
ただし、豆腐などの大豆製品の場合には手のひら2つ分まで量を増やしていいそう。

生野菜はたっぷり食べたいもの!
「両手いっぱい」がその目安となるそうです。

■適量以上を食べないようにするだけでOK!

食事をする時には、この量を超えないようにしましょう。
実際に自分の手を見ながら量を考えればいいだけですから、どんな人でもどんな場所でも簡単にできそうです。
外食する際には、他の人のオーダーを見れば一目瞭然!もしくは、サンプルなどを見て考えればすぐにわかります。

「でも、握りこぶし1つぶんって少なくない?」なんて思わないで、実際に食べてみて下さい。意外とお腹が満たされる量があります。
実際にこのダイエットに成功した人のなかには、外食に定規を持参した人もいたようです。真似してみたらあなたもスリムな体になれるかも?

■飽きっぽい人は、友達と誘い合ってやってみよう

どうしてもうまくいかない、途中で飽きてしまうという人は、お友達と励まし合ってダイエットをするのがおすすめです。
お友達と一緒ならば、意外とくじけずに続けられますよ。家族や恋人と一緒にやっても楽しいかもしれません。

手を使うだけで痩せられるダイエット方法、あなたも試してみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)