menu

治療できる女性の薄毛があるって本当?薄毛に効果的な頭皮マッサージのやり方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年をとると、髪の毛は細く、やわらかくなっていきます。まだ白髪は出ていないけれど、髪の毛の変化は気になっている……という女性も多いのではないでしょうか。しかし、なかには「薄毛」が気になるという方もいるかもしれません。
実は、男性の薄毛と女性の薄毛、原因は異なるとご存知でしたか?なので、男性の薄毛対策は女性には効果がないのです!ですが、ある病気が原因で薄毛になっている女性は、その薄毛を改善することもできるそう。また、薄毛の解決策ってどんなものがあるの?など、今回は女性の薄毛をクローズアップします!

男の薄毛と女の薄毛、原因が違う!

男性と女性の薄毛の原因

男性と女性は、薄毛の原因が異なります。それってどういうこと?と思われるのは当然です。そこについて詳しく調べてみました。

男性の薄毛の原因の多くは、「育毛の失敗」にあるようです。毛髪が成長するサイクルが短く、髪の毛が育ちにくい環境になってしまうので、その結果、薄毛に傾いてしまうんですって!ですが、女性の場合には「髪が育たない」ことではなく、「生えない」ことが原因になります。生えてくることさえあればちゃんとした髪の毛になるのですが、そもそもその毛が出てこないという人が多いとのことです。
なので、男性専用の育毛剤を使用しても意味はありません。そもそも、多くの男性向け製品が女性の使用をおすすめしていないようです。注意書きなどでも使用を禁止していますので、注意してください。

治るタイプの女性の薄毛とは?

薄毛は絶対に治らないイメージがありますが、そんなことはありません。治るタイプの薄毛もあります。
実は、甲状腺ホルモンが病気で減少してしまい、その影響で薄毛になってしまっている人は、治療をすれば薄毛も改善することがあるのです。甲状腺ホルモンには「骨や血液を作る」「皮膚を再生させる」「体温を維持してくれる」などの働きのほかに、髪の毛を成長させる細胞を活性化してくれる作用が期待できます。

甲状腺機能低下症という病気になると、髪の毛が抜けるだけではなく、倦怠感や寒気、むくみなどが症状で出てきます。「疲れやすい」「むくんでいる」という症状が、普段の生活からくるものだと思っていたら、もしかしたら病気になっているのかもしれないのです。
甲状腺機能低下症を治すには、内服薬を飲み続ければいいそうです。甲状腺関連の病気は女性がかかりやすいと言われており、気付かないうちに進行してしまう人もいるようですが、血液検査をすれば簡単にわかるそうです。

髪の毛の量を増やすには?

髪の量を増やす方法

髪の毛の量を増やしたい場合には、ヘッドマッサージが効果的だとされています。頭皮の血行を促進することで、髪の毛にまで栄養がいきわたるようになるでしょう。そうしないと、髪の毛が生えにくくなってしまうのです。頭皮を刺激すれば新陳代謝も良くなり、毛穴に詰まっている皮脂を取り除いてくれるでしょう。髪の毛が生えやすくなるだけでなく、美しく健康な髪の毛を作る事にもつながるでしょう。ストレスからくる薄毛の場合でも、ヘッドマッサージが効果をもたらします。

頭皮にもツボがありますが、不器用な方でもできるのが全体を指圧するというやり方。両手で頭を抱えて、指の腹で頭皮を刺激していきましょう。指をしっかり頭皮にくっつけて、手首を動かして刺激していきます。爪を立てると頭皮が傷付く可能性がありますので、その点には要注意です。
すべりをよくするためには、オイルを使用するのもおすすめです。オイルを使用することで、余計な皮脂や汚れも浮き上がりやすくなるでしょう。ただし、人によってはオイルと相性が悪くて頭皮がかぶれたり、赤くなってしまったりすることもあるそうです。おかしいと思ったらすぐに洗い流しましょう。また、オイルマッサージをした後はシャンプーでオイルをしっかりと洗い流すようにしましょう。まずはぬるま湯で流し、その後にシャンプーを使用すると落ちやすくなります。

頭皮マッサージ器での刺激もおすすめ

頭皮マッサージをする際、専用の器械を使うのもおすすめです。マッサージをしている途中で指が疲れてしまうという方、洗い上がりがイマイチだという方にはおすすめですね。特に、毛穴に詰まった皮脂をなんとかしたい!という女性には、髪の毛が育ちやすい環境が整いやすくなるでしょう。ただし、頭皮マッサージ器にもデメリットがあります。あまりに長い時間使ったり、使用方法を間違えてしまうと頭皮が炎症を起こしてしまうかもしれません。また、皮脂を落としすぎてしまうと今度は乾燥を招き、別のトラブルに発展しかねないでしょう。使い過ぎには注意ということです。

まとめ

薄毛の原因はストレスや生活習慣の乱れが原因になることもありますが、病気が原因のこともあります。ですが、病気が原因の場合には、治療が比較的やりやすいとされています。もちろん、何事も日々の積み重ねが大事。髪の毛のマッサージを続けて、髪の毛の量を増やしましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)