menu

オリーブオイルをグレードアップ!ちょい足ししたら最強になる3食材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康に気を付けている人なら、持っているのは当たり前♪
それがオリーブオイルです。オリーブオイルには悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを維持してくれるオレイン酸が多く含まれています。美肌効果にも優れており、抗酸化作用もあるとされています。抗酸化成分は老化の原因となる活性化酸素の働きを抑制します。これ以外にも、血圧を下げてくれる効果もありますので、まさに嬉しいことだらけ。

そして、このオリーブオイルの魅力を最大限に享受したいのならば、「エクストラ・バージン・オリーブオイル」がおすすめ。質のいいオイルを手に入れるならば、賞味期限が長いものを選びましょう。1年半以上賞味期限があって、ボトルが遮光性・密封性に優れているものを選ぶのがベスト。また、値段が安すぎる商品は中身に問題があるケースがありますので、注意して選びましょう。

ただ、もっとパワーアップしたオイルを使いたい!という人は、オリーブオイルにちょい足しするのがおすすめです。オリーブオイルに食材を漬け込むのです。
そのおすすめ食材こそ「ローズマリー」、「ショウガ」、「ニンニク」です。

 

ローズマリーを足せば、美肌効果抜群!

ローズマリー

ローズマリーはハーブのなかでももっとも抗酸化力が高いとされています。そもそもオイルはポリフェノールをたっぷり含んでおり、そのなかに抗酸化力に優れたカルノシン酸が入っているのです。代謝をよくしてくれ、体内に脂肪がたまりにくくしてくれます。
免疫力をアップしてくれるだけでなく、メラニン生成に影響を及ぼし、シミができにくいようにまでしてくれます。

カルノシン酸は美肌を作る酵素を活性化するともされています。1日大さじ1杯から2杯まで、これを2~3週間続ければ、腸の調子が良くなるという効果も出ます。

ローズマリー+オリーブオイルの作り方

作り方は簡単です。まず、ローズマリーをしっかり洗って乾かします。半日ほど乾燥させましょう。
そしてビンのなかに生のままのローズマリーを3~4枝入れて、そこにオリーブオイルを注ぎます。ビンは熱湯消毒して、水気をちゃんと拭き取りましょう。枝全体がつかるまで油を注ぎ、冷蔵庫で2週間ほど保管します。その後、枝を取り出しましょう。なお、1ヵ月で使い切るようにしましょう。

 

ショウガを足せば、冷えと便秘に効果的!

ショウガ

ショウガは、血行をよくして冷え症を改善してくれます。また、胃腸の動きを活発にしてくれ、整腸効果もあるそう。さらに体温を上げてくれ、免疫力もアップする素晴らしい食材です。冷えと便秘が気になる女性にぴったりでしょう。また、代謝をアップしたい人やメタボを改善したい人にもいいですね。

ショウガ+オリーブオイルの作り方

ショウガオイルの作り方は、まず、ショウガを千切りにするところから始めます。よく洗ってから繊維にそって千切りにしましょう。そして、水を小さじ2つほどくわえて、ラップをかけて電子レンジで温めます。熱することで、有効成分はなんと30倍に増えます!絶対に温めましょう。ただし、500Wで1分以上は温めないこと。

この加熱したショウガは乾かします。水気がなくなるまで乾燥させましょう。そして、保存ビンに入れたオリーブオイルのなかに乾いたショウガを足します。そして1日おきましょう。

オイルを使う時には、ショウガごと食べるのがおすすめ。1日1杯食べれば、冷え症対策になります。メタボ予防なら、毎食小さじに1杯食べるといいそうです。

 

ニンニクを足せば、アンチエイジングに効果的!

ニンニク

ニンニクは、オイルにつけると「アホエン」という成分が出てきます。このアホエンこそ、血行を改善してくれる成分でもあります。認知症、脳卒中、脳梗塞などを予防したい人にぴったり。高血圧やコレステロール値の改善もできるでしょう。
さらに、免疫力アップにも効果的です。

ニンニク+オリーブオイルの作り方

ニンニクオイルは、もっとも扱い方が難しいとされています。
まず、ニンニクは無臭タイプではない商品を選ぶこと。そして、まずニンニクをすりおろします。おろし金が家にない方は、包丁でできるだけ細かく刻みましょう。
そして、オイルを耐熱容器に入れます。そして、鍋に水を入れて、オリーブオイルを入れた耐熱容器をそこに入れて湯煎にかけます。温度が50度になったら、器を取り出してすりおろしたニンニクを入れましょう。
そして、3時間から24時間ほど漬け込みます。それ以上でもそれ以下でもダメです。冷めてきたら、オイルをこします。ニンニクの残りかすを取り除きましょう。そして、新しいビンに入れて保存します。

ニンニクオイルは、そのまま飲んでも大丈夫です。できれば過熱しないで食べたほうがいいでしょう。1日1杯から2杯を飲むようにしましょう。

 

まとめ

手作りオイルを作る時には必ず、容器を加熱殺菌すること。そして、密封できるものを選びましょう。空気に触れると、オイルは酸化していきます。

自分でグレードアップしたオリーブオイルを毎日とって、抗酸化成分をたっぷり体に取り込もう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)