menu

いちご鼻になる原因と自分で出来る治し方17選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まるでいちごのタネのように、鼻の表面にブツブツができる「いちご鼻」。

一度なるとなかなか改善せず、悩んでいる女子は多いと思います。
メイクでごまかせばごまかすほど、いちご鼻は悪化してしいます。

✅他人にすっぴんが見せられない!
✅鼻の表面がとにかく汚くて自分でも嫌になる!

という悪循環になってしまったらもう最悪です。

では、このいちご鼻は自力で改善するには、何をしたらいいのでしょうか?

原因は?改善策は?どんなケア方法がおすすめ?
どんな化粧水やクリーム、美容液なら効果がある?

この記事ではそんないちご鼻の原因から治し方まで徹底解説します!

目次

いちご鼻の原因は?

では、いちご鼻の原因とは一体何なのでしょうか。

いちご鼻の原因とは、ずばり「角栓」です。

いちご鼻は、角栓が毛穴に詰まった状態のことです。
角栓は毛穴に詰まっているゴミのことを指しますが、その正体はなんと『タンパク質』なんです!

肌の汚れ、皮脂、さらには古い角質が蓄積されていき、角栓になってしまうのです。

では、角栓はどうしてできるのでしょうか?
角栓ができる理由には、いくつかあります。

①ターンオーバーの乱れ


肌の新陳代謝が乱れてしまうと、本来細胞の入れ替わりで剥がれ落ちるはずの角質が肌にはりついたままになってしまうことがあります。
そうなると、新しい角質も炎症を起こしますし、古い角質は皮脂と混ざり合ってしまい、毛穴に詰まってしまうのです。

②皮脂分泌バランスの乱れ


皮脂はとりすぎてしまっても肌に悪いですが、もちろん過剰に分泌されても角栓の原因になります。

肌のターンオーバーが乱れてしまったり、ストレスで肌が疲れていたりしていると、皮脂も肌を守るために量が増えてしまうのです。
そうなると、皮脂が固まり、毛穴が詰まってしまいます。

皮脂分泌バランスが乱れる原因として、疲れやストレスがあります。
また、乾燥も皮脂分泌バランスが乱れる原因になるので要注意です。

自分で皮脂が多いタイプだと思っている方が実は
インナードライからくる皮脂分泌が過剰になっている
事もあるんです。

それほど皮脂分泌のバランスというのは重要なんですね。

本来であれば、皮脂は乾燥やホコリなどから肌を守るために分泌される皮脂ですが、このように、肌の“”になることもよくあることです。

③毛穴トラブル


意外に知られていないのが、毛穴トラブルによる角栓です。

乾燥肌の方は、どうしても皮脂が分泌されやすくなります。
これは、肌を乾燥した空気から守るためなのですが、皮脂が分泌され続けると、どうしても毛穴が広がってしまいます。
そうなると、皮脂や汚れが詰まりやすくなってしまいます。

また、皮脂のせいだけではなく、加齢による肌の老化のせいでも毛穴の形は変わります。
これは、肌の弾力が低下してしまうことが影響しているのですが、この状態でも、皮脂や汚れが毛穴に悪影響を与え、角栓で詰まりやすくなってしまうのです。

このような原因が、いちご鼻の発生には考えられます。
つまり、「角栓のできにくい肌を目指すこと」が、いちご鼻の予防・改善には欠かせないのです。

また、「メイクが毛穴に残っている」事が原因で毛穴が詰まってしまうという事も良くあるので要注意ですよ。

いちご鼻の原因別・改善方法とは?


いちご鼻になる原因はひとつではありません。原因が違うならば、改善方法も変わってきます。それぞれ、自分がどうしていちご鼻になったのか、原因を考えながら改善策を探る必要があるでしょう。

①毛穴の詰まりによるいちご鼻の改善法

毛穴に詰まっている角栓は、汚れが酸化したものでできていると言われています。
だからこそ、毛穴を引き締めていくのがおすすめ。

収れん化粧水を使うと、自然と毛穴が引き締まります。
コットンに含ませ、肌を拭き取るようにしながら使ってみて下さい。
ただし、アルコールを含んでいる化粧水は避けましょう。

刺激が強いため、敏感肌・乾燥肌の女性はもちろん、肌が弱っている人や睡眠不足で肌が付かれている人などが使うと、荒れてしまうことがあります。

ですが、正しく使えば効果は高いので、保湿ケアにプラスしてみてはいかがでしょうか?

②乾燥によるいちご鼻の改善法

肌の老化や、もともと乾燥肌の女性に起こりやすいタイプのいちご鼻の改善法は、やはり保湿です。

乾燥のせいで過剰な皮脂分泌を招いている人は、保湿力の高いアイテムを毎日使用することで、いちご鼻が改善しやすくなります。

保湿能力が高いヒアルロン酸が配合されている化粧品や乳液、美容液を選ぶと、肌も潤いやすくなります。

③紫外線によるいちご鼻の改善法

紫外線を浴びすぎても、いちご鼻になることがあります。

最近では紫外線ケアをする女性も増えてきたので、これが原因のいちご鼻も減ってきたような印象がありますが、まだ悩まされている人はいるようです。

このタイプのいちご鼻は、紫外線の浴びすぎで日焼けや肌の炎症が起こり、肌にメラニンが発生してしまい、そのメラニンが黒ずみに見えてしまいます。

このタイプのいちご鼻は角栓が原因ではなく、色素沈着のせいでそう見えてしまっています。
なので、美白化粧品を使うと効果が高いでしょう。

いちご鼻と黒ニキビの違いは?


