menu

まだ遅くない!今から始める♪ココナッツオイルの手作りコスメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康に良く、美容にも効果的とされるココナッツオイル。でも、まだ始めていないという方!それはとてももったいないですよ!それでは、ココナッツオイルの魅力をまだ知らない方のために、今からでも間に合う基礎知識のおさらいと、肌や髪の毛にも使えるアレンジ方法をお教えしていきます!

 

ココナッツオイルの製造法の違い!味や香りも異なる

ココナッツオイル美容法

ココナッツオイルには、製造方法によって違いがあります。この違いが香りに大きく影響を与えるそう。ココナッツの香りがあまり好きでないという人も、アイテムの選び方次第でお気に入りのものを見つけられるでしょう。
まず、「低温圧縮から発酵分離」をしているオイルは、生の果肉をしぼった贅沢なもの。発酵をすることで、オイルと水、ミルクに分離しているのです。手間がかなりかかりますので、値段はややお高めでしょう。
「低温圧縮から遠心分離」しているものは、前半の工程は同じものの、遠心分離器を使ってオイルとそれ以外の成分を分離させています。安定した品質のものが多いでしょう。
「果肉を乾燥させ、圧縮」したものは、ココナッツを乾燥させてオイルを圧縮しています。熱風で乾燥している商品は、香ばしさが段違いだそう!
香りがないものを選びたいなら、「果肉を乾燥させて圧縮し、精製している」ものを選ぶのがベスト。果肉を天日干しで乾燥させて、オイルを圧縮。その後に精製します。商品によっては科学溶剤を利用しているものもあるそうですから、そういうものを避けたい人は注意しましょう。

ココナッツオイルでも、市場に多く出回っているのは過熱や精製をしていないヴァージンココナッツオイルだそう。ココナッツ独特の風味が好きな人は、低温圧縮タイプがおすすめです。 また、持ち歩いて使用したい人にはポーションタイプの商品もあります。会社で、旅行先で、彼やお友達の家で使用したいという人は、こちらを選んでみて。

 

超初歩的!?ココナッツオイルの疑問

・ココナッツオイルを飲むと、どんな効果があるの?

抗酸化力があるケトン体が体内に作られます。免疫力がアップして健康体になれますし、アンチエイジングにも効果的!ケトン体の血中濃度がアップすれば、認知症の症状にも効果があるという声もあります。ですが、気を付けたいのが油なのでカロリーはそれなりにあるということ。太りたくない人は、摂りすぎ注意です。

・ココナッツオイルはどのくらいもつ?

ココナッツオイルは常温で保存することができます、未開封ならば2年はもつそう!開封したら、1年を目安に処分することをおすすめします。 なお、水分を入れるとオイルが劣化してしまうので、蓋を開けた際に中に水が入らないように注意して下さい。

・ココナッツオイルが固まった場合はどうすればいい?

ココナッツオイルは電子レンジで加熱してはいけません。引火したり、やけどの原因になったりします。湯煎で溶かしましょう。25℃以上になれば溶けていきます。

 

ココナッツオイルは肌ケア・髪ケアにも使える!

ココナッツオイル クリーム

実はココナッツオイルは美容にも使えるそう。殺菌作用や抗炎症作用があるともされており、注目度がアップしています。

・ココナッツオイルスクラブ

ココナッツオイル大さじ3と、ココナッツシュガー大さじ3を混ぜればボディスクラブになるそう。塩で作ったものは肌にしみることがありますが、ココナッツオイルならばそんなことはありません。香りにも癒やされます!肌もすべすべになりますし、透明感が増すと評判です。

・ひじのケアに

ココナッツオイルとコーヒーを入れた後のカス、そしてプレーンヨーグルトを混ぜれば、別レシピのボディスクラブに!ひじに使うと効果的です。それ以外にも、ひざやセルライトがある部分に使用してもいいですね。

・ヘアパック

ココナッツオイルを大さじ1、ココナッツミルクを大さじ3から4、さらにアボガド1個と卵白を2個分入れると、ヘアパックが作れます。髪に塗りこむのはもちろん、頭皮をマッサージしてもOK。髪がつやつやになります。

・ハンドクリーム

ココナッツオイルを小さじ2、そこに蜜ろうを小さじ1混ぜて作ります。湯煎しながら混ぜるといいでしょう。 蜜ろうの量を減らすと、ヘアワックスやリップクリームにも使用できるそう!

・入浴剤

ビンに重曹を入れて、その重曹がひたひたになるくらいにココナッツオイルを入れます。そして、浴槽にこの重曹ココナッツオイルを大さじ1くわえるだけで、効果大。お風呂上がりに体がぽかぽかすると評判です。 これだけ汎用性があるのですから、試してみて損はない!

 

まとめ

いろいろな使い道があるココナッツオイル。コーヒーに混ぜたり、ご飯に入れたりするのもいいそうです。なお、手作りコスメに決まったレシピはありません。自分の好きなように作ることができます。なお、ココナッツオイルは酸化しにくいので使い勝手にも優れています。 もちろん、料理に使用することもできます。さあ、ココナッツオイルを今日から始めましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)