menu

二の腕の贅肉を落とすための簡単エクササイズ2選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウエストや脚も気になるけれど、ぷにぷにのお肉がくっついた二の腕はまさに女性の天敵です。
二の腕を痩せさせるのは、実はかなり難しいもの。
二の腕は脂肪がつきやすく、落ちにくいパーツだということはもやは常識でしょう。
では、どうしたら二の腕をほっそりさせることができるのでしょうか?

まずおすすめなのが、二の腕だけではなく、上半身全体を引き締めていくこと。
これでバストアップの効果も狙えます。
効果があるのは腕立て伏せですが、腕力がないと本当につらいですよね。
逆向きでやる腕立て伏せも効果抜群ですが、女性によってはフラフラして続かないという方もいるかと思います。

そういう時には、二の腕に効くエクササイズに注目してみて下さい。
肩甲骨から腕にかけての筋肉をしっかり動かすことで、肩こりやむくみにも効果が出てきそうです。

■二の腕から肩甲骨にかけてのストレッチ

やり方はこうです。
まっすぐ立って、両脚を肩と同じ幅に開きます。
腕はまっすぐ上に上げて、頭の上で手のひらをくっつけます。タワーのような形を作りましょう。
その状態で、頭の上で一度手を合わせ、次には背後(お尻の後ろの部分)で手のひらをつけます。この動作を繰り返しましょう。
連続して10回程度は続けます。

また両腕をしっかり伸ばして、お尻の後ろで手のひらを交差させます。
右手を上にした後は、左手を上にして、何度も交差させましょう。
これも10回程度続けます。

どちらも、手をピンと伸ばして続けるのがコツです。

■二の腕の贅肉には、ダンベル体操も効く!

もうひとつおすすめなのがダンベル体操です。
ダンベルを購入するのもいいですが、500ミリリットルのペットボトルを使用するのもおすすめです。
片手にペットボトルを持ち、まずは頭上に掲げてキープします。
次に、ペットボトルを持った手を背中のほうに曲げ、もう片方の手で曲げた手の肘をぐっと押します。
そうして背中と二の腕の筋を伸ばした後、ゆっくりと腕を戻します。

ポイントは、腕を振り回さないようにすること。
勢いをつけてやってみても効果は薄いので、筋肉の動きを意識しながら続けてみましょう。

最初は5回くらいからでもOK。とにかく、毎日こつこつ続けることが大事です。
イスに座ってもできるエクササイズですので、狭い場所でも気軽にできそうですね。

二の腕を引き締めるには、やはりエクササイズが最適です。
体全体がぽっちゃりしてきている方は、食事制限ダイエットをすれば改善することもありますが、エクササイズをすることで健康な体作りにも役立つことでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)