黒ニキビも、毛穴が皮脂に詰まってしまっている状態のことを指します。
毛穴が開いてしまっていて、表面が黒くなっているニキビ、だから「黒ニキビ」なのです。

これだけ見ると、いちご鼻と黒ニキビにはほとんど違いがないように感じられます。
実は、いちご鼻も黒ニキビの一種とされています。

もともと、鼻は毛穴の数が多く、皮脂腺のトラブルも起きやすい部位なので、黒ニキビができやすいところでもあります。
そして、いちご鼻は黒ニキビの中でもケアが難しいとされているので、特別なスキンケアをしていく必要があると言えるでしょう。

いちご鼻を改善するための洗顔法

いちご鼻を改善するための洗顔法

まず、いちご鼻を治すには、正しい洗顔方法をしなければいけません。たとえどんなスキンケアをするとしても、これは基本中の基本!誰でも実践していただきたいのが、洗顔法の見直しなのです。

基本の洗顔方法をご紹介しましょう。

①まずは手を清潔にします。②洗顔料を泡立てます。利き手とは反対の手の上に、洗顔料を乗せ、水と一緒に泡立てていきます。泡立て用のネットを使用してもいいですね。モコノコの泡を作りましょう。たまご1つ分くらいの大きさになるまで泡立てましょう。

③まず額や鼻筋、あごを洗います。いわゆる、Tゾーンと言われる部位です。皮脂が多いところから、順番に洗っていきます。

④目のまわり、口元は泡を乗せるだけでOK。皮膚が薄く、乾燥しやすいので、ゴシゴシこする必要はありません。泡を乗せるだけで、汚れは落ちるでしょう。

⑤ぬるま湯で、顔をすすぎます。20回以上はお湯ですすぎましょう。人肌くらいの温度が理想的です。40℃以上のお湯は熱すぎるので、避けましょう。

⑥清潔なタオルで水分を吸い取ります。顔をタオルでゴシゴシこすったりするのは、やはりNGです。

⑦洗顔が終わった後は、すぐに保湿を行いましょう。洗顔後の肌からは、すぐに水分が蒸発していきます。角層の水分がどんどん失われていきますので、乾燥しがちになります。なので、保湿は早急に!

「泡立てる」という工程が面倒!という人もいますが、泡を作ることで、肌に触れなくても顔を洗うことができるのです。
肌が指に直接触れるだけで、摩擦が起こりやすくなるでしょう。それを避けるためにも、モコモコ泡が大切になってくるのです。

また、お風呂に入ったついでに洗顔する人もいますが、シャワーでそのまま顔を洗い流すのも大変危険です。
シャワーの水圧だけで、肌の皮膚は傷付く可能性があります。
お風呂の蒸気や温度で肌の角質も柔らかくなっていますので、それだけ傷付きやすくなっている可能性が大!
また、シャワーは、顔をすすぐのには温度が熱すぎます。やはり、洗顔は別で行った方がいいでしょう。

以上が基本の洗顔法ですが、慣れてきたら全部のケアを合わせて10分もかからないはず。面倒くさい!と思わずに、美肌を維持するためのコツとして続けてみて下さい。

洗顔の回数ですが、毎日何回も顔を洗う方もいるようです。ですが、洗顔の回数が多すぎても、皮脂が奪われるだけです。毎日、朝と晩の2回洗顔すれば十分です。
朝は軽く、メイクや汚れが肌に吸着している夜はしっかりとやるのがポイントです。メイクをしている日は、クレンジングも丁寧に行いましょう!

いちご鼻を改善する洗顔法の注意点


いちご鼻の改善に欠かせないのが洗顔法の改善とされています。

✅洗顔前に蒸しタオルを使って毛穴を開く
✅クレンジングを使ってメイクをオフする
✅洗顔後に保湿する

以上のようなケアが有名ですよね。

それも含めて、どんなことに気を付けるべきなのでしょうか?

①洗顔前に、ホットタオルで毛穴を広げる

洗顔する前に、顔に温めたタオルを押し当てて、毛穴を開きましょう。
そうすることで、角栓がとれやすくなります。濡らしたタオルをレンジでチンすることで、簡単に毛穴を開けます。

②熱湯で顔を洗わない

熱すぎるお湯は、肌に負担がかかります。肌に必要な皮脂まで洗い流してしまう可能性があるからです。
かといって、冷水もダメ。毛穴が閉じてしまうので、汚れが落ち切りません。
ぬるま湯を使って洗うようにするのがいいでしょう。

③肌をこすりすぎない

肌をこすりすぎると、肌に小さな傷がつき、シミやシワなどの原因になります。
また、やはり肌に必要な皮脂まで流れてしまうので、丁寧に洗うようにしましょう。洗顔料で泡を作って、肌を優しく洗うのがポイントです。

④洗顔した後の保湿が大事

洗顔した後は、保湿をすることが大事です。キレイに肌を洗っても、乾燥していては元も子もありません。
鼻のまわりは皮脂量が多いので、乾燥を放置すると、角質が増加してしまいます。

また、クレンジングにも配慮しましょう。メイクをした後にクレンジングを怠ると、どうしても肌にメイクが残ります。そうなると、毛穴に汚れが溜まりやすくなります。

いちご鼻の女性は、どの化粧水を選ぶべき?

いちご鼻の女性は、当然化粧水や美容液、クリームなども厳選して使うべきでしょう。でも、どんなものを使えばいいのでしょうか?

まず、化粧水です。いちご鼻になった原因に合わせて、化粧水も選ばなくてはいけません。

①皮脂や汚れが酸化した角栓には?

皮脂や汚れが酸化したものが詰まっているいちご鼻には、「ビタミンC誘導体」が入っている化粧水がおすすめです。

もともと、メラニンを生成を防ぐ働きもあるので、美白効果も高い成分ですが、皮脂の過剰分泌を抑え、毛穴を引き締める効果も高いそうです。

また、「イソフラボン」が入っている化粧水もおすすめ。女性ホルモンに似た効果があるイソフラボンですが、高い抗酸化作用があります。こちらにも皮脂の過剰分泌を抑制し、毛穴を引き締めてくれる効果が期待できます。

②乾燥による角栓には?

肌は乾燥すると、皮脂が出やすくなります。おまけに、乾燥して硬い肌になると、毛穴が固まり、そこに角質が詰まりやすくなります。これが角栓の原因になりますから、気を付けなくてはいけません。

そんな乾燥に角栓におすすめの化粧水は次のようなものがあります。

✅セラミド配合化粧水
✅ヒアルロン酸配合化粧水
✅コラーゲン配合化粧水

などがおすすめです。

セラミドは肌の保水力を高めてくれる成分ですし、ヒアルロン酸も同じ働きがあります。
さらに、肌の弾力をキープしてくれるので、ハリが保てるでしょう。コラーゲンは新陳代謝を促進しつつ、保湿をしてくれます。

③色素沈着によるいちご鼻には?

では、色素沈着が原因でなってしまったいちご鼻には、どんな成分の化粧水が効くのでしょうか。
メラニン生成を阻害してくれる「ビタミンC誘導体」以外にも、

✅美白作用が高い「ハイドロキノン
✅抗酸化力が高い「アスタキサンチン

以上のような化粧水が色素沈着が原因でなってしまったいちご鼻にはおすすめです。

いちご鼻の女性は、どの保湿アイテムを選ぶべき?

