menu

簡単!すぐできる!肩甲骨ストレッチでバストアップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バストアップというと、どうしても胸のケアに胸がいきがちです。しかし、大胸筋を鍛えるだけでは思うように効果が出ないこともあります。
そんな時に注目したいのは、肩甲骨です。
実は、「肩甲骨のストレッチを続けると、バストアップに効果がある」と言われています。
肩甲骨をケアすることで、もしかしたらキレイな胸が手に入るかもしれません。

■気軽にできる!肩甲骨ストレッチ

まず、肩甲骨のストレッチを始めましょう。
簡単なのは、両腕を背中の後ろで組み合わせて行うストレッチです。
体が固い人は手が届かないかもしれませんので、その時にはタオルなどを使用して下さい。
まず、片方の腕を上げ、もう片方の腕は下げ、その状態で手を組み合わせます。この状態で腕をひっぱってキープします。同じ動作を左右で繰り返しましょう。
こうすることで、肩甲骨周辺のコリがほぐれ、背中のムダ肉がすっきりするそうです。

体全体の歪みも矯正できるストレッチなども、効果絶大です。
まず四つん這いになり、両手を前に伸ばします。腕から胸までは床につけ、お尻は反対に天井のほうへ向けましょう。このポーズを20秒近く続けてみて下さい。
肩甲骨が鍛えられますし、背中の筋肉がほぐれて胸が垂れるのを防いでくれます。

■日々の生活にも、肩甲骨ストレッチが効果的!

ただし、ストレッチなんて意外とするヒマがない!面倒くさい!という人もたくさんいらっしゃるでしょう。
そんな時にいいのが、普段の生活の中で取り入れられるストレッチです。ぜひ実践してみて下さい。

たとえば、意識して高いところに手を伸ばすよう動作はとても効果的です。高いところにあるものを摂るようにする動きは、肩甲骨を動かし、バストアップに効果てきめんです。

また、拭き掃除をする時には、オーバーなくらいに腕を大きく動かしましょう。窓や床を拭く時に、腕の付け根の部分の筋肉を意識して動かすと、バストの周辺の筋肉にも影響があります。

掃除機やモップ、ほうきを使う時にも、腕全体を使います。漫然とやるのではなく、上半身のどこの筋肉が動いているのか意識しながら体を動かすと、励みになりやすいでしょう。

大胸筋を鍛えるだけでなく、肩甲骨のストレッチをすることで相乗効果が期待できます。デスクワークや家事などで背中がカチカチになっている人は、ぜひそのカチカチの筋肉をほぐしてあげてください。そうするだけでも、バストアップが期待できるだけでなく、日々のストレスも激減。毎日過ごしやすくなることでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)