menu

美顔ローラーは使い方次第でブスになる!顔をたるませる6つの悪い使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顔の上をコロコロ転がして使う、美顔ローラー。一時期爆発的な人気を得ましたが、今でも定番の美容アイテムとして多くの方が愛用されているかと思います。でも、美容ローラーは使い方によっては逆に肌を傷つけたり、老化させたりする可能性があるってご存知でしたか?
間違った使い方をする前に、使用方法を見直してみましょう!

美顔ローラーは、正しく使えば高い効果がある

美顔ローラーは、「顔のむくみ・たるみを改善してくれる」「シワを薄くする」「毛穴を引き締める」という効果が期待できます。顔だけではなく、手足にも使えるとされており、セルライト撃退効果も見込めるのだとか。自分でマッサージをするよりも簡単ですし、力やテクニックも必要ありません。エステに行く余裕はないけれど、不器用なので自分ではケアできない……という女性にはまさにぴったりですね。それに、持ち運びも楽なので、オフィスや旅行先でも利用できます。
このように、正しく使えば高い効果が見込めるのです。

それでは、間違った使い方とは具体的にどんなものがあるのでしょうか?

間違っている美顔ローラーの使い方は?

間違った使い方 美顔ローラー

上から下に転がす

転がす方向をまずしっかり定めましょう。上から下に使うと、シワやほうれい線が深くなる可能性があるからです。下から上に転がすこと、そして内側から外側に向けて転がすようにしましょう。

力を込めすぎてしまう

肌のむくみなどを改善したくて力を込めて美顔ローラーを使う女性もいるかもしれませんが、それは明らかな間違い。肌の上を軽く転がすくらいで大丈夫です。むしろ、力を入れ過ぎてしまうと、肌トラブルの原因になりかねませんので、力を抜いて使いましょう。

毎日やってしまう

多くの美容習慣が、「毎日やること」をルールに挙げています。ですが、美顔ローラーに関してはそうではありません。実は、毎日使用すると逆効果になることが多いのです!
決まった使用時間・使用回数以上の使い方をしていると、肌が美顔ローラーの摩擦に負けて、どんどん傷付いていきます。角質は剥がれてしまいますし、キメも荒くなり、乾燥しやすくなります。見た目にもわかるくらい荒れてしまうでしょう。

パッケージや説明書を見て判断すべきですが、だいたいの美顔ローラーが週に2~3回ほどのペースを勧めているようです。

同じところだけ執拗にケアする

利き手の側で使いやすい部分を丁寧にケアしてしまったり、気持ちいいと感じるところを重点的にするのも、あまりよくありません。気を付けたいのは、左右のバランスをバラバラにしてマッサージをすること。左側は丁寧にやっていたのに、右側はぞんざいにしていたというようでは、顔のバランスが悪くなってしまいます。左右均等にマッサージをするためにも、「ながらマッサージ」を避けて、鏡を見ながらやることをおすすめします。

保湿オイルなどを使わない

美顔ローラーの摩擦を軽減するためにも、保湿用のオイルなどを顔に塗ってから美顔ローラーを使用しましょう。そのままローラーを使うと、肌のシワやたるみを逆に招いてしまいます。意外と知られていませんが、保湿は必ずするようにしてくださいね!

不潔なローラーを使い続ける

美顔ローラーも、不潔なまま使用してはいけません。自然にキレイになるものではありませんから、定期的なお手入れが必要になります。汚れをキレイに拭き取るなどして対応しましょう。そうしないと、美顔ローラー上に皮脂や雑菌などがくっついたままになります。それをまた使ったら……肌がどんなことになるか、考えるだけでも怖いですね!皮膚炎やニキビの原因にもなりますので、絶対にやめましょう。

間違った使い方を続けると……

間違った使い方を続けてしまうと、肌のハリや弾力を保ってくれている真皮層がその刺激のせいでたるみ、どんどんゆるんでしまいます。そうなると、シワやほうれい線はもちろん、「ブルドッグフェイス」になってしまうかも。しかも、たるんだ真皮層は元の状態には戻りにくいそうです。毛穴も開き、肌はたるたる。10歳以上も老けて見られてしまうかもしれません!

大事なのは、とにかく保湿!

美顔ローラー 保湿が大事

美顔ローラーを使う時にも、保湿が欠かせないというお話はしましたが、これは重要なポイントです。乾燥して赤くなっているような皮膚に、無理やり刺激を与えても余計にカサカサするだけですよね?炎症が起きてしまわないように、まずは保湿をすることが大事。化粧水や乳液、美容液、クリームなどで保湿をしてから、美顔ローラーを使うようにしましょう。

まとめ

美顔ローラーにも使用方法がありますので、それを守って愛用しましょう。きちんと使えば、肌トラブルからも遠ざかることができるかと思います。ですが、肌の中からキレイになりたいなら、食生活を改善したり、睡眠の質を上げたりすることも大事。体の中からアンチエイジングすれば、より高い効果が期待できそうですね。美顔ローラーだけでなく、そういった工夫をすることもおすすめです!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)