では、乳液やクリームはどう選んだらいいのでしょうか?

まず、乳液とクリームの使い方について簡単にご紹介します。

乳液の基本的な使用方法

乳液の基本的な使用方法は次の通りです。

①商品が推奨している適量を手の上に出して、乾燥しやすい部位からつけていく。
②顔の中心から外側に向けて、下から上に向けてつけていく。
③円を描くように、なめらかにつけていきます。

また、乾燥しやすい部位は手のひらを押し当て、浸透力を高めるのもおすすめです。

クリームの基本的な使用方法

①パール1粒分くらいの大きさのクリームを手に取り、両手で温めます。
②ほっぺた→口元→目元→Tゾーンの順番に、少しずつクリームを乗せていきます。
③その状態で、内側から外側へとクリームを伸ばしていきます。乾燥しがちな部分には重ねてつけましょう。

ちなみに、「乳液だけ使っている」「クリームだけ使っている」という方も多いですが、実はこの2つには違いがあります。

乳液は肌の油分を補ってくれます。この油分のおかげで、肌は潤って柔らかくなります。

クリームもやはり油分を補ってくれるものですが、保湿力が乳液よりも高く、乾燥や刺激から肌を守ってくれます
そして、保湿力もクリームが高いでしょう。

乳液は保湿をしつつ、肌を柔らかくふっくらさせるのが目的です。
一時的に保湿をしてくれますが、持続力はクリームほど高くありません。クリームは肌を保湿するのに優れています。
乾燥肌の女性は、保湿のためにも乳液とクリームをぜひとも併用してください。

おすすめの保湿アイテム

ではここでは肌のタイプ別におすすめの保湿アイテムを紹介したいと思います♪

◆脂性肌タイプ

いちご鼻に多い、脂性肌の女性には、水分量が多くてなじみやすいテクスチャーのものがおすすめです。
あまりベタベタつけずに、薄くつけることがおすすめです。
ビタミンCやビタミンE、さらにアスタキサンチン、アントシアニンなどの成分が配合された乳液やクリームがいいでしょう。

◆乾燥肌タイプ

やはりいちご鼻になりやすい乾燥肌の女性はオイルなどを塗ってしまいがちですが、これは逆に肌に負担がかかります。
まずは水分を補い、最低限の油分で肌を保護していきましょう。おすすめはセラミドやイソフラボン、ヒアルロン酸、コラーゲン配合の乳液やクリームです。

◆混合肌タイプ

混合肌の女性は、いろんなアイテムに手を出してしまう傾向がありますが、顔全体には保湿力が高く、肌の皮脂量と水分量のバランスを整えてくれるような成分の乳液やクリームを塗りましょう。セラミド配合のものは間違いないかと思います。

また、Tゾーンにはさらにケアをしていきます。抗酸化作用が高いビタミンC配合の乳液やクリームで、ベタつきがちな部位もケアします。

自力でいちご鼻を治す17の方法!

さて、ここでプラスαで行ってほしい毎日習慣や、即効性のある方法をご紹介します!

✅サロンや病院に通う時間なんてない!
✅いちご鼻を治すのにお金を出来るだけかけたくない!

そういう悩みを持つ方の為にモテ女ナビが全力でリサーチしました。

もちろん、人によって合う・合わないがありますので、自分のライフスタイルに合ったケアの方法を見つけて下さいね♪

①いちご鼻を毛穴マッサージで治す


いちご鼻の原因となる、毛穴の詰まり。この毛穴の詰まりは、肌や毛穴が硬くなってしまうととれにくくなると言われています。なので、毛穴マッサージをして、肌や毛穴をほぐしていく必要があるでしょう。

毛穴マッサージのやり方は以下の通りです。

①小鼻に両手の中指・薬指を当てる。その状態で鼻を挟み込む。
②指で、鼻を左右に動かす。あくまで優しく動かす。
③同じように、鼻を上下に動かす。
④円を動かすように動かす。右回り、左回りと両方からまわす。
⑤最後に小鼻の部分をつまんで、軽く押し出す。

なんと、これだけで簡単に毛穴マッサージができちゃいます。どこでもできる手軽なものですが、肌を強くこすらないようにだけ気をつけましょう。正しい洗顔法と合わせてやってみて下さい。

②氷マッサージでいちご鼻を治す


いちご鼻は、開いた毛穴を引き締めることも大事。でも、収れん化粧水が肌に合わなかったという人は、「」が役立つかもしれません。
実は、氷を使ったマッサージ法が存在するのです。といっても、直接氷を肌の上に乗せるわけではありません。氷をタオルやガーゼなどに包んで、それを肌に当てて毛穴を引き締めていきます。

氷マッサージのやり方

①きれいに顔を洗う。メイクをしている場合、クレンジングを行う。
②氷を1~数個タオル、もしくはガーゼに包んで、肌に当てていく。皮脂分泌が多い部分から、少ない部分へと当てていくのがおすすめ。額や鼻筋などのTゾーンから、ほっぺたや目元へと滑らせていきましょう。
③氷を使ったマッサージが終わったら、すぐに保湿ケアをします。化粧水、美容液、乳液、クリームと順番に塗っていきましょう。

氷を使ったマッサージは、肌を冷やすので血行を促進してくれます。血行が良くなれば、肌の新陳代謝もアップするでしょう。ターンオーバーが促進されるだけでなく、アンチエイジングにも役立ちます。特におすすめなのは脂性肌の方。肌がベトベト・ネトネトしやすいという人は、皮脂を抑えることができるでしょう。
ただし、氷マッサージには大事なポイントがあります。

ニキビのある部分は避ける
赤ニキビになっている部分に対しては、氷マッサージはいい効果をもたらしません。逆に冷やすことで、ニキビが悪化する可能性があるのです。化膿してしまっている場合などは、氷マッサージは避けましょう。

水道水で作った氷はNG
「氷は水道水を凍らせたものをそのまま使用する」というのは間違いです。といいますのも、水道水には塩素が入っていますよね。この塩素は、肌にはかなり刺激が強いものなのです。なので、真水、もしくはミネラルウォーター(軟水)で氷を作り、私用するようにしましょう。硬水もまた、肌に刺激的です。使用すると肌の乾燥を招くかもしれません。

氷を直接肌に乗せない
氷を肌に直接乗せると、凍傷を起こす可能性があります。

他にも、「先に洗顔をしておく」「氷マッサージをした後は、保湿をする」「こすらない」などのことに気を付けるといいでしょう!

