menu

ベトベト汗・ニオイを撃退!夏におすすめのハッカ油の使い方5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真夏に汗がベタベタ、化粧も落ちかけてネトネトになるのはもういや!そんな時には、「ハッカ油」を使ってみてはいかがでしょうか?体に吹き付けるとスースーする、お風呂に入れると涼しいという話もあるハッカ油。実は、あるコトに役立つとも言われているのです。ハッカ油を活用して、夏を気持ちよく過ごしましょう!

ハッカ油って何?

ハッカは、もともとはシソ科の植物です。「ミント」といえばわかりやすいでしょう。メントールやカルボンという成分が含まれていて、スーッとした香りや味が特徴的です。そんなハッカから作られる油は、食べ物にも使用されることがありますが、もちろん体に使うことができます。
「見たことがない」という女性もいるかもしれませんが、最近はドラッグストアなどでも販売されています。食用でも使用したい人は、成分表をよくチェックしてから購入することをおすすめします。

ハッカ油でベタベタ汗を遠ざける!

ハッカ油 ベトベト汗

ハッカ油を使っていろいろなスッキリケアが体験できます。では、どんなケアがおすすめなのでしょうか?

①ハッカシャンプー

夏は暑いしだるいし、シャンプーすら億劫。そんな時には、ハッカ油をシャンプーに入れれば頭皮がスッキリします。いつも使っているシャンプーに、数滴のハッカ油を入れて普通に頭を洗うだけ。実は、ハッカ油には皮脂汚れを落としてくれる作用がありますので、頭皮がベタつきがちな女性にはおすすめです。また、メントールには消臭効果や殺菌効果もありますので、頭皮がニオイやすい人にもまた、おすすめです。

なお、使えば使うだけ効果がありそう!と思われるかもしれませんが、ハッカ油の刺激はかなり強めです。1滴、もしくは2滴程度に収めるようにしましょう。

②ハッカ風呂

暑い季節に億劫になるもうひとつの習慣が、お風呂です。毎日お風呂に入った方が美容にいいと言われていますが、熱くてつかっていられない!という人も多いのではないでしょうか。そんな時に役立つのがハッカ油です。ハッカ風呂も作るのは簡単。お風呂にお湯を張って、5滴くらいハッカ油を垂らせばいいだけ。お風呂から上がった時にベトベトの汗をかいちゃって、結局スッキリしないという人にはいいでしょう。なお、お風呂に入る暇がない時にも、洗面器にお湯をためてそこにハッカ油を1滴たらして混ぜたものを体にかけると、嫌な汗をかきにくくなります。

なお、シャンプー同様、大量のハッカ油を浴槽に入れてしまうと、逆に体が冷え込んだような感覚に襲われてしまいます。体調を崩す原因にもなりかねませんので、注意しましょう。

ハッカ油で体臭予防!

ハッカ油で体臭予防

ベタベタ汗以外にも体臭予防に役立つのがハッカ油の優れている点。では、どうやって使うのがいいでしょうか?

③ハッカボディソープ

シャンプーでは頭皮の臭い対策ができますが、ボディソープに入れたら体臭対策になります。ボディソープ1回分にハッカ油を1~2滴垂らして、泡立て、そのまま体を洗うだけです。臭いが気になりやすい脇、首回りや耳の裏、足裏などを洗うといいでしょう。皮脂汚れも落ちやすくなりますし、汗のニオイも気にならなくなります。ただし、粘膜にハッカ油がつくとものすごい刺激になりますから、顔、特に目のまわりなどにはつけないようにしたほうが無難です。

④ハッカマウスウォッシュ

口臭が気になる女性にも、ハッカ油が役立ちます。コップ1杯につき、1滴のハッカ油を加えて混ぜ、それで口をゆすぐだけ。口の中がスッキリしますし、口臭対策にもいいですね。ただし、気を付けたいのがハッカ油そのもの。調理などにも使える飲用のハッカ油を使わないと、安全性に不安が残ります。普通のマウスウォッシュでは刺激が強いと考えている方にはおすすめですが、ミントの味が得意ではない人は加える量をちゃんと確認しながらやってみて下さい。

⑤ハッカ制汗剤

とにかく体臭が気になる人は、ハッカ油を使って制汗剤を作ってみるのもおすすめ。まず、用意したタオルを水で濡らして、そこにハッカ油を垂らし、タオルを揉んでなじませます。その後、脇や足裏などを拭くだけ。とっても簡単ですね。外出中などは、ウェットティッシュで代用してもOKです。使い捨てることで、雑菌も繁殖しにくいでしょう。ただし、肌が弱い人は先にパッチテストをして、発疹や赤みが出ないかどうかを確認してから使用してください。刺激が強いと感じたら、ハッカ油の量を減らして調整することもできます。ですが、かゆみなどが強い場合には、無理せず使用を控えて下さい。

まとめ

ハッカ油を上手に使えば、夏にありがちなベトベト汗やイヤ~な汗のニオイをカットすることができます。お値段もさほど高くありませんので、ミントの香りが好きな人はやってみて損はなし!ただし、ワキガの場合にはうまく効果をもたらさないこともありますから、その場合には先に専門医にかかることをおすすめします。
夏でもスッキリ爽やか美肌を目指して、ハッカ油を使って美人になろう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)