menu

自然に痩せる朝食の秘密は「高繊維」にあった!食物繊維を摂ればスリムになれる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美しくなりたい、スリムになりたい。そんな時には「何を食べるか」ということばかり気にしがちですが、実は同じくらい大事なのが「いつ食べるか」ということです。「朝食を食べない」と決めている女性は相変わらず多いようですが、これではいけません。朝食を食べることで、体内時計のスイッチが入るのです。そのからくりと、どのような朝食が美容にいいのかをご紹介していきましょう。

 

朝食を食べるメリットとは?

朝食 イメージ

朝食を食べることで、私たちの内臓や筋肉は動きだす準備をすることができます。免疫力がアップ、代謝も促進されることで、太りにくい体になりやすくなるのです。糖の燃焼の働きに大きく関係しているインスリンは、朝食をとることで体の中で早く動き出します。朝食をとったとしても、インスリンが活動し始めていれば、血糖値だって上がりにくいのです。

それに、夜だけしっかり食事をする人は夕食がこってりしてしまいがち。ですから、朝食をしっかり摂って夕食を軽めにするという生活パターンは、美意識が高い女性にぴったりというわけです。

それでは、朝食には何を食べたらいいのでしょうか?ビタミンやミネラルを摂るために、野菜やフルーツを多めに食べるのもいいですがおすすめなのは「高繊維食」です。つまり、食物繊維がたっぷり入った朝食を摂るといいのです。

 

朝食に食物繊維をとるべき3つのルール

朝食で食物繊維を摂った方がいい理由は大まかに言って3つあります。

①自然に痩せられる

食物繊維の豊富な朝食を摂っていた人は、太りにくい傾向があるという研究結果があります。なかでもおすすめは大麦。食べ過ぎを防いでくれます。

②腸内環境が整い、便秘が改善する

水分を吸収しながら膨らんでいくという特徴があるのが、不溶性食物繊維です。こちらは便秘気味の女性におすすめ!お通じを良くしてくれます。
水溶性食物繊維は腸内環境を整え、美肌に効果的!

③食べ過ぎないように体を整えてくれる

食物繊維をたくさん含む食材というのは、噛みごたえも抜群で満腹になりやすいという特徴もあります。食物繊維を摂取することで、特別なホルモンが分泌され、それが食欲を抑制してくれる効果をもたらしてくれるのです。

 

美容にいい3つの朝食ルール

朝食 イメージ

①炭水化物もちゃんと食べる

糖質が高く含まれているご飯やパンは朝食にしないことに決めている女性もいますが、炭水化物を摂らなければ代謝が悪くなるのでおすすめできません。そのうえ、後で糖質を急に摂取すると、食後の高血糖を招いてしまいます。おまけに、日中にエネルギー不足になってだるくなってしまうでしょう。炭水化物を摂りながら、血糖値が上がりにくくするよう工夫してみましょう。

②毎日同じ時間に朝食を摂る

体内時計は、規則正しく食事をすることで整います。起床してから2時間以内に食事をするようにします。また、毎日同じ時間に食事をするようにするのも大事です。

③動物性脂肪は少なめにしよう

肉や魚といった動物性脂肪は、昼や夜に摂取しやすいもの。それよりも野菜やフルーツ、乳製品を摂ることをおすすめします。

 

あなたの朝食にテコ入れ!食物繊維の多い朝食を摂ろう

朝食 グラノーラ

毎日ご飯を食べている人は「大麦」「雑穀」を入れて

朝食に和食を選んでいる人は、手っ取り早く食物繊維を増やすために、白米に大麦や雑穀を混ぜ込んでみて下さい。玄米でももちろんOK。繊維量がぐぐっとアップします。作り方は簡単、市販の雑穀パックがありますので、それを白米に混ぜ込んで炊くだけ。おすすめはやっぱり大麦です。大麦には水溶性食物繊維とされるβ-グルカンがたっぷり入っていて、毎日食べることで食後の血糖値の上昇も防げます。

それ以外にも、お粥や雑炊にしたご飯にキノコをたくさん入れるのもおすすめ。お味噌汁には野菜と海藻をたっぷり入れましょう。

毎日パンを食べている人は「ライ麦パン」に

白いパンにジャムをたっぷり塗りつけたトーストは、朝食にぴったりのイメージ。ですが、これは明らかに糖質の摂りすぎです。ライ麦などの全粒穀物を使用しているパンに変えるだけで食物繊維の量がアップ。それにチーズをかけて食べれば、タンパク質も摂取することができます。

毎日シリアルを食べている人は「ブランシリアル」に

甘いシリアルよりも、ブラン(ふすま)も入っているシリアルならば食物繊維も多め。それにフルーツを入れたり、昼食や夕食にはなかなか食べる機会がない牛乳やヨーグルトを合わせてみましょう。

サラダやスープに大麦や雑穀、蒸した大豆をプラスするのもいいですね。タンパク質は納豆でとるのがベター。食物繊維も豊富で、栄養満点です。

 

まとめ

成人女性の多くは、食物繊維が不足しがちだそう。できるだけたくさん食物繊維を食べることで、美人になりやすくなるでしょう。特に守るべきルールは「主食を白から茶色に変える」というもの。白米や精製した真っ白なパンはやめて、雑穀米や玄米、ライ麦パンを選びましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)