menu

サンダル疲れで足パンパン!夏脚のむくみ・だるさを改善する方法6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夕方になると、どうしても足がだるくなる!こういう悩みは女性につきものです。特に夏はサンダルやミュールなどのヒールの高い靴を履く機会が多く、足がだるく、重たくなりがちですよね。しかも、なんだかむくんで太くなってしまったような気がする……そんな時にはどうしたらいいのでしょうか?

夏に足がむくむ原因は?

足がむくむ原因 夏

足が重くなる・だるくなる・太くなるのは、血行が悪くなって老廃物や余計な水分が溜まっている証拠です。立ちっぱなしや座りっぱなしの状態が進んでいると、どうしても血行が悪くなってしまうので、仕方のないことではあります。これを放置していると、どんどん足のむくみが進行していくでしょう。

ちなみに、むくみなのか脂肪なのか判断がつかないという場合には、むくみのチェックをしてみましょう。足首の少し上、ふくらはぎのやや下の部分をつかみ、指で20秒から30秒ほど抑えます。そして、手を離した時に、指のあとがしっかり残っていて、なかなか消えないのならば足がむくんでいるサインです。なお、むくみがないならば、すぐに皮膚は元通りになります。

では、足がむくんだ後の対策としてやるべきことは何があるのでしょうか?

夏の足のむくみ対策とは?

足のむくみの原因

・足のむくみを解消する体操をする

足のむくみを解消する体操をすると、たまっている老廃物の停滞を解消させることができます。おすすめは「ゴキブリ体操」です。これは、ひっくり返った虫のようなポーズで手足をバタバタさせるのがネーミングの由来のよう。名前はなんともイヤな感じがしますが、そのやり方も見た目もシンプルで簡単です。まず、寝っ転がって両手足を上げ、ひたすらブラブラするだけ。手首と足首をリラックスさせながら、やや早めに降ります。こうすることで老廃物が足にたまりにくくなりますし、眠る前に体をリラックスさせるのにもおすすめです。

・足を温めてリラックス

足がむくんでいる時には、やはり温めるのが大事。血液の循環を良くしたいなら、足をホッカイロや湯たんぽで温めるようにしましょう。足湯ももちろんOK!お湯をタライに入れて、そこに足をつけて温めるのもいいですね。アロマオイルなどを入れると、リラックスに役立ちます。
冷えやすい人は、足だけでなく腰やお腹も温めると、より血行が良くなりやすくなります。足がむくんで血色が悪くなっている人は、できるだけ温めるようにしてみて下さい。

なお、冷たい水とお湯で交互に足を刺激するのもいいそうです。もちろんシャワーでやってもいいですし、お風呂のお湯を利用してもいいですよね。お風呂から上がる前に、30秒程度、交互に温水と冷水を当てることで、足のむくみやだるさが改善されるそうです。

・着圧ソックス・スパッツを利用する

とっても便利な着圧ソックスや着圧スパッツも、足のむくみ対策に役立ちます。ただし、着圧は強ければ強いほどいいというわけではありません。外出する時には少し着圧が強めのソックス、スパッツでもいいそうですが、寝る時に穿くタイプのものはキツすぎると血行障害を起こし、逆にむくみをひいき起こすかもしれないのです。あまり着圧が強すぎず、かつつま先が出るタイプのアイテムを選んだほうがいいでしょう。

・食生活の改善

むくみに効くカリウムをたくさん摂ることで、むくみにくい体を作ることができます。むくみに効果的な食べ物といえば、スイカやメロン、キュウリ、バナナに入っているカリウムがおすすめです。他にも海藻類や豆類を食べることで、むくみにくい体になることができるでしょう。海藻類は毎日食べてもいいくらい、血行改善・むくみ解消に役立ちます。豆類はコレステロール値の改善はもちろんのこと、やはりむくみ対策にいいとされています。
ただし、カリウムだけを食べていればいいというわけではありません。バランスのいい食事の中に、カリウムの含まれている食べ物も盛り込んでいきましょう。

・足を上の位置にしたリラックスタイムを持つ

足が心臓よりも低い位置にあると、どうしてもむくみやすくなります。といっても、足を上の位置にして生活はできませんから、定期的に心臓よりも高い位置に足をおくようにしましょう。寝転がって、クッションや枕などを足元に差し込んでみましょう。そうして少し過ごすだけでも、サンダルによるむくみを改善しやすくなるでしょう。この時に足首を動かしたり、曲げたり伸ばしたりするだけでも血行改善が見込めます。

・運動をする習慣を身につける

足を動かさないと、やはり足はむくみます。ヒールの高いサンダルを履いていると、それだけで動くのが億劫になってしまうこともありますが、ふくらはぎの筋肉を動かすような運動をして、むくみを改善するようにしましょう。なお、座る時に足を組む習慣がある人は、それをできるだけやめるようにしてみましょう。

まとめ

サンダルやミュールで歩き続けていると、足にダメージがたまります。それを完全に防ぐことはできませんが、もともとむくみにくい足を作り、かつむくみが起きてもすぐに解消するようにすることはできます。美脚目指して、むくみ対策も怠らないようにしたいですね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)