menu

血行を良くして美人になる!だからこそ治したい「全身冷え症」対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

冷え症に悩んでいる女性は多いものですが、「指の先が冷たくなる」「足の指が冷たくなって、なかなか眠れない」という末端冷え症を自覚されている方のほうが多いのはないのでしょうか。しかし、最近増えつつある「全身型冷え症」も、おそろしいもの。その名の通り、体全体に冷え症を感じるというものです。特に、うなじから背中、腰、お腹の冷えを強く感じるという特徴があるそうです。しかし、血行が悪くなると肌荒れにもつながりますから、絶対に改善したいもの。男性にも苦しめられている人が多いというこの冷え症、どうすれば改善するのでしょうか。

 

怖すぎる!全身冷え症の原因とは?

全身冷え症 寒い女性

そもそも、全身型冷え症とはどんな人がなりやすいのでしょうか。ずばり、冷房病が進化するとなりやすいとされています、つまり、長時間オフィスなどで冷房を浴びているうちに、体の血行がどんどん冷えやすくなる。そして、最初は指先やつま先だけが冷えていたのが膝から下、今度は腰から下、そして背中や足の冷えも進行していくということになります。これがひどくなると、夏場でも冷房が必要なくなるくらい体が冷え切ってしまうとされています。

 

体温がうまく調節できないのは、ストレスのせいだった!?

末端冷え症よりも体が冷えやすいとされている、全身型冷え症。もともと、人間の体には体温調節システムがそなわっています。体が温まれば血管を広げて、血の巡りを良くして体内の熱を逃がします。こうして汗をかきやすくするのです。その一方で、寒くなると血管を収縮させ、血の巡りをあえて悪くさせます。そうすることで、体内に熱を閉じ込めるのです。

この体温調節システムがうまく働かないのは、自律神経が乱れていることに起因します。そして、自律神経の乱れを起こしているのはストレスに他なりません。仕事や人間関係、環境の変化だけではありません。過激なダイエットもストレスの原因となります。 それでは、どうしたら全身冷えてしまった状況を改善できるのでしょうか?

 

うなじを温める

全身冷え症 うなじ

まず、体の大事な部位を温めるのが大事です。まず、「腹」。そして「足」。さらに「うなじ」を温めることが大事なのです。「うなじを温める?なんでうなじが大事なの?」と思われるかもしれませんが、実はうなじは大事な場所のひとつです。うなじは血管や自律神経の通り道なので、ここを温めることで冷え症も改善されやすくなるのです。

①ドライヤーの温風で、うなじを温めよう

背中がぞくぞくして寒いという人は、ドライヤーでうなじを温めましょう。背骨を温めると、自律神経のバランスも良くなります。ホッカイロなどを利用するのもおすすめです。

②首の後ろをタオルでこすろう

皮膚を刺激して、冷え症の改善にもつながる「乾布摩擦」を首の後ろにも取り入れてみましょう。コットンかシルクのタオルを首の後ろにかけ、両端を交互に引っ張って、うなじを磨くように温めます。すると、体がいつの間にかぽかぽか温かくなるでしょう!入浴後にすると、体がより温まります。

③頭皮マッサージをすれば、血行もみるみる良くなる

首や頭皮のマッサージは、冷え症改善につながります。デスクワークの仕事をしている人は、姿勢を正して定期的に首のストレッチをしましょう。頭皮がカチカチになっている人は、やはり血行が悪くなりがち。頭部のマッサージをすることで、自然と冷え症が改善できます。

それ以外にも、こんな対策法があります。

・冬場にはマフラーやストールを巻き、首のまわりをしっかり温める
・通勤・通学のバスの電車では、お腹の上にバッグを置いて冷気を避ける
・生足は避け、ちゃんと靴下を履く
・足先が尖った靴ではなく、血行が良くなるようなゆるめの靴を常用する

 

足先を温める

全身冷え症 つまさき

うなじ以外にも、温めたおきたいのは足の先。足を温めることで全身の血の巡りが良くなります。

①粗塩で足先をマッサージしよう

30グラムから40グラムほどの粗塩を手に取り、乾いた足指をこすりながらマッサージしていきます。まずは上下に、次は足の裏を、最後に足の指の間もしっかり揉みながらこすっていきましょう。短時間でもマッサージをすることで、血管が広がります。冷え症には充分に効果があります。

②冷たい&熱いシャワーで足先を刺激する

お風呂に入っている時にやってほしいのが、お湯と水で足先を刺激するというもの。熱いシャワーと冷たい水をためた洗面器でやれば、気軽に挑戦できます。まず、足の指先に熱いシャワーを1分ほどかけ、次に冷たい水に指だけ5秒から10秒つけます。また熱いシャワーを30秒ほどかけて、また冷水に……という流れを繰り返しましょう。最後は熱いシャワーをかけて終わりです。足先が赤くなっていれば、血行が良くなっている証です。

まとめ

全身冷え症でもっとも大事なのは、ストレスからなるべく離れた環境で過ごすこと。ストレスを感じている人は、できるだけそれを遠ざけるように過ごして下さい。それが無理だという方は、上記の方法を試しながら血行を良くしてみて下さいね。
冷え症を改善すれば、肌荒れやむくみとも縁遠くなれます。悩んでいるけれど具体的にはまだ何もしていない!という人は、ぜひいろいろ試してみましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)