③食生活の改善でいちご鼻を治す

よい食事・食品

いちご鼻は食生活の改善で治す場合に、欠かせないのはビタミンとされています。
ビタミンは美肌にいいと言われていますよね。特にいいとされているのがビタミンAとビタミンC

ビタミンAは荒れた肌を修復してくれますし、ビタミンCは毛穴を引き締めてくれる作用が期待できます。ビタミンAは青魚やレバー、さらに緑黄色野菜などに含まれています。ビタミンCは、やはり緑黄色野菜やフルーツに入っていますよね。

また、ビタミンB2とビタミンB6も大切です。脂質の代謝に役立つので、できるだけ食べましょう。ビタミンB2はサバやうなぎ、レバーといった食品に、ビタミンB6は豆腐や牛乳、かつお、鮭といった食品に入っています。

つまり、角栓を作らない食事は「野菜中心」の食生活です。

悪い食事・食品

反対に、脂質が多い食べ物は肌を荒れさせやすくなるので、あまりおすすめできません。揚げ物やスナック菓子などはできるだけ避けたほうがいいでしょう。また、お酒も要注意。お酒自体はまだしも、おつまみ類も肌に荒れやすい脂質をたくさん含んでいます。

また、糖分も皮脂を過剰に分泌させやすくしますので、こちらも食べ過ぎを避けましょう。

もうひとつ、肉中心の食生活も角栓を作りやすくするそうですから、その点にも要注意です。

なかなか野菜中心の食事ができないという人は、サプリメントで補ってみてもいいでしょう。食生活で肌質を改善することはできますが、それに加えてスキンケアなどをする必要があります。体の外側と内側、両方から働きかけるようにしましょう。

④生活習慣の改善でいちご鼻を治す


いちご鼻を改善するためには、スキンケアを改善するだけでは足らないと言われます。
大事なのは、生活習慣の改善も同様です。

たとえば、睡眠時間の確保です。スキンケアに力を入れていても、眠っていないとなかなか肌は本調子になりません。
肌のターンオーバーを乱さないためにも、きちんと寝ることが大事なのです。寝る時間と起きる時間を毎日合わせるなどして、より安定した睡眠をとれるように心がけましょう。

また、ストレスも肌の天敵です。ストレスが溜まると、皮脂は過剰分泌されやすくなります!
これが角栓の理由になってしまうこともあるそう。また、ターンオーバーが乱れる可能性もありますので、できるだけリラックスするようにしてほうがいいでしょう。

⑤運動でいちご鼻を治す


運動をすると、代謝がアップして肌もきれいになると言われていますよね。ということは、いちご鼻を治すためには運動も欠かせないのでしょうか?

実際に、運動をよくする人は汗をたくさんかいていて、肌もつるつるしているイメージがあります。
この汗が、実は毛穴を詰まらせないポイントになっているんです。

というのも、汗は毛穴から出てきますので、汚れも押し流されやすいのです。
もちろんそのまま放置したら肌全体が汚くなってしまいますが、タオルで汗をふき、後でお風呂やシャワーを利用しているなら、お肌はきれいに保たれるはず。なので、定期的に汗をかくことが大事になります。

もちろん、半身浴やサウナ、岩盤浴などで汗をかいてもいいでしょう。ですが、運動は新陳代謝も良くしてくれるでしょうから、肌のターンオーバーを整えるのにもいい影響がありそうです。老廃物が肌の外に出ていくので、肌が荒れやすい人にもおすすめです。汗をかくことでリフレッシュもできますので、気分もスッキリできるでしょう!

⑥サプリメントでいちご鼻を治す


いちご鼻を内側から治すという意味でサプリメントを活用するのもアリ
では、サプリメントでいちご鼻を直す場合、何を飲めばいいのでしょうか?

おすすめはやはり、ビタミンのサプリメントです。マルチビタミンでもいいですが、より効果を高めたいならビタミンB1・B2、さらにビタミンCが配合されているものがおすすめです。
ビタミンB1・B2には皮脂を抑えてくれる効果がありますし、ビタミンCにはコラーゲン生成の促進効果や抗酸化作用などが期待できます。

また、コエンザイムQ10もいちご鼻を改善したい人におすすめです。
コエンザイムQ10は肌のターンオーバーを促進してくれるので、肌の代謝が改善されます。古い角質も毛穴からはがれやすくなり、いちご鼻も予防することができるでしょう。また、抗酸化作用も高いので、アンチエイジングを心がけたい人にもおすすめです。

もうひとつ、意外にも効果が高いのがプロテインドリンクです。
プロテインは筋肉を鍛えている人が飲むイメージがありますが、それだけではありません。

プロテインにはタンパク質が入っていますので、コラーゲンの材料になります。
積極的に質のいいタンパク質をとることで、美肌になることができるというわけです。

しかもそれだけでなく、タンパク質をとることで次のような効果も期待出来ます。

✅血行がよくなり、肌に栄養が届いて美肌になりやすくなる
✅ホルモンバランスも整い、肌の調子も安定する

また、プロテインドリンクは手軽に飲めるので、朝にさくっと飲むこともできますね。
ただし、プロテインドリンクのなかには脂質が高いものもありますので、そういうものを大量に飲むと太ってしまう可能性があります。

できるだけヘルシーで、植物性のプロテインが配合されたドリンクを飲むようにしましょう。

⑦ピーリングでいちご鼻を治す

ピーリングって何?

いちご鼻には角栓ケアが効くといいますが、ピーリングも一定以上の効果があるとされています。

でも、ピーリングって何?肌に負担がかからないの?「ピーリングは効かない」って口コミを見かけたけれど?という声もあるかもしれません。

そもそも、ピーリングとはもともとあった肌を剥がし、新しくてキレイな肌にするというような美容法です。
本来であれば、ターンオーバーで古い肌はぺろりと剥がれ落ちるはずなのですが、年齢や肌の疲れの影響でターンオーバーが乱れ、シミやシワ、毛穴の詰まりなどが起きてしまいます。

ですが、ピーリングをすれば、肌のターンオーバーと同じような効果を得ることができるというわけです。

ピーリングの方法

ピーリングにもいくつか方法があります。

自分で行うピーリングは、ジェルや石鹸を使って肌を洗っていくものになります。
肌に詰まった皮脂や角質を取り去ることができるので、肌がツルツルになり、ニキビ跡のボコボコなども改善しやすくなります。

また、レーザーを使ったピーリングもあります。レーザーの刺激で古い角質を取り除き、肌を活性化していきます。
こちらは特別な機械や技術が必要になりますので、美容皮膚科などでは行うことができません。

ピーリングのメリット

正しいやり方をすれば、鼻の黒ずみが改善するだけでなく次のような効果が期待出来ます。

✅肌がツルツルになる
✅たるんでいた毛穴が改善された
✅肌にハリが出た
✅肌が明るくなった

という効果も期待できるでしょう。

ピーリングのデメリット

実は、ピーリングにはリスクがあります。

ピーリングの能力が高い過ぎる石鹸やジェルを使うと、肌に必要な角質や皮脂までも剥がしてしまうので、肌が乾燥し、傷付く可能性があるのです。

また、角質が詰まっている部位にはピーリングは効果がありますが、そうではない部位には刺激が強すぎます。

いちご鼻と同じように、ほっぺたや目元、口元をピーリング製品で洗ってしまうと、肌がボロボロになってしまうでしょう。

そのことからも、ピーリングは乾燥肌・敏感肌の人にはあまり向いていません。

どちらかというと、脂性肌(オイリー肌)の人に向いているケアです。皮脂が出やすい人・そのせいで毛穴が開きやすい人は、試してみる価値があるでしょう。

セルフピーリング

ここで、自宅でピーリングをする時のやり方についてご紹介します。

①時間に余裕があれば、湯船に入り、汗を流しましょう。肌の中の老廃物を排出して、毛穴を開いておくと肌もケアしやすくなります。
②まず、普通に洗顔をします。
③次に、ピーリング製品を用いて洗顔します。この時に、ゴシゴシこすると肌が傷付くので、丁寧に洗います。
④顔をしっかり洗い流し、肌の上に残らないようにします。

なお、自力でピーリングをする場合には、頻繁に洗顔するのはやめましょう。また、保湿をするようにするのも大事です。

⑧鼻パックでいちご鼻を治す


いちご鼻を手っ取り早く、しかもリーズナブルに治す方法なら、やはり毛穴パックが有名でしょう。
顔を洗顔して、少し水で濡らしてから使用するだけの鼻パック。
スルッと角栓がとれるので、気持ちがいい!という印象がありますが、「毛穴が広がる」「逆に角栓が溜まりやすくなる」という声もあります。

まず、毛穴パックは正しい使い方をしなくては意味がないということは知っておきましょう。間違った使い方をしていれば、いちご鼻は治りません。

それでは、毛穴パックの使い方をお教えします。

①洗顔をしてから蒸しタオルを使い、鼻の上に乗せます。毛穴を温めて、汚れや皮脂が浮きやすく、角栓がとれやすくするためです。
②小鼻を濡らして、毛穴パックを鼻の上に乗せます。
③時間まで待ち、乾いたパックを剥がします。この時に、指定された時間よりも放置してはいけません。
④剥がした後の肌に、収れん作用がある化粧水などを塗りつけ、毛穴を引き締めます。
⑤保湿クリームを塗っておく。

この「毛穴の引き締め」「保湿」を忘れている人、意外と多いのではないのでしょうか?

角栓をとった後、満足してそのままにしていませんか?
これでは、毛穴は開きっぱなし・乾燥しっぱなしになってしまいます。

また、洗顔してからいきなりパックを使うのもNGです。いきなり角栓を引っこ抜くことになりますので、毛穴が炎症を起こしてしまう可能性があります。

毛穴パックの頻度も重要です。「毎日使って、肌をキレイにしよう」なんていうのは大間違い。
だいたい、月に2回程度が適切なペースです。つまり、2週間に1度くらいがいいのです。

さらに、毛穴パックを使った後に使う化粧品は何がいいのか?ということですが、化粧水とコットンを使用したローションパックや、保湿専用の美容液、セラミド配合の乳液などもおすすめです。

毛穴パックも、正しく使えばちゃんと効果があります。「鼻パックはやっても意味がない」「むしろ、肌の調子を悪くさせる」のは、使い方が間違っているから。しっかり使い方を確認しましょう。

⑨重曹でいちご鼻を治す


重曹というと、「掃除に使うもの」「料理やお菓子作りに使うもの」というイメージがありますが、美容ケアにも使えるというイメージがありますよね。
さらに、重曹での洗顔がいちご鼻をキレイにするという話もありますが、これはどうしてなのでしょうか?

実は重曹の粒子は非常に細かいため、毛穴の中の汚れをかきだすとされています。
毛穴の汚れ、黒ずみ、角栓対策にも役立つんですね。なお、重曹にもいろいろ種類がありますが、基本的には食用がおすすめです。

それでは、重曹を使った洗顔方法を紹介します。
普段使っている洗顔フォームの中に、重曹を混ぜて行います。小さじ1ほどの重曹だけで事足ります。

①モコモコに泡立てた洗顔フォームに、重曹を混ぜていきます。
②その洗顔フォームで、丁寧に顔を洗います。優しく洗うのがポイントです。
これだけで肌がキレイになるのですから、コスパもいいですね。洗顔した後に保湿をするのも忘れないようにしましょう。

もうひとつ、重曹を使ったパックがあるそうです。そのパックの作り方も紹介しましょう。準備するのは重曹と水だけで大丈夫です。

①重曹と水を練り合わせておきます。
②重曹を鼻の上に乗せておきます。そのまま、10分ほど待ちましょう。
③10分経過したら、重曹ごと水を洗い流します。

この時に、肌をゴシゴシこすらないようにしましょう。肌の表面に細かい傷が残る可能性があります。ですが、重曹が肌に残るのも良くありませんので、しっかり流水で落とします。

ただし、重曹を使った洗顔やパックには注意点もあります。重曹を用いてスキンケアをすることで、肌にはある程度の負担がかかります。あまりに頻繁にやりすぎてしまうと、肌が真っ赤に炎症を起こしてしまう可能性がありますので、やりすぎてはいけません。痛みがなくても、赤くなったり、肌がピリッとするような感覚がある場合には、重曹を使ったケアは中止してください。

どうしてもチャレンジしたいのならば別ですが、肌が傷付く可能性や、炎症から色素沈着が起こる可能性があると考えると、重曹を使ったケアはあまりおすすめできません。

⑩綿棒でいちご鼻を治す


最近では、角栓ケアに「綿棒」が使えると言われてます。テレビや雑誌でも情報が紹介されており、とても有名な美容法ですよね。

小鼻の黒ずみ、角栓などが簡単にとれるので、美肌ケアとしてやっている女性も多いのではないでしょうか。クレンジングや洗顔でなかなかキレイにならない毛穴も、綿棒ケアをすればピカピカになるとされています。

やり方も簡単です。用意するのは、オイルと綿棒だけ。どちらもプチプラのものでかまいません。

①まず洗顔で肌の汚れをしっかり落としておきます。
②蒸しタオルで毛穴を開く。スチーマーなどでもOK。
③清潔な綿棒に、オイルをしみこませる。
④小鼻のまわりを、クルクル小さな円を描くようにしながら撫でる。
⑤最後にもう一度洗顔する。
⑥保湿ケアをする。

こうすることで、角栓がオイルに溶け、毛穴詰まりがキレイになるそうです。
この時に、綿棒をタテに持つのではなく、ヨコにして肌を転がすのがいいそう。肌を強くこすったり、ゴシゴシ角質を削るようなイメージで綿棒を転がしたりするのは肌トラブルのもとになりますので、避けて下さい。

残ったオイルをそのままにしておく人もいますが、残したままだと汚いので、ちゃんと洗うようにしてください。最後に、収れん作用のある化粧水などで毛穴を引き締めるのがおすすめです。

また、意外と忘れがちなのが保湿ケア。毛穴の汚れと保湿は関係ない!と思われるかもしれませんが、ちゃんと保湿をすることが大事です。乾燥肌は、トラブルのもと!ちゃんと保湿をすることで、毛穴汚れに負けない肌を作ることができます。

その一方で、いちご鼻に綿棒はあまり良くないという意見もあります。

✅とれない角栓を無理にとろうとすると、毛穴が広がる
✅肌にオイルがついたまま放置すると、肌に悪い
✅保湿をしないことで、毛穴トラブルが余計にひどくなった

などの反対意見があります。「とれない角栓は、綿棒で押し出す」という人もいますが、無理に角栓をとってはいけません。炎症の原因になることがあります。また、オイルが肌に残ったままだと、毛穴が酸化します。保湿をしないのは論外です。
以上の意見を踏まえると、やり方さえ間違わなければ、肌がキレイになるというでしょう。しかしながら、専門家のなかには「効果がない」と断言している方もいるようですから、完全な治療法とは言えないのかもしれません。まずは試してみて、合わないと思ったらやめたほうがいいでしょう。

⑪ニベアでいちご鼻を治す


美肌に役立つと話題のニベア。プチプラ価格なのに、さまざまな用途に使えて肌がキレイになる!と話題ですよね。でも、ニベアをどう使えばいいのでしょうか?

普通にケアするなら、以下の方法がおすすめです。

①洗顔をする。
②蒸しタオルを作り鼻の上に当てて肌を温める。
③鼻の黒ずみ部分を中心にたっぷりニベアを塗る。
④そのまま、10分程度放置する。
⑤肌を温めるのに使った蒸しタオルでニベアを拭き取る。
⑥もう一度洗顔する。

また、半身浴や通常の入浴をしながら、肌をキレイにしたいなら以下のやり方もおすすめです。

①鼻にニベアを塗り上からラップをかける。
②パックをつけたままで入浴する。しっかり汗をかいて毛穴を広げる。
③角栓がとれるまで毛穴をゆるめたところで、角栓ケアを行う。

ちなみに、ラップを乗せずに、ニベアだけを顔に大量に塗ってパックにするというやり方もありました。

鼻に塗ったニベアは、洗顔でキレイに落とす必要がありますが、これだけでいちご鼻ケアができるなら楽ですよね!

ここで、ニベアのデメリットについても紹介しておきましょう。

まず、ニベア特有のニオイです。ニベアの香りは、かなり強いですよね。気にならない人は大丈夫でしょうが、あの香料があまり好きではないという人は、ケア後も肌にニオイが残りますので、かなりキツいかも。

ニベアは肌に残りやすいので、ケアをした後に洗い流すのにかなり時間がかかります。
これは、ニベアの中にワセリンが入っており、一度塗ってしまうと肌に油分の膜を作ってしまうのです。なので、お湯で落とそうとしても、ベタベタと肌にくっついてしまい、なかなか落ちない!という結果になってしまうのです。
かなりしつこく洗顔しなくてはいけないので、乾燥肌や敏感肌の女性にはキツいかもしれません。

また、保湿ケアも欠かせません。放置すると、小鼻まわりはキレイになっても、肌がガサガサになってしまいます。
シミやシワの原因にもなりかねませんので、クリームや美容液などを使い、肌を守りましょう。

ニベアは角栓をとるために作られているものではありませんので、使い勝手が悪いのも仕方ないといえるかもしれません。

⑫オロナインでいちご鼻を治す


ニベア同様、いちご鼻に効果があると言われているのがオロナインです。
オロナインは、そもそも軟膏としてなじみがあるものですよね。ニキビや吹き出物に使えるだけでなく、やけどやあかぎれ、ひび割れなどにも使えるとされています。

オロナインも、ニベアのように角栓パックとして使用している人が多いよう。その使い方に、違いはあるのでしょうか?

①洗顔をしてタオルでちゃんと水分を拭き取る。
②鼻にオロナインを塗っていき、10分程度放置。
③オロナインを洗い流す。
④毛穴パックなどで角栓ケアを行う。
⑤冷たいタオルなどで毛穴を引き締めつつ、保湿を行う。

といったように、基本的な使い方は変わりません。市販の鼻パックを使えるのも、手軽でいいでしょう。

ただ、ここで気になるのが「普通の鼻パックにオロナインをプラスしても、そんなに意味がないんじゃないの?」というところ。
たしかに、ヌルヌルして逆にはりつけにくくなるイメージがあります。
ですが、実際にやってみると、普通にやるよりゴソッととれる!というのが大半の意見です。

ですが、ニベア同様、オロナインパックではいちご鼻の根本的な解決ができているわけではありません。
むしろ、毛穴ケアとして正しいかと言われると、疑問が残ります。

肌の保湿をするのに必要な皮脂まで取り去る可能性があるオロナインでのパックは、あまりおすすめできないという人もいます。
他のパックよりも肌を乾燥させるという意見も見逃せません。

⑬オリーブオイルでいちご鼻を治す


オリーブオイルは肌ケアや髪ケアに使えるといわれていますが、いちご鼻にも使えるのでしょうか?

オリーブオイルには、オレイン酸という成分が入っています。
このオレイン酸が、毛穴に詰まった角栓を溶かし、スムーズに毛穴をキレイにしてくれると言われています。

また、保湿効果もあるとされており、肌にはとても優しいのです。

ではオリーブオイルを使ったケアをご紹介。

用意するものは、オリーブオイルです。この時に使用するのは、食用のオリーブオイルでも構いませんが、エキストラバージンオリーブオイルを使ったほうがいいそうです。

①まず、キレイに洗顔する。
②蒸しタオルを顔、特に鼻に乗せて、毛穴を開く。
③手のひらにオリーブオイルを出して、手の熱で温める。
④鼻に少しずつ、なじませながら塗っていく。少し時間をおいて、毛穴の汚れを浮かせる。1分くらいでOK。
⑤優しく肌をマッサージする。強く力を込めないように、あくまで優しく塗る。
⑥オイルをオフする。ゴシゴシ拭うのではなく、吸い取っていく。ティッシュなどを使って吸い取るとスムーズ。
⑦改めて洗顔する。オリーブオイルが落ちるまで、ちゃんと洗顔する。
⑧洗顔した後は保湿をしていく。冷やしタオルなどで毛穴を引き締めると、より効果が高まります。

しかし、オリーブオイルでのいちご鼻ケアには即効性がないという意見があります。
一度オリーブオイルを使ってケアしただけで、急に毛穴がキレイになるわけではありません。もちろん、肌質はよくなっていきますが、何度もケアを続けるうちに、いちご鼻も改善されていくのです。

また、オリーブオイルはなかなか落ちないのも事実。普通の洗顔では落ち切りませんので、ちゃんと洗わないと逆効果です。
ですが、何度も洗顔することで肌に必要な皮脂も洗い流されてしまいがちですので、オリーブオイルでのケアをしたいならば、鼻以外の部分、ほっぺたや額、口元、目元などの保湿ケアを丁寧にする必要があるでしょう。

そもそも、オリーブオイルでのいちご鼻ケアは難しいのでおすすめできないという意見もあります。
やり方自体は簡単ですが、オリーブオイル自体はとても扱いが難しいオイルです。

食べるだけならいいですが、肌に使うのには難しいのです。オレイン酸は、不飽和脂肪酸に分類されますので、肌荒れや炎症を引き起こしやすいとされているのです。オリーブオイルが肌質に合わず、肌が荒れてしまった・ニキビができてしまう人もいるかもしれません。

さらに、オレイン酸は毛穴を開くとされており、たしかに角質を取り去るのに必要な毛穴のゆるみをもたらしてくれるものの、毛穴自体をたるませてしまうのです。

また、オイルが肌に残った場合、毛穴の中に残留したオレイン酸が肌に刺激を与えてしまうのです。
毛穴の細胞が正常に働かなくなると、それだけ黒ずみや詰まりも再発しやすくなります。なので、オリーブオイルによるケアで得られるメリットよりも、デメリットのほうが大きいかもしれません。

オリーブオイルによる毛穴ケアは、美容家や美容マニアの女性が試すのならばまだしも、素人がいきなり使っても、使いこなせない可能性が大きいのです。オリーブオイルを使うなら、普段使っているオイルやクリームなどを使ったほうが肌には優しいかもしれません。

⑭ラップでいちご鼻を治す


食品を保存するときに、上からかけて使うラップ。この透明なラップを使って、いちご鼻のケアができるそうです。
といっても、ラップを使って肌をこすったりするわけではありません。ラップで鼻パックをして、毛穴を開くというケア方法になります。

もちろん、家庭用のラップを使って大丈夫です。ただし、入浴しながら行うパック法になるそうですから、お風呂に入るだけの時間の余裕がある時にやりましょう。

①ラップをカット。自分の小鼻の大きさに合わせて、四角く切りましょう。
②洗顔をしておき、切ったラップを鼻を包むように載せます。
③そのまま入浴します。
④ラップを外して、角栓ケアを改めて行います。

つまり、ラップだけでは毛穴詰まりはよくなりませんので、その後に他のケアをする必要があります。

ですが、お風呂に入るのは美容にはとってもいいとされています。血行を良くすることで代謝もアップ!ダイエットにもいい影響がありますし、安眠効果もあります。肌の老廃物が流れ出しやすくなりますので、肌もツルツルになります。

なお、半身浴は汗をかきやすくなりますので、適度に水分補給をするようにしましょう。

⑮ゼラチンパックでいちご鼻を治す


アメリカで話題になった、ゼラチンパック
剥がす時にピリピリ痛みを感じることもなく、肌を傷つけないという素晴らしいメリットがあります。

用意するのは、スーパーなどで販売されている粉ゼラチンです。牛乳と一緒に混ぜ合わせる方法が有名なようです。それと、肌に塗るための刷毛を用意しましょう。

①粉ゼラチン大さじ1と牛乳大さじ2を混ぜ合わせ、耐熱容器に入れて電子レンジで加熱します。
②ぬるいくらいの温度でいいので、温めたらすぐに刷毛を使って肌に塗ります。この時、時間が経つと固まってしまいます。
③15分ほど待ってから、ゆっくりと剥がしていきます。

肌が傷付かないうえに、肌に悪い成分が入っていないので、簡単にトライできるかもしれません。

⑯ベビーパウダーでスクラブ&パックを治す


こちらも簡単です。洗顔料やパックに、ベビーパウダーを混ぜて洗顔するだけです。
ベビーパウダーに洗顔料を用意するだけではなく、牛乳もパック用に用意していきましょう。

①ベビーパウダーを少量、洗顔料と混ぜます。そして、そのまま洗顔します。
②蒸しタオルを鼻の上に乗せます。これで毛穴が開きます。
③次に、牛乳にベビーパウダーを混ぜて、パックを作ります。牛乳100ccくらいにベビーパウダーを大さじ2ほど入れるといいそうです。
④そのままパックを混ぜて、肌に乗せて、10分以上待ちましょう。
⑤パックを洗い流します。
⑥保湿ケアを行います。

⑰卵白のパックでいちご鼻を治す


たまごの白身に入っている酵素は、毛穴の角栓を溶かす作用があると言われています。
さらに、毛穴の引き締めや保湿効果も高いため、肌質を向上させるのにも良さそうですね。

用意するのは、卵白(卵黄は使用しません)と、肌に塗るための刷毛。
さらに毛穴を開くための蒸しタオル、逆に引き締めるための冷たいタオルを用意しておきましょう。

卵白を肌にしみこませるために、ティッシュを使うと便利です。
この時に、数枚重なっているタイプのティッシュは薄く剥がしておきます。

また、卵白はそのまま使うのではなく、軽く混ぜ合わせておくと使い勝手がいいでしょう。

①まず、洗顔します。
②蒸しタオルを使い、毛穴を開きます。
③鼻のまわりに、卵白を塗ります。刷毛で薄く伸ばしていきます。
④卵白を塗ったら、上からティッシュを乗せ、はりつけます。
⑤その上から、卵白を重ね塗りします。
⑥乾くまでそのまま待ちます。乾いたら肌からティッシュを剥がし、洗顔します。
⑦保湿をして、冷たいタオルで毛穴を引き締めます。

ゲル状の白身はこのようなパック法で使いますが、メレンゲ状に泡立ててもいいそうです。そのほうが、毛穴を掃除しやすくなるからです。面倒ですが、卵白を泡立て機などを使ってメレンゲ状に泡立てておきます。

①洗顔をしておきます。
②蒸しタオルで毛穴を開きます。
③鼻のまわり(顔の毛穴が気になる人は顔全体)にメレンゲ状の卵白を乗せ、10分以上放置します。
④ぬるま湯でメレンゲを洗い流し、保湿します。
⑤冷えたタオルで、毛穴を引き締めます。

美肌効果を狙いたい人は、ハチミツを混ぜるといいそうですよ。なお、メレンゲは時間経過とともにぺしゃんこになりますので、あまり放置しすぎないほうがいいでしょう。

こういった洗顔法は、肌に負担が少なそうですね。ただし、肌質に合わないと感じたらすぐにやめましょう。

ピンセットで角栓をとればいちご鼻は治る?


角栓はパックでもとれますが、なかには手指を使って押し出したり、ピンセットを使って角栓を引っこ抜いたりする人もいます。

ピンセットでスルッと角栓がとれるのは、たしかに気持ちよさそうですね。
また、なかにはつまようじなどで角栓をとるため、毛穴をほじる人もいるそうです。

つまようじはもちろん、ピンセットも肌を傷付ける可能性があるからNG
これは、肌が傷付くだけでなく、毛穴が広がる原因になるからです。

直接角栓を取り除けるので、気持ちがいい!スカッとする!という気持ちはわかりますが、角栓は無理やり引き抜くと、毛穴のたるみを招いてしまいます。

毛穴が既に開いていて、角栓がとれるだけという状況ならまだしも、毛穴が閉じているのに角栓を引っこ抜くのは肌に負担がかかるのです。

たとえば、大根を畑から収穫する時に、何もせずにそのまま大根を引っこ抜くと、当然地面はボロボロになりますよね。でも、予め大根のまわりの土を簡単に彫っておき、引き抜きやすくしておけば簡単に、スルリと抜けるはず。

角栓もこれと同じことが言えるのです。無理やり毛穴から角栓を抜くと、毛穴がボッコリ開いてしまうでしょう。

ピンセットでも角栓とりはあまりいいことではありませんので、やらないようにしたほうが賢明です。

自力で治らないいちご鼻とは?


「いちご鼻にも、治るものと治らないものがある?」こんな説がありますが、実際に「治らないいちご鼻」というものは存在するのでしょうか。

実は、自力で治すことができないいちご鼻もあるそうです。

たとえば、毛穴のトラブルや角栓の詰まり、紫外線のせいで起きるいちご鼻は、自分でケアすることで治療が可能。

しかしながら、クレーターのようなボコボコ肌になってしまっているいちご鼻の場合、自分でケアするのが難しいと言われています。
肌質が悪い方、ニキビ跡がひどい方は、皮膚科で治療を受けることをおすすめします。

いちご鼻をわざわざ皮膚科で治すなんて、ちょっと大げさな印象があるかもしれません。ですが、そんなことはないのです。小さな肌トラブルでも、皮膚科を受診してスムーズに治るなら、受診して損はありません。

でも、皮膚科で受けられる治療にはどのようなものがあるのでしょうか?

たとえば、レーザー治療です。毛根をレーザーで処理することで、毛穴の詰まりを改善できます。広がった毛穴を縮小させたり、皮脂の分泌をおさえたりすることもできるそうです。

また、角質が毛穴が詰まらないようにする外用薬を使用したり、ピーリングなどを行ったりする治療法もあります。そうすれば毛穴を引き締めることができます。

基本的には、保険の適用内であれば外用薬の処方や、洗顔の指導などが行われます。保険の適用外(自費診療)ならば、ピーリングやレーザー治療を使って直接肌にケアをしていくことになります。

ガンコないちご鼻に悩んでいる人は、まずは皮膚科を訪れるのがいいでしょう。
ただし、数万円以上の治療費がかかることになるので、その点もよく理解しておきましょう。

10代~20代の女性にオススメのいちご鼻改善法は?


まだ、体が成長中の女性のいちご鼻を改善するには、どんな方法がおすすめなのでしょうか。

若い女性は代謝がいいので、どうしても汗や皮脂が分泌されやすいもの。
また、外出する機会が多い女の子は、どうしても肌が汚れやすくなります。

このような汚れが肌に残ったままだと、皮脂と結びついて毛穴の詰まりになってしまいますし、黒ずみにもなりやすいそう。さらに紫外線ケアをしないと、黒ずみは余計にひどくなります。

若い女性の場合でも、やはりいちご鼻の改善には「洗顔」がおすすめ。しかし、洗顔料でゴシゴシ洗ったり、スクラブやピーリングを頻繁にするのはおすすめできません。

洗顔の前に蒸しタオルで毛穴を開き、優しく洗顔をする。そして、洗顔した後にすぐに保湿をすること。これを繰り返すことで、いちご鼻は改善していくはずです。また、睡眠もちゃんととるようにしましょう。

毎日実践しても肌がなかなかキレイにならないという方は、皮膚科で相談してみて下さいね。

まとめ

いちご鼻を改善するには、洗顔法やスキンケアの見直しなどが欠かせません。キレイな肌を取り戻して、すっぴん美人を目指しましょう